最新記事

■ブログ内<映画・本>検索

映画・本のタイトルなどで検索できます

<ランキング参加中>

”ポチッ”とお願いします♪

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

■目次 (カテゴリー)

■コメントありがとう

コメント書き込みしてくれると本人とっても喜びます^^ヨロシクお願いいます

■トラックバックありがとう

■STAFF ONLY

■RSSフィード

Sionの趣味”アレ””コレ”気ままに綴ってます。映画や本の感想など載せてます♪
SION'S
【2013】 ここまでのBEST 3

▼ 【わがまま私評は】ネタバレしているものも多くあります。未見の方は注意してくださいませ ▼

【2013 映画~ ここまでのBEST 3】
    ・スパルタカス シーズン1 BLOOD AND SAND  ★★★★
    ・BONES 骨は語る シーズン6  ★★★☆
    ・スリーピングタイト  ★★★

     
      【2013 本 ~ ここまでのBEST 3】
      ・永遠の0 百田尚樹 ★★★★
      ・輝く夜に 百田尚樹 ★★★
      ・風の中のマリア 百田尚樹  ★★★★

      *ブログランキング参加中です*
        みなさまの応援があるとスゴク喜びます! "ポチッ"とお願いします。

      人気ブログランキングへ

                           
      にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

        *更にコメントなどを寄せて頂くと大喜びします♪
      ↓↓↓ 【記事=わがまま私評】は下にスクロールしてくださいませ ↓↓↓

                     

    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20130204]
    【策略と愛憎劇 ~シーズン1に繋がる前章 人々の関係性がとてもよくわかる作品】

    ★★★★
    スパルタカス序章 ゴッド・オブ・アリーナ ブルーレイBOX [Blu-ray]スパルタカス序章 ゴッド・オブ・アリーナ ブルーレイBOX [Blu-ray]
    (2012/06/22)
    ダスティン・クレア、ジョン・ハナ 他

    商品詳細を見る

    【話数】全6話
    【製作総指揮】サム・ライミ
    【監督】リック・ジェイコブソン
    【キャスト】
    ガンニクス(ダスティン・クレア/東地宏樹)
    クリククス(マヌー・ベネット/咲野俊介)
    バティアトゥス(ジョン・ハナ/佐久田修)
    ルクレティア(ルーシー・ローレス/田中敦子)
    ガイア(ジェイミー・マーレイ/林 真里花)
    メリッタ(マリサ・ラミレス/)
    オエノマウス(ピーター・メンサー/乃村健次)
    トゥッリウス(スティーブン・ロヴァット/)
    ティトゥス(ジェフリー・トーマス/)
    ウェティウス(ギャレス・ウィリアムズ/)

    ①【罪深き過去】
    駆け出しのラニスタだったバティアトゥスは、建設中の闘技場に養成所最強の剣闘士、ガンニクスを出場させるべく奔走していた。その闘技場で彼はある奴隷に目をつける。それは後のカプアの王者クリクススだった。剣闘士になる訓練を始めたクリクススは、同じく新入りのアシュールらと厳しい訓練の日々に身を投じる。1年前にテオコレスと対戦し一線から身を引いていたオエノマウス(後のドクトーレ)は、バティアトゥスに復活をアピールするが、彼はクリクススと訓練するよう命じる。その頃、バティアトゥスは町の有力者トゥッリウスに取り入るウェティウスと一触即発の状態に。ラニスタ仲間のソロニウスが止めるのも聞かず、2人は市場で勝負することになる。 
    spartacusGOA-BOX_SD_S1.jpg

