最新記事

■ブログ内<映画・本>検索

映画・本のタイトルなどで検索できます

<ランキング参加中>

”ポチッ”とお願いします♪

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

■目次 (カテゴリー)

■コメントありがとう

コメント書き込みしてくれると本人とっても喜びます^^ヨロシクお願いいます

■トラックバックありがとう

■STAFF ONLY

■RSSフィード

Sionの趣味”アレ””コレ”気ままに綴ってます。映画や本の感想など載せてます♪
SION'S
【2013】 ここまでのBEST 3

▼ 【わがまま私評は】ネタバレしているものも多くあります。未見の方は注意してくださいませ ▼

【2013 映画~ ここまでのBEST 3】
    ・スパルタカス シーズン1 BLOOD AND SAND  ★★★★
    ・BONES 骨は語る シーズン6  ★★★☆
    ・スリーピングタイト  ★★★

     
      【2013 本 ~ ここまでのBEST 3】
      ・永遠の0 百田尚樹 ★★★★
      ・輝く夜に 百田尚樹 ★★★
      ・風の中のマリア 百田尚樹  ★★★★

      *ブログランキング参加中です*
        みなさまの応援があるとスゴク喜びます! "ポチッ"とお願いします。

      人気ブログランキングへ

                           
      にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

        *更にコメントなどを寄せて頂くと大喜びします♪
      ↓↓↓ 【記事=わがまま私評】は下にスクロールしてくださいませ ↓↓↓

                     

    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20130130]
    【全米で高視聴率だったのもうなづけるグロ&エロだけでないクオリティの高い海外ドラマ】

    ★★★★

    スパルタカス ブルーレイBOX [Blu-ray]スパルタカス ブルーレイBOX [Blu-ray]
    (2012/05/11)
    アンディ・ホイットフィールド、エリン・カミングス 他

    商品詳細を見る

    ■ ローマ時代の伝説的な剣闘士<グラディエーター>、スパルタカスの波乱の人生と死闘を描いたアクション・シリーズ【スパルタカス】ハリウッドを代表するフィルムメーカー、サム・ライミが製作総指揮を務めた本シリーズは、テレビドラマ史上、最も過激で、最も熱い闘いが繰り広げられる肉食系エンターテイメントだ。しかも、そのスケール、半端じゃない!砂塵舞うコロシアム、血しぶきに歓声を上げる大群衆、そして一瞬の油断も許されないグラディエーター・バトル!まさに映画【グラディエーター】の熱気と【300<スリーハンドレッド】の衝撃がよみがえるほどの迫力だ。今までの歴史ドラマとは一線を画すセンセーショナルな内容に全米が熱狂し、すでに本国ではシーズン2の製作が決定。さらにシリーズ前史を描いた特別版まで登場するほどの人気ぶりだ。
    ローマ軍に盾つき、奴隷の身となったスパルタカス。最愛の妻と己の自由を取り戻す唯一の方法は、最強の剣闘士になることのみ……。男たちの野望と女たちの欲望が絡み、ドロドロの人間模様も展開するという、クセになる面白さ。エンターテインメントを知り尽くした名匠が仕掛けるグラディエーター・バトルが、この夏を熱くする(海外ドラマNAVIより)
    20130204002150.jpg

    【話数】全13話
    【製作総指揮】サム・ライミ
    【監督】リック・ジェイコブソン
    【キャスト】
    スパルタカス(アンディ・ホイットフィールド/小山力也)
    スーラ(エリン・カミングス/五十嵐麗)
    バティアトゥス(ジョン・ハナ/佐久田修)
    ルクレティア(ルーシー・ローレス/田中敦子)
    グラベル(クレイグ・パーカー/山野井仁)
    イリティア(ヴィーヴァ・ビアンカ/中司ゆう花)
    アルビニウス(ケヴィン・J・ウィルソン/浦山迅)
    ドレニス(カイル・ローリング/西凜太朗)
    バイゾ(ジョン・ロウルズ/青山穣)
    ソロニウス(クレイグ・ウォルシューライトソン/高瀬右光)
    ph.jpg
    ▼ この世界観にすっかりはまってしまいました^^面白かったです。
    本国アメリカでは、結構厳しい視聴制限がされてるだけあってなかなか思い切った作品作りがされております。その思い切りの良さが観ていて心地よいです。
    この作品、世間では、戦闘シーンのグロさやSEX描写のエロさが話題になってるようですが、決してそれだけの作品ではありません。確かに闘技場での戦闘シーンでは、血がドバーっと吹き出し、剣や槍が肉体にブスッブスッと気持ち良いくらい突き刺さったりします。腹を切られて腸や内臓が飛び出したり、手足が切り落とされたり、首がスコーンと切り飛ばされちゃったりもします。毎回こんな感じで戦闘シーンが出てくるのでこういうシーンが苦手な人には、確かにキツイかもしれませんね。ただ、カメラワークは、素晴らしく迫力満点です。360度グルッと様々な視点から撮られた映像とストップモーションを組み合わせた映像は、臨場感がスゴイです。
    エロさに関しては、普通に毎回オッパイや時には男性器もモザイクなしで出てきます。ただ、男優陣も女優陣もみなさんスタイル抜群でとても綺麗です。男女共にそのシルエットは彫刻を見ているように素晴らしく美しいです。まぁ、確かにポルノまがいの乱痴気シーンもいくつかあるんですけどね。
    しかし、上記したように【スパルタカス】は、グロ&エロだけでないのです。
    登場人物それぞれに物語がありとても魅力的に描かれております。いい奴も悪い奴もそれぞれの思いを実現させるために必死にあれやこれや考え行動するわけです。<奴隷は奴隷の><ローマ市民はローマ市民の>しがらみの中で夢を掴むために必死にもがき、あがく姿が魅力的に描かれているんです。ある意味みんな自己中と言えないこともないのだけれどそうでもしないとあの時代の中では、浮上できないんでしょうね。奴隷もローマ市民も身分や地位が1番大切な世界でその見えない身分の壁をよじ登ろうと必死に生きてる姿にグイグイ引き込まれて一気に観てしまいました。グロさとエロさのためにこの作品を見ないのはちょっともったいない気がします。ローマ時代の策略と愛憎劇を楽しんで欲しいですね!

    基本SIONは、映画作品は字幕で観ますが、海外ドラマは吹き替えで見ます。今作品も海外ドラマなのでいつも通り吹き替えで見ましたが、主役のスパルタカス(アンディ・ホイットフィールド)の吹き替えを小山力也さんがされておられるんです。とっても好きな声優さんなのですが・・・どうもテンションの高さが例の人に似てるんです(笑)SIONだけかも知れませんがジャック・バウアーの影がチラホラ見えちゃうんですよー。特に声を張り上げるシーンなんか『おおージャック!』て感じてしまいました。インパクトの強い役をやるとイメージ付いちゃいますよねー。

    ★この作品で主役スパルタカスを演じたアンディ・ホイットフィールド氏が、シーズン1撮影終了後に癌と診断されシーズン2を降板されました。シーズン2は、代役を立てて撮影され、シーズン2の完成を楽しみにしておられたようですが、2011年9月11日、18ヶ月の闘病生活の末40歳の若さで愛する妻の腕の中で亡くなられたそうです。とても魅力的な俳優さんで、この訃報を知るまでは、『 この人、絶対今後出てくるな 』と期待してたので本当に残念でなりません。この作品で注目されこれからという時に本人は本当に残念な思いだったと思います。剣闘士スパルタカスを鮮烈に演じた彼のことはSIONの心の中に残ることでしょう。心よりご冥福を祈りたいと思います。

    <スパルタカス>
    ローマの奴隷となったスパルタクスは南イタリアのカンパニア地方のカプアにあるレントゥルス・バティアトゥスなる興行師(ラニスタ)が所有する剣闘士養成所に属した。トラキア出身のスパルタクスは幾つかある剣闘士の種類の内のトラキア闘士(英語版)と呼ばれるスタイルの剣闘士だったと推測されるが、彼の剣闘士としての戦歴について古典史料は何も語っていない
    スパルタクスの生年についても不明だが、研究者たちはその指導力や行動から反乱を起こした時には35歳から40歳程度であったと推測している。一方で、当時の剣闘士は20代前半がほとんどで30代になるまでに木剣拝受者となって引退するか闘技場で死んでいるので、スパルタクスも20代の青年であったとする見方もある。
    プルタルコスはスパルタクスと同族の女予言者の話を伝えており、ディオニューソスの秘儀によって霊感を受けた彼女はスパルタクスが偉大な恐るべき勢力となるが、やがては不幸な結末を迎えると予言したという。この女予言者は蜂起開始の際にスパルタクスと同じ建物にいて、伴に剣闘士養成所を脱走しており、現代の研究者の中にはこの女性は実在し、スパルタクスの妻であったと主張する者もいる(ウィキペディアより)
    250px-Tod_des_Spartacus_by_Hermann_Vogel.jpg
    【スパルタクスの最期Hermann Vogel画 1882年】

    <第三次奴隷戦争>
    紀元前73年から紀元前71年にかけて共和政ローマ期にイタリア半島で起きた剣闘士・奴隷による反乱である。3度の奴隷戦争の中で最大規模のものであった。反乱軍側の指導者スパルタクスの名にちなんでスパルタクスの反乱と呼ばれることが多い。
    紀元前73年から71年にかけて、カプアの養成所を脱走したおよそ70人の剣闘士奴隷の集団は、スパルタクスを指導者とする男性、女性そして子どもを含む約12万人[1]の反乱軍に膨れ上がり、イタリア各地を放浪し、襲撃した。この奴隷集団は驚くべき戦闘力を発揮し、差し向けられた地方の討伐隊、ローマ軍の民兵そして執政官の率いる軍団をことごとく撃退した。歴史家プルタルコスは逃亡奴隷たちは主人の手から逃れてガリア・キサルピナ(現在の北イタリア地方)からアルプス山脈を越えて故郷へ帰ることを望んでいたとし、これに対してアッピアヌスやフロルスは反乱奴隷の目標はローマ進軍であったとしている。
    ローマの元老院は奴隷集団に対する打ち続く敗北と略奪行為に危機感を持ち、最終的に彼らは8個軍団を動員し、その指揮権を厳格かつ有能なマルクス・リキニウス・クラッススに委ねた。紀元前71年、スパルタクスの奴隷軍はクラッススの軍団によってイタリア半島最南端のカラブリアに封じ込められた。元老院が増援としてポンペイウスとルクッルス(英語版)の軍団を送り込んだことを知ったスパルタクスは残る全兵力を結集してクラッススに決戦を挑み、敗れて全滅した(ウィキペディアより)