    ②【謀りごと】
    トゥッリウスに屈辱を与えられたバティアトゥス。トゥッリウスはさらにソロニウスに近づき、ガンニクスを売るようバティアトゥスに圧力をかける。トゥッリウスがローマの有力者ウァルスにガンニクスの試合を披露しようと目論んでいることを知ったバティアトゥスは、ウァルスに近づくためにアシュールら見習い剣闘士を使ってある計画を立てる。一方ルクレティアも夫のため、親友のガイアと共に彼に接近。まんまとウァルスを屋敷に連れてくることに成功したバティアトゥスは、彼の前でガンニクスとクリクススを対戦させる。さらにガイアの指南でガンニクスにウァルスの相手をさせようとするが、彼はガンニクスにオエノマウスの妻メリッタと寝るよう命じるのだった。
    ③【父の呪縛】
    ウァルスに気に入られ、彼の闘技会の頂上戦に参加できることになったバティアトゥスは有頂天。一方、そのためにオエノマウスの妻メリッタと寝てしまったガンニクスは浮かない顔だった。そんなこととは知らず、新しいドクトーレに任命されたオエノマウスは、彼のよそよそしい態度が自分に対する不満の表れと受け止めてしまう。その頃、屋敷では突然引退したバティアトゥスの父、ティトゥスが戻ってきていた。養成所の将来を案じたティトゥスは勝手にトゥッリウスとの会談を設ける。結果ガンニクスの頂上戦はなくなってしまう。その闘技会で同じ養成所の先輩剣闘士と闘うことになったクリクススは、不安を抱えながら初めての闘技会に挑むことになる。
    ④【仮面の下】
    父がラニスタに復帰し、何かと口を出してくることにバティアトゥスは不満を募らせる。そんな時、ガイアの知人の有力者ペトロニウスが屋敷での噂を聞きつけたと知ったバティアトゥスは、彼の後援を取り付けるために望みを叶えようとペトロニウスを招いて快楽の宴を開く。しかしその宴にトゥッリウスが乗り込んできて、ガンニクスを指名して戦いを挑んでくる。そのガンニクスはメリッタと寝て以来、彼女のことが忘れられなくなっていた。親友の妻を想う気持ちにオエノマウスに対する態度もぎこちなくなる。一方、クリクススとの対戦で恋人アウクトゥスを亡くしたバルカはひどく落ち込んでいたが、そんな彼に言葉をかけたのは他でもないクリクススだった。
    ⑤【報復】
    屋敷内でトゥッリウスにガイアを殺されたバティアトゥスは報復を誓うが、ティトゥスは内密に処理するよう厳命する。義父に自分と別れろと言われたバティアトゥスから子供ができないことを責められたルクレティアは子供を作るためにクリクススと寝てしまう。バティアトゥスは妻との別れを強要する父を殺害しようとするがどうしてもできず、全てを捨てて妻と生きようと決意する。剣闘士になっても仲間と認められず、同じシリア人のダガンの通訳としてしか扱われないアシュールは、ダガンの存在を疎ましく思い始める。ガンニクスとメリッタは次第にお互いへの気持ちを抑えられなくなっていた。そのせいでガンニクスは闘技にも身が入らなくなっていく。
    ⑥【闘技場の神々】
    亡くなった父の弔いの場に現れ、ガンニクスを寄こすよう言い出すウェティウスに怒りを爆発させるバティアトゥス。ルクレティアが義父を殺すためワインに毒を仕込んだとも知らず、トゥッリウスへの復讐計画を練り始めたバティアトゥスはソロニウスに協力を求める。新アリーナ開幕の日を迎え、トゥッリウスを葬りウェティウスを追い出すことに成功したバティアトゥスだったが、ソロニウスの裏切りによって2人の関係は決裂する。一方、毒入りワインを飲み死んだメリッタの死を引きずるガンニクスに対し、オエノマウスは彼女のためにも闘うよう叱咤する。そしていよいよ頂上戦。ガンニクスらはソロニウスの養成所の剣闘士たちと死闘を繰り広げる。(全てFOXのサイトより)

    ▼シーズン1で主役を務めたアンディ・ホイットフィールドの病気療養中に制作されたシーズン1の前章にあたる作品。シーズン1では、描かれていない人間関係がわかりやすく描かれています。
    バティアトゥスが、なぜあれほど祖父や父を意識して彼らを超えたいと思っていたのか・・・
    ソロニウスとの険悪な関係は何が原因なのか・・・
    後にカプアの王者となったクリククスはどのようにして剣闘士になったのか・・・
    オマエノスはどういう経緯でドクトーレになったのか・・・・
    クリククスとルクレティアはいかにして関係を持つようになったのか・・・・
    アシュールは、どうして足に怪我を負うことになったのか・・・
    クリククスとバルガは何をきっかけに親友となったのか・・・・
    どうして投網剣闘士は生まれたのか・・・・
    カニングスはどうして自由の身となれたのか・・・
    ナエウェアの肩のタトゥーの意味は・・・・などなど様々なことがきちんと描かれており、シーズン1で描かれていた内容がより理解できるようになります。

    ルクレティアが夫を心の底から愛する健気な妻だったということがよくわかります。夫のためなら何でもするというある意味可愛い奥さんだったんだねー。バティアトゥスは、上に登るためにシーズン1以上にもがいていて、そのためには手段を選ばないという感じでした。シーズン2が早くDVDにならないかなー・・
                      *ランキング参加中”↓ポチっ↓”とお願いします*