                      *ランキング参加中”↓ポチっ↓”とお願いします*

    人気ブログランキングへ


                                  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


    【】
    ★★★☆
    スパルタカス [Blu-ray]スパルタカス [Blu-ray]
    (2012/04/13)
    カーク・ダグラス、ローレンス・オリヴィエ 他

    商品詳細を見る
    [20130127]
    【湊かなえ原作小説を豪華女優陣を迎えて制作した5部作ドラマ】

    ★★☆
    贖罪 DVDコレクターズBOX(初回生産限定)贖罪 DVDコレクターズBOX(初回生産限定)
    (2012/08/24)
    小泉今日子、蒼井優 他

    商品詳細を見る

    ■ 湊かなえの同名小説を5話の連続ドラマとして映像化したミステリー。小学生の娘を殺された母親と事件を目撃した同級生が、15年の時をまたいで引き起こす悲劇を描く。監督は、【トウキョウソナタ】の黒沢清。出演は、【毎日かあさん】の小泉今日子。再編集版は第69回ヴェネチア国際映画祭にて正式招待作品として上映。

    【第1話 フランス人形】足立麻子(小泉今日子)の小学生の娘エミリ(木村葉月)が男に連れ去られ、殺害される。同級生の4人の少女たちが犯人を目撃するが顔が思い出せず、事件は迷宮入りする。15年後、目撃者の1人、紗英(蒼井優)は犯人の男への恐怖から、男性に対し極度の警戒心を抱くようになり、女性だけの職場で美容部員として働いていた。ある日、社長に薦められ、大槻産業の御曹司・孝博(森山未來)とお見合いをした紗英は、孝博との結婚を決意する。結婚式当日、紗英の前に麻子が現れる。
    SHOKUZAI

    【第2話 PTA臨時総会】しっかり者の優等生と思われていたのに事件では恐怖から何もできず、15年間無力感を感じていた真紀(小池栄子)は、小学校の教師になっていた。ある日、イジメの現場に遭遇した真紀は、生徒に対し激しく事情を問い質す。PTA役員会で指導方法を非難されるが、同僚の田辺(水橋研二)に擁護される。そんな中、あの事件を彷彿とさせる事件が発生し、真紀は犯人に立ち向かう。
    SHOKUZAI

    【第3話 くまの兄妹】自分に自信のない晶子(安藤サクラ)は、エミリちゃんと自分が仲よくしたために事件が起こったと思い込み、劣等感を抱えたまま引きこもっていた。東京で暮らす兄・幸司(加瀬亮)が、妻とその連れ子の小学生・若葉を連れて突然実家に戻ってくる。晶子は若葉と打ち解けるが、幸司の若葉に対する不可解な行動に、徐々に精神の均衡を崩していく。
    SHOKUZAI

    【第4話 とつきとおか】病弱な姉・真由ばかりをかわいがる母に対し、孤独を抱えていた小学生の由佳は、エミリちゃん事件で駆け込んだ交番で、親身に話を聞いてくれた警察官に憧れる。15年後、由佳(池脇千鶴)は花屋を始める。真由(伊藤歩)が警察官の圭太(長谷川朝晴)と結婚したことを知ると、嫉妬から圭太を誘惑する。そんな中、足立麻子から手紙が届く。
    SHOKUZAI

    【最終話 償い】事件以来、やり場のない憤りと失意の中で生活してきた麻子は、由佳から犯人に関する重要な情報を得、事件の真相へと近づいていく(goo映画より)
    SHOKUZAI
    ▼原作未読のためドラマとしての評価になりますが・・・
    要は、愛娘を事件で失った母親が、事件時一緒にいた少女達に告げた言葉が、”呪い ”のようにその後の彼女達の人生を大きく狂わせていくというお話。
    友逹のエミリちゃんの無残な姿を見た4人の少女。この時、1番の優等生だった真紀の指示により4人の少女は、・先生に知らせに行く・警察に知らせる・エミリちゃんの家に行く・その場で待つという行動をとることになります。穿った見方かもしれませんが、麻子の言葉と共にこの行動自体が後の彼女たちの人生に影響を与えていると思うんですよー。はたして真紀のこの指示は、単に行き当たりばったりの指示だったんでしょうか?SIONが思うにグループの中でのそれぞれの少女の立場=立ち位置からの選択だったと思うんです。真紀が意識していたかどうかは別としてそれぞれに合った指示を出してたんじゃないでしょうか。その結果、4人それぞれが、ある意味別の恐怖を感じその恐怖=トラウマがその後の彼女たちの人生に影を落としていったんだと思うんです。そう考えるとそれは、偶然ではあるけれどそれまでに形成されていた性格や少女達のグループ内の立ち位置によって決まってた必然性からじゃないんでしょうか・・・
    紗英は、その場に留まるように指示されます。薄暗く静まり返った体育館に友達の亡骸とたった一人で残された訳です。幼い少女が、そんな状況に置かれたらどれほど不安な気持ちになるでしょうか?『まだ近くに犯人がいるかもしれない。』『私もエミリちゃんと同じ目に合うかもしれない』五感を研ぎ澄まし警戒するも身動きも取れなくなるほどの不安と恐怖の中、1分1秒が幼くか弱い少女にとってどれほど長く永遠と感じたことでしょうか。この体験により紗英は、犯人=男性に対して極端な警戒心を持つに至るわけですから。紗英がその場にとどまることなく、例えば、警察に知らせに走る指示を受けていたら男性に対してあれほどにの警戒心を持つようにはならなかったはずです。
    真紀もしっかり者の優等生という立場から指示をだし、自らは先生を探しに行くのだけれど、校舎の中を右往左往するだけで何もできなかった自分が許せず、また、あの時『みんなで手伝います』と言ったものの結局、エミリちゃんを一人で行かせたことで、何が正しいことなのかをいつも考えるようになってしまう訳です。間違った判断をしないように常に正しい道を進むべく自分を律しロボットのように生きていて、正しく生きなくちゃという思いでがんじがらめになってしまいます。真紀も元々持っていた優等生気質がなければ、あんな不器用で窮屈な生き方を送らなかったかもしれません。他の2人にも言えることですが、あの事件はきっかけであって4人それぞれが元々持っていた気質が、麻子の呪いの言葉をきっかけにそれぞれがどう対処していったかというお話なんだと思います。
    幼い少女たちにとって目の前で友人が殺されたショック=心の傷がまだ癒えてない状況で、その母親から投げつけられた ”あの言葉 ”は、相当なトラウマとなって彼女たちに重くのしかかったということだけは理解できます。
    それぞれが<罪>と<贖罪>をどう考えどう処理していこうとしているのか・・・・
    すべての話で描かれているのは、現在の彼女達の姿がほとんどで、この話の最大のテーマである<贖罪>を15年の間、自分たちの中でどう受け止めてどう処理しようとしているのかがもう少し丁寧に描かれるとより良かったように思います。それぞれの話を見れば、それなりに想像することは出来、大人となった彼女たちの姿に違和感はないのですが、15年という決して短くない時間を飛ばされ、ちょっと唐突な感じがしちゃったんですよ。できれば、大人になるまでの彼女たちの心の内ももう少し見たかったですね。
    また、最終話での香川照之演ずる南条の不気味さはさすがという感じで良かったのですが、肝心の謎解きがちょっと唐突な感じするんですよねー。子供たちが持ってきた大切なモノは、本当に子供らしいモノなのにエミリだけは母である麻子が隠し持っていた指輪と手紙。その品物だけ妙に生々しい感じがして少し強引な感じが否めません。この辺りは、文字で読むとまた違った印象になるかもしれませんが・・・
    そんでもって、根本的な原因である麻子、アキコ、南条の三角関係についてもなんだかなぁ~って感じ。取ってつけたような理由に思えて仕方ないんだよねー。南条が、エミリちゃんを殺す程の理由に思えなくて・・・
    学生時代の3人の関係を麻子が ”語る ”んだけど、アキコが自殺する経緯もわかりにくい=弱いし、学生時代の恋愛の三角関係によるものということはわかるんだけど自殺するまでのことかーって感じで。南条にしてもその怨みのターゲットが麻子の子供というのも必然性を感じないんです。それにしたって暴行した上での殺人でしょ。その意味もよくわかんない。幼い少女にそこまでする強い”怨み ”って感じが全然伝わってこないんだよねー。だいたい自殺するに至ったどんな理由があるにしろ三角関係の中心にいたのは他ならぬ南条自身なわけで、アキコの自殺の原因の大元はあんた自身でしょ!と言いたいね。ただのロリータ変態野郎と考えてもいいんだけど、南条からは、一種の狂気みたいなものは感じ取れるけどそういう変態趣味は伝わってこないし。まぁ、青春時代を共に過ごした麻子・アキコ・南条の<業>の深さだけは伝わってくるんだけど、その根深いドロドロとした<情>や<業>を見る者に想像させるだけの演出にしてるんだけど、ここは、肝心な点だと思うのでもう少しわかりやすく説明してくれたら良かったのになーと思んだよねー。さっきも書いたけど本などの活字から得る情報を頭の中で想像するのとは違うんですから。南条がそこまでの恨みを持つ理由をしっかりわかりやすく描いて欲しかったです。

    麻子の旦那の偽善者ぶりも鼻についたけどね(笑)
    結局のところ、少女達は麻子・アキコ・南条3人の過去に巻き込まれた挙句に不幸の道を進み理不尽な思いをしながら15年もの月日を過ごすハメになっちゃういんですから、たまりませんね。少女たち責任を押し付けておきながら何のことはない~「原因は自分」という皮肉な結末・・・あー怖い怖い^^
                      *ランキング参加中”↓ポチっ↓”とお願いします*

    人気ブログランキングへ


                                  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


    <未読>
    贖罪 (双葉文庫)贖罪 (双葉文庫)
    (2012/06/06)
    湊 かなえ

    商品詳細を見る

    【面白い!一気読みできる衝撃作】
    ★★★★
    告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
    (2010/04/08)
    湊 かなえ

    商品詳細を見る

    【原作の衝撃には及ばないが湊作品の世界観を上手く表現できています】
    ★★★
    告白 【Blu-ray完全版】告白 【Blu-ray完全版】
    (2011/01/28)
    松たか子、岡田将生 他