    人気ブログランキングへ


                                  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ




    【高みを目指そうと繰り返される策略と愛憎劇を描いた人間ドラマ】
    ★★★★
    スパルタカス ブルーレイBOX [Blu-ray]スパルタカス ブルーレイBOX [Blu-ray]
    (2012/05/11)
    アンディ・ホイットフィールド、エリン・カミングス 他

    商品詳細を見る
    [20130130]
    【全米で高視聴率だったのもうなづけるグロ&エロだけでないクオリティの高い海外ドラマ】

    ★★★★

    スパルタカス ブルーレイBOX [Blu-ray]スパルタカス ブルーレイBOX [Blu-ray]
    (2012/05/11)
    アンディ・ホイットフィールド、エリン・カミングス 他

    商品詳細を見る

    ■ ローマ時代の伝説的な剣闘士<グラディエーター>、スパルタカスの波乱の人生と死闘を描いたアクション・シリーズ【スパルタカス】ハリウッドを代表するフィルムメーカー、サム・ライミが製作総指揮を務めた本シリーズは、テレビドラマ史上、最も過激で、最も熱い闘いが繰り広げられる肉食系エンターテイメントだ。しかも、そのスケール、半端じゃない!砂塵舞うコロシアム、血しぶきに歓声を上げる大群衆、そして一瞬の油断も許されないグラディエーター・バトル!まさに映画【グラディエーター】の熱気と【300<スリーハンドレッド】の衝撃がよみがえるほどの迫力だ。今までの歴史ドラマとは一線を画すセンセーショナルな内容に全米が熱狂し、すでに本国ではシーズン2の製作が決定。さらにシリーズ前史を描いた特別版まで登場するほどの人気ぶりだ。
    ローマ軍に盾つき、奴隷の身となったスパルタカス。最愛の妻と己の自由を取り戻す唯一の方法は、最強の剣闘士になることのみ……。男たちの野望と女たちの欲望が絡み、ドロドロの人間模様も展開するという、クセになる面白さ。エンターテインメントを知り尽くした名匠が仕掛けるグラディエーター・バトルが、この夏を熱くする(海外ドラマNAVIより)
    20130204002150.jpg

    【話数】全13話
    【製作総指揮】サム・ライミ
    【監督】リック・ジェイコブソン
    【キャスト】
    スパルタカス(アンディ・ホイットフィールド/小山力也)
    スーラ(エリン・カミングス/五十嵐麗)
    バティアトゥス(ジョン・ハナ/佐久田修)
    ルクレティア(ルーシー・ローレス/田中敦子)
    グラベル(クレイグ・パーカー/山野井仁)
    イリティア(ヴィーヴァ・ビアンカ/中司ゆう花)
    アルビニウス(ケヴィン・J・ウィルソン/浦山迅)
    ドレニス(カイル・ローリング/西凜太朗)
    バイゾ(ジョン・ロウルズ/青山穣)
    ソロニウス(クレイグ・ウォルシューライトソン/高瀬右光)
    ph.jpg
    ▼ この世界観にすっかりはまってしまいました^^面白かったです。
    本国アメリカでは、結構厳しい視聴制限がされてるだけあってなかなか思い切った作品作りがされております。その思い切りの良さが観ていて心地よいです。
    この作品、世間では、戦闘シーンのグロさやSEX描写のエロさが話題になってるようですが、決してそれだけの作品ではありません。確かに闘技場での戦闘シーンでは、血がドバーっと吹き出し、剣や槍が肉体にブスッブスッと気持ち良いくらい突き刺さったりします。腹を切られて腸や内臓が飛び出したり、手足が切り落とされたり、首がスコーンと切り飛ばされちゃったりもします。毎回こんな感じで戦闘シーンが出てくるのでこういうシーンが苦手な人には、確かにキツイかもしれませんね。ただ、カメラワークは、素晴らしく迫力満点です。360度グルッと様々な視点から撮られた映像とストップモーションを組み合わせた映像は、臨場感がスゴイです。
    エロさに関しては、普通に毎回オッパイや時には男性器もモザイクなしで出てきます。ただ、男優陣も女優陣もみなさんスタイル抜群でとても綺麗です。男女共にそのシルエットは彫刻を見ているように素晴らしく美しいです。まぁ、確かにポルノまがいの乱痴気シーンもいくつかあるんですけどね。
    しかし、上記したように【スパルタカス】は、グロ&エロだけでないのです。
    登場人物それぞれに物語がありとても魅力的に描かれております。いい奴も悪い奴もそれぞれの思いを実現させるために必死にあれやこれや考え行動するわけです。<奴隷は奴隷の><ローマ市民はローマ市民の>しがらみの中で夢を掴むために必死にもがき、あがく姿が魅力的に描かれているんです。ある意味みんな自己中と言えないこともないのだけれどそうでもしないとあの時代の中では、浮上できないんでしょうね。奴隷もローマ市民も身分や地位が1番大切な世界でその見えない身分の壁をよじ登ろうと必死に生きてる姿にグイグイ引き込まれて一気に観てしまいました。グロさとエロさのためにこの作品を見ないのはちょっともったいない気がします。ローマ時代の策略と愛憎劇を楽しんで欲しいですね!