    商品詳細を見る
    [20130123]
    【】

    ★★☆
    ミッシングID コレクターズ・エディション [Blu-ray]ミッシングID コレクターズ・エディション [Blu-ray]
    (2012/11/02)
    テイラー・ロートナー、リリー・コリンズ 他

    商品詳細を見る

    ■ 【トワイライト】シリーズのメインキャストのひとり “狼族の青年ジェイコブ”で、人気を得たテイラー・ロートナー。その彼が主演する注目のアクション・サスペンスが本作だ。ふつうの高校生として生活していた主人公が、自分の隠された過去を知った事から、今までの生活が一変する。主人公が“マット・デイモン”タイプのルックスで、しかも組織の追跡をかわしながら自分の素性を探るというストーリーからも、【ボーン・アイデンティティー】を意識した作品という事がわかるだろう。ただし主人公は高校生で、人気の青春スターが演じているというところが新鮮。本作のヒット次第でシリーズ化もありという余地を残したエンディングだ。

    誘拐児童のサイトに自分の写真を発見した高校生が、国家の陰謀に巻き込まれていく様を描くサスペンス・アクション。監督は【フォー・ブラザーズ/狼たちの誓い】のジョン・シングルトン。出演は【トワイライト】シリーズのテイラー・ロートナー、【プリースト】のリリー・コリンズ、【ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル】のミカエル・ニクヴィスト、【宇宙人ポール】のシガニー・ウィーヴァー。

    ごく普通の高校生ネイサン(テイラー・ロートナー)は、ある日、誘拐児童を載せたサイトに13年前の自分の写真を発見する。どこにでもある幸せな家庭で暮らす自分がなぜこのサイトに載っているのか。全てを疑い始めた瞬間、彼の周りの人々が謎の組織に消され始め、それまでの日常が全て仕組まれたものであることを知る。敵も味方もわからず、自分さえも信じることのできない壮絶な逃亡劇の中、潜在的な戦闘能力を発揮するネイサン。なぜ自分が、追われるのか……。そんな時、ネイサンは国家を揺るがすある暗号の存在に行き着くのだが・・(goo映画より)

    missing ID
    ▼ 感想・レビューは只今カキコ中 


                      *ランキング参加中”↓ポチっ↓”とお願いします*

    人気ブログランキングへ


                                  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


    トワイライト~初恋~ Blu-rayトワイライト~初恋~ Blu-ray
    (2010/10/22)
    クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン 他

    商品詳細を見る

    エクリプス/トワイライト・サーガ Blu-ray 【廉価版】エクリプス/トワイライト・サーガ Blu-ray 【廉価版】
    (2012/07/07)
    クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン 他

    商品詳細を見る

    ニュームーン/トワイライト・サーガ Blu-rayニュームーン/トワイライト・サーガ Blu-ray
    (2010/10/22)
    クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン 他

    商品詳細を見る
    [20130123]
    【】

    ★★★
    ミッション:8ミニッツ [Blu-ray]ミッション:8ミニッツ [Blu-ray]
    (2013/01/23)
    ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン 他

    商品詳細を見る

    ■ 死者の死ぬ直前8分間の意識に入り込むことができる“ソースコード”というプログラムを利用し、電車爆発テロの犯人を暴くこととなった軍人の奮闘を描くタイムリミット・サスペンス。死者の意識に何度もアクセスし、同じ状況を繰り返しながら徐々に犯人を暴いていく軍人を、【ブロークバック・マウンテン】のジェイク・ギレンホールが演じている。モニター越しにコルターとやりとりする軍人を演じるのは【マイレージ、マイライフ】のヴェラ・ファーミガ。非常なミッションを遂行しつつも、どこか人間味を感じさせる彼女の演技が、物語に深みを与えている。斬新なアイデアを見事にまとめ上げたのは、【月に囚われた男】の鬼才ダンカン・ジョーンズ監督。

    ある朝。コルター・スティーヴンス(ジェイク・ギレンホール)は列車の座席で目覚める。目の前の女性(ミシェル・モナハン)が、親しげに話しかけてくる。だが、コルターには自分がなぜここにいて、彼女が誰なのかわからなかった。陸軍大尉のコルターは、アフガニスタンで戦闘ヘリを操縦していたはずなのだ。鏡を覗きこんだ彼の眼に映ったのは、見知らぬ別人の顔。所持していた身分証明書には、“ショーン・フェントレス:教師”と記されていた。そのとき突然、車内で大爆発が発生。なす術もなく炎に飲み込まれていった……。コルターが意識を取り戻したのは薄暗い密室。モニターに軍服姿の女性、グッドウィン大尉(ヴェラ・ファーミガ)が映し出される。列車の爆発事故について質問されるが、状況が飲み込めず、回答できない。“包囲された城”と呼ばれるこの空間は、何かの研究室らしかった。朝7時48分に列車爆破事件が発生したことは事実で、コルターの任務は、乗客であるショーンとなって車内を捜査し、爆弾魔を特定することだという。なぜか再び列車に戻されたコルターは、次第に状況を理解してゆく。目の前の女性の名はクリスティーナ。コルターが繰り返し列車に戻るのは、“ソースコード”というラトレッジ博士(ジェフリー・ライト)が開発中の極秘実験によるもの。これによってコルターの意識はショーンの身体とリンクし、死亡するまでの8分間を繰り返し体験できるのだ。5回目のスリップで彼は、アフガニスタンに向かったコルターについて調べてくれるよう、クリスティーナに依頼する。そして明かされる衝撃的な真実。“ソースコード”には、まだ知らない秘密が隠されていた。さまざまな疑問が浮かぶ一方で、コルターはクリスティーナに特別な思いを寄せるようになる。彼女を救うためにも、爆弾犯を探し出そうと8分間のミッションを繰り返すが、その先に待ち受けていたのは想像を絶する運命だった……(goo映画より)

    mission8

    ▼ 感想・レビューは只今カキコ中 m(__)m

    mission8
                      *ランキング参加中”↓ポチっ↓”とお願いします*

    人気ブログランキングへ


                                  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


    <未見>
    月に囚(とら)われた男 [Blu-ray]月に囚(とら)われた男 [Blu-ray]
    (2011/02/23)
    サム・ロックウェル、ケヴィン・スペイシー 他

    商品詳細を見る

    <未見>
    マイレージ、マイライフ [Blu-ray]マイレージ、マイライフ [Blu-ray]
    (2012/03/09)
    ジョージ・クルーニー、ヴェラ・ファーミガ 他

    商品詳細を見る


    [20130121]
    【2012】にSIONが鑑賞した<約80作品>中の映画のランキングです(海外ドラマは除く)

    以前は、本当にSIONが、大好きな作品だけを厳選するため 5~6年に1度【 My Best 10 】として発表しておりましたが、良い作品も悪い作品も含めてその中から1年に1度、総決算としてランキングを考えてもいいんじゃないのかなぁ~という思いから記事を作成しました♪【わがまま私評】同様、SIONの独断と偏見で選んでいます(^O^)/
    その上、めっきり劇場での鑑賞本数が減ってしまったため、ほとんどがレンタル作品なので、公開年度が2012年のものばかりではありませんが、みなさまのレンタル時の参考にでもして頂ければ幸いです。

    Best of 2012 アジョシ ★★★★
    2 ヘッドハンター ★★★★
    3 ぼくのエリ 200歳の少女 ★★★★
    4 ワイルドスピード MEGA MAX ★★★★
    5 ロボット ★★★★
    6 わたしを離さないで ★★★☆
    7 モールス ★★★☆
    8 世界侵略 ロサンゼルス決戦 ★★★☆
    9 哀しき獣 ★★★☆
    10 アフロ田中 ★★★☆

    11 うさぎドロップ ★★★☆
    12 ミッション・インポシブル ゴースト・プロトコル ★★★☆
    13 バトルシップ ★★★☆
    14 キラーエリート ★★★☆
    15 ロボジー ★★★☆

    【2012 WORST 5】
    ・笑う警官 
    ・ホステル3 
    ・アイ・スピット・オン・ユア・グレイブ 
    ・プリースト 
    ・スカイライン 征服 ★★

    *下記タイトル名から各記事へリンクしております~別ウィンドウで開きます~記事も読んで頂ければ幸いです♪
    1 【アジョシ】 たまには後味スッキリの韓国映画もいいものです
    監督:イ・ジョンボム
    出演:ウォンビン キム・セロン キム・ヒウォン
    2010制作 韓国
    best of 2012

    2 【ヘッドハンター】 今年サイコーの北欧発のサスペンススリラー
    監督:モーテン・ティルダム
    出演:アクセル・ヘニー ニコライ・コスター・ワルドー ユリエ・R・オルゴー
    2012制作 ノルウェー=ドイツ
    2012 second

    3 【ぼくのエリ 200歳の少女】 北欧で作られた美しくも哀しいヴァンパイア映画
    監督:トーマス・アルフレッドソン
    出演:カーレ・ヘーデプラント リーナ・レアンデション ペール・ラグナル
    2008制作 スウェーデン
    2012 third

    4 【ワイルドスピード MEGA MAX】 ツッコミどころは満載だけど楽しい映画であることは間違いない シリーズのファンならずとも見て損はない作品
    監督:ジャスティン・リン
    出演:ヴィン・ディーゼル ポール・ウォーカー ジョーダナ・ブリュースター
    2011制作 アメリカ
    2012 4th
     
    5 【ロボット】 まさにエンターテーメント! 進化し続けるボリウッド映画を楽しみましょう!
    監督:シャンコール
    出演:ラジニカーント アイシュワリヤー・ワーイ
    2010制作 インド
    2012 5th


    6 【わたしを離さないで】 救いのない結末に胸が締め付けられる~切なく悲しすぎる運命
    監督:マーク・ロマネク
    出演:キャリー・マリガン アンドリュー・ガーフィールド キーラ・ナイトレイ
    2010制作 イギリス=アメリカ
    2012 6th

    7 【モールス】 ヴァンパイアの少女と孤独な少年の純愛を描いたハリウッドリメイク版 ”ぼくのエリ 200歳の少女”
    監督:マット・リーブス
    出演:クロエ・グレース・モレッツ コディー・スミット=マクフィー リチャード・ジェンキンス
    2010制作 アメリカ
    2012 7th