    基本SIONは、映画作品は字幕で観ますが、海外ドラマは吹き替えで見ます。今作品も海外ドラマなのでいつも通り吹き替えで見ましたが、主役のスパルタカス(アンディ・ホイットフィールド)の吹き替えを小山力也さんがされておられるんです。とっても好きな声優さんなのですが・・・どうもテンションの高さが例の人に似てるんです(笑)SIONだけかも知れませんがジャック・バウアーの影がチラホラ見えちゃうんですよー。特に声を張り上げるシーンなんか『おおージャック!』て感じてしまいました。インパクトの強い役をやるとイメージ付いちゃいますよねー。

    ★この作品で主役スパルタカスを演じたアンディ・ホイットフィールド氏が、シーズン1撮影終了後に癌と診断されシーズン2を降板されました。シーズン2は、代役を立てて撮影され、シーズン2の完成を楽しみにしておられたようですが、2011年9月11日、18ヶ月の闘病生活の末40歳の若さで愛する妻の腕の中で亡くなられたそうです。とても魅力的な俳優さんで、この訃報を知るまでは、『 この人、絶対今後出てくるな 』と期待してたので本当に残念でなりません。この作品で注目されこれからという時に本人は本当に残念な思いだったと思います。剣闘士スパルタカスを鮮烈に演じた彼のことはSIONの心の中に残ることでしょう。心よりご冥福を祈りたいと思います。

    <スパルタカス>
    ローマの奴隷となったスパルタクスは南イタリアのカンパニア地方のカプアにあるレントゥルス・バティアトゥスなる興行師(ラニスタ)が所有する剣闘士養成所に属した。トラキア出身のスパルタクスは幾つかある剣闘士の種類の内のトラキア闘士(英語版)と呼ばれるスタイルの剣闘士だったと推測されるが、彼の剣闘士としての戦歴について古典史料は何も語っていない
    スパルタクスの生年についても不明だが、研究者たちはその指導力や行動から反乱を起こした時には35歳から40歳程度であったと推測している。一方で、当時の剣闘士は20代前半がほとんどで30代になるまでに木剣拝受者となって引退するか闘技場で死んでいるので、スパルタクスも20代の青年であったとする見方もある。
    プルタルコスはスパルタクスと同族の女予言者の話を伝えており、ディオニューソスの秘儀によって霊感を受けた彼女はスパルタクスが偉大な恐るべき勢力となるが、やがては不幸な結末を迎えると予言したという。この女予言者は蜂起開始の際にスパルタクスと同じ建物にいて、伴に剣闘士養成所を脱走しており、現代の研究者の中にはこの女性は実在し、スパルタクスの妻であったと主張する者もいる(ウィキペディアより)
    250px-Tod_des_Spartacus_by_Hermann_Vogel.jpg
    【スパルタクスの最期Hermann Vogel画 1882年】

    <第三次奴隷戦争>
    紀元前73年から紀元前71年にかけて共和政ローマ期にイタリア半島で起きた剣闘士・奴隷による反乱である。3度の奴隷戦争の中で最大規模のものであった。反乱軍側の指導者スパルタクスの名にちなんでスパルタクスの反乱と呼ばれることが多い。
    紀元前73年から71年にかけて、カプアの養成所を脱走したおよそ70人の剣闘士奴隷の集団は、スパルタクスを指導者とする男性、女性そして子どもを含む約12万人[1]の反乱軍に膨れ上がり、イタリア各地を放浪し、襲撃した。この奴隷集団は驚くべき戦闘力を発揮し、差し向けられた地方の討伐隊、ローマ軍の民兵そして執政官の率いる軍団をことごとく撃退した。歴史家プルタルコスは逃亡奴隷たちは主人の手から逃れてガリア・キサルピナ(現在の北イタリア地方)からアルプス山脈を越えて故郷へ帰ることを望んでいたとし、これに対してアッピアヌスやフロルスは反乱奴隷の目標はローマ進軍であったとしている。
    ローマの元老院は奴隷集団に対する打ち続く敗北と略奪行為に危機感を持ち、最終的に彼らは8個軍団を動員し、その指揮権を厳格かつ有能なマルクス・リキニウス・クラッススに委ねた。紀元前71年、スパルタクスの奴隷軍はクラッススの軍団によってイタリア半島最南端のカラブリアに封じ込められた。元老院が増援としてポンペイウスとルクッルス(英語版)の軍団を送り込んだことを知ったスパルタクスは残る全兵力を結集してクラッススに決戦を挑み、敗れて全滅した(ウィキペディアより)