    8 【世界侵略 ロサンゼルス決戦】 予想以上に楽しめたエイリアン相手の本格戦争映画
    監督:ジョナサン・リーベスマン
    出演:アーロン・エッカート ブリジット・モイナハン ミッシェル・ロドリゲス マイケル・ペーニャ
    2010制作 アメリカ
    2012 8th

    9 【哀しき獣】 あのナ・ホンジン監督の第2弾 グナムの哀しい運命に胸が痛みます
    監督:ナ・ホンジン
    出演:ハ・ジョンウ キム・ユンソク チョ・ソンハ
    2010制作 韓国
    2012 9th

    10 【アフロ田中】 田中君の妄想=心の声に思わず笑ってしまいます 楽しいコメディ作品です
    監督:松居大悟 原作:のりつけ雅春
    出演:松田翔太 佐々木希 堤下敦 田中圭 吹越満 リリー・フランキー 辺見えみり
    2012制作 日本
    2012 10th

    11 【うさぎドロップ】 心温まる作品です 観終わったあと幸せな気持ちにさせてくれます
    監督:SABU 原作:宇仁田ゆみ 主題歌:PUFFY
    出演:松山ケンイチ 芦田愛菜 香里奈 桐谷美玲 
    2011制作 日本

    12 【ミッション・インポシブル ゴースト・プロトコル】 シリーズ最高の出来!スリル・アクション・お笑いとエンター性抜群の娯楽作品
    監督:ブラッド・バード
    出演:トム・クルーズ ジェレミー・レナー ポーラ・パットン サイモン・ペッグ ジョシュ・ホロウエィ
    2011制作 アメリカ

    13 【バトルシップ】 何も考えず楽しめるハスブロ社お得意の侵略モノ
    監督:ピーター・バーグ
    出演:テイラー・キッチュ ブルックリン・デッカー 浅野忠信 アレキサンダー・スカルスガルド
    2012制作 アメリカ

    14 【キラー・エリート】 2大スター共演による頭を悩ますことなく観れるバランスのとれたアクション映画
    監督:ゲイリー・マッケンドリー
    出演:ジェイソン・スティサム ロバート・デ・ニーロ クライブ・オーウェン
    2011制作 アメリカ

    15 【ロボジー】 矢口監督らしいハートウォーミングなファンタジー作品
    監督:矢口史靖 音楽:ミッキー吉野
    出演:ミッキー・カーチス 吉高由里子 濱田岳 川合正悟 川島潤哉 和久井映見 小野武彦 田畑智子
    2012制作 日本

    <WORST 5>
    【笑う警官】 実際に起きた警察組織の汚職事件をヒントに書かれた佐々木譲のベストセラー小説を映画化
    監督:角川春樹 原作:佐々木譲
    出演:大森南朋 松雪泰子 宮迫博之 忍成修吾
    2009制作 日本

    【ホステル3】 衝撃作もイーライ監督の手を離れてしまい凡作になってしまいました
    監督:スコット・スピーゲル 原案:イーライ・ロス
    出演:キップ・パルデユー ブライアン・ハリセイ ジョン・ヘンズリー トーマス・クレッチマン
    2011制作 アメリカ

    【アイ・スピット・オン・ユア・グレイブ】 残念なリメイクとなってしまった何のひねりもないただの復讐映画
    監督:スティーブン・R・モンロー
    出演:セーラ・バトラー ジェフ・ブランソン ダニエル・フランゼーゼ
    2010制作 アメリカ

    【プリースト】 題材は良いのだけど・・・全てにおいて中途半端で消化不良になるとっても残念な作品
    監督:スコット・スチワート
    出演:ポール・ベタニー カール・アーバン キャム・ギガンデッド マギーQ
    2011制作 アメリカ

    【スカイライン 征服】 予告編の出来が本当に素晴らしい!~それだけ見れば十分なダメ作品
    監督:グレッグ・ストラウス コリン・ストラウス
    出演:エリック・バルフォー クリスタル・リード スコッティ・トンプソン
    2011制作 アメリカ
                      *ランキング参加中”↓ポチっ↓”とお願いします*

    人気ブログランキングへ


                                  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


    [20130116]
    【子供の頃好きなTVドラマだった作品が・・・アクションとしても人間ドラマとしてもいま1歩の映画になってしまった 残念】

    ★★☆
    ワイルド7 [Blu-ray]ワイルド7 [Blu-ray]
    (2012/05/23)
    瑛太、椎名 桔平 他

    商品詳細を見る

    ■ 1969~79年に連載されていた望月三起也の伝説のコミックスを映画化。元来、犯罪者でありながら、国家の最高機密として凶悪犯を退治する任務を与えられた男たち“ワイルド7”の活躍を描く。建設中の高速道路を使用した路上での銃撃戦や、市街地を封鎖しての銀行強盗など、これまでの邦画のイメージを覆すド派手なアクション・シーンはなかなかの見もの。銃撃戦ではなんと1500発の銃弾を使用したという。瑛太、椎名桔平、丸山隆平、宇梶剛士、阿部力ら、ワイルド7を演じる全員がバイクの免許保持者ということで、バイクに乗りながらのアクションという難しい撮影を見事にこなして見せている。監督は【海猿】シリーズの羽住英一郎。

    法律で裁けない犯罪者はいっそその場で消去してしまうべき―。そんな過激な発想から生まれた超法規的警察組織、通称“ワイルド7”。凶悪犯を裁く彼らもまた、選りすぐられた犯罪者たちだった。飛葉大陸(瑛太)、セカイ(椎名桔平)、パイロウ(丸山隆平)、ソックス(阿部力)、オヤブン(宇梶剛士)、ヘボピー(平山祐介)、B・B・Q(松本実)。いずれ劣らぬ犯罪歴と、犯行のために身につけた特殊技能をあわせ持ったプロフェッショナルな7人。そんなある日、指揮官・草波勝(中井貴一)のもと、“ワイルド7”の出動が要請され、メンバーたちは事件の犯人を追い詰める。だがその瞬間、謎のスナイパーが現れ、犯人を射殺して逃走する……(goo映画より)

    ▼ 感想・レビューは、只今、カキコ中 m(__)m

    wild7

                      *ランキング参加中”↓ポチっ↓”とお願いします*

    人気ブログランキングへ


                                  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


    ワイルド7愛蔵版 全12巻セットワイルド7愛蔵版 全12巻セット
    (2003/10/10)
    望月 三起也

    商品詳細を見る
    [20130106]
    【ありふれた題材だけど欧州作品ならではの色合いと雰囲気がよいサスペンス映画】

    ★★★
    スリーピング タイト 白肌の美女の異常な夜 [DVD]スリーピング タイト 白肌の美女の異常な夜 [DVD]
    (2012/11/02)
    ルイス・トサル、マルタ・エトゥラ 他

    商品詳細を見る

    ■ ホラー映画【REC/レック】にて、一躍知名度をとどろかせたスペインの奇才ジャウマ・バラゲロ監督。そんな彼が、男性なら一度は思い描いてしまう不埒な妄想を、官能と緊迫感の入り混じる映像で実現した本作は、男性なら興奮、女性なら恐怖を感じずにはいられないだろう。また本作で描かれるベッド下に潜み続ける男のような、異常とも言える行動をする姿は、【屋根裏の散歩者】や【人間椅子】など、日本を代表する小説家・江戸川乱歩の世界観そのもの。さらに眠る美女に何らかの行為を行う設定は、川端康成の小説【眠れる美女】を彷彿とさせるだろう。

    謎の病原菌が蔓延していく恐怖を撮ったフェイク・ドキュメンタリー【REC/レック】【REC/レック2】で注目を集めたジャウマ・バラゲロ監督が描く官能サスペンス。マンションの住み込み管理人として働く男が、住人の美女の部屋へ合鍵を使って夜な夜な侵入する。【リミッツ・オブ・コントロール】【マイアミ・バイス】のルイス・トサルが毎晩ベッド下に潜りこみ美女が寝入るのを待つ管理人を、【蒼ざめた官能】(未)のマルタ・エトゥラが眠っている間に管理人に好きなようにされる美女を演じる。脚本は【REC/レック3 ジェネシス】でエグゼクティブ・プロデューサーを務めたアルベルト・マリーニ。

    セサル(ルイス・トサル)はバルセロナにあるマンションで、住み込みの管理人として働いていた。住人たちともフランクに接する好青年だが、彼には密やかな愉しみがあった。マンションに住む美女のクララ(マルタ・エトゥラ)が仕事から帰宅しベッドで眠りはじめると、ベッドの下から這い出してくるセサル。彼はマンションの住人の合鍵を使える立場を利用して、夜な夜なクララの部屋に潜入していた。セサルは寝入るクララに薬を嗅がせより深い睡眠に落とし込み、彼女の体を慰め続ける。セサルの行動は日を追うごとに異常になっていき、自分の痕跡を残すようになる(goo映画より)

    sleep2

    ▼ 感想・レビューは只今、カキコ中 m(__)m



    sleep
                      *ランキング参加中”↓ポチっ↓”とお願いします*

    人気ブログランキングへ


                                  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


    REC/レック [Blu-ray]REC/レック [Blu-ray]
    (2012/04/27)
    マニュエラ・ヴェラスコ、フェラン・テラッツァ 他

    商品詳細を見る


    REC/レック 2 [Blu-ray]REC/レック 2 [Blu-ray]
    (2012/04/27)
    ジョナサン・メイヨール、オスカル・サンチェス・サフラ 他

    商品詳細を見る
    BACK HOME NEXT
    copyright © 2005 しおん all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ”SION”って どんな人?

    しおん

    Author:しおん

  • ●映画好き100の質問
  • ●本好き100の質問
  • ●サッカー好き100の質問
  • ●ワンコ好き100の質問
  • ●ニャンコ好き100の質問
  • ブロとも申請フォーム

    【SIONとブロともになる】

    ★あなたの気分にあった映画紹介します

    SIONのおすすめ映画や 『 …な気分になりたい』 などのリクエストにお答えします

    【 映画紹介 】をご希望の方は【 MAILフォーム 】(下記)よりメールを下さい。

    SIONの独断と偏見でお答えいたしますので、クレームには一切対応いたしません^^

    基本的にリクエストに関しましては2~3本程の作品を紹介いたしますが、すでにご覧になった作品だった場合はご了承下さい

    ご紹介の返信には2-3日頂きます

    ■メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ■おススメ商品

    ■LINK

  • ●tomopy日記
  • 個人ブログリンク集 Blo-Lin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。