                      *ランキング参加中”↓ポチっ↓”とお願いします*

    人気ブログランキングへ


                                  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


    【】
    ★★★☆
    スパルタカス [Blu-ray]スパルタカス [Blu-ray]
    (2012/04/13)
    カーク・ダグラス、ローレンス・オリヴィエ 他

    商品詳細を見る
    [20130127]
    【湊かなえ原作小説を豪華女優陣を迎えて制作した5部作ドラマ】

    ★★☆
    贖罪 DVDコレクターズBOX(初回生産限定)贖罪 DVDコレクターズBOX(初回生産限定)
    (2012/08/24)
    小泉今日子、蒼井優 他

    商品詳細を見る

    ■ 湊かなえの同名小説を5話の連続ドラマとして映像化したミステリー。小学生の娘を殺された母親と事件を目撃した同級生が、15年の時をまたいで引き起こす悲劇を描く。監督は、【トウキョウソナタ】の黒沢清。出演は、【毎日かあさん】の小泉今日子。再編集版は第69回ヴェネチア国際映画祭にて正式招待作品として上映。

    【第1話 フランス人形】足立麻子(小泉今日子)の小学生の娘エミリ(木村葉月)が男に連れ去られ、殺害される。同級生の4人の少女たちが犯人を目撃するが顔が思い出せず、事件は迷宮入りする。15年後、目撃者の1人、紗英(蒼井優)は犯人の男への恐怖から、男性に対し極度の警戒心を抱くようになり、女性だけの職場で美容部員として働いていた。ある日、社長に薦められ、大槻産業の御曹司・孝博(森山未來)とお見合いをした紗英は、孝博との結婚を決意する。結婚式当日、紗英の前に麻子が現れる。
    SHOKUZAI

    【第2話 PTA臨時総会】しっかり者の優等生と思われていたのに事件では恐怖から何もできず、15年間無力感を感じていた真紀(小池栄子)は、小学校の教師になっていた。ある日、イジメの現場に遭遇した真紀は、生徒に対し激しく事情を問い質す。PTA役員会で指導方法を非難されるが、同僚の田辺(水橋研二)に擁護される。そんな中、あの事件を彷彿とさせる事件が発生し、真紀は犯人に立ち向かう。
    SHOKUZAI

    【第3話 くまの兄妹】自分に自信のない晶子(安藤サクラ)は、エミリちゃんと自分が仲よくしたために事件が起こったと思い込み、劣等感を抱えたまま引きこもっていた。東京で暮らす兄・幸司(加瀬亮)が、妻とその連れ子の小学生・若葉を連れて突然実家に戻ってくる。晶子は若葉と打ち解けるが、幸司の若葉に対する不可解な行動に、徐々に精神の均衡を崩していく。
    SHOKUZAI

    【第4話 とつきとおか】病弱な姉・真由ばかりをかわいがる母に対し、孤独を抱えていた小学生の由佳は、エミリちゃん事件で駆け込んだ交番で、親身に話を聞いてくれた警察官に憧れる。15年後、由佳(池脇千鶴)は花屋を始める。真由(伊藤歩)が警察官の圭太(長谷川朝晴)と結婚したことを知ると、嫉妬から圭太を誘惑する。そんな中、足立麻子から手紙が届く。
    SHOKUZAI

    【最終話 償い】事件以来、やり場のない憤りと失意の中で生活してきた麻子は、由佳から犯人に関する重要な情報を得、事件の真相へと近づいていく(goo映画より)
    SHOKUZAI
    ▼原作未読のためドラマとしての評価になりますが・・・
    要は、愛娘を事件で失った母親が、事件時一緒にいた少女達に告げた言葉が、”呪い ”のようにその後の彼女達の人生を大きく狂わせていくというお話。
    友逹のエミリちゃんの無残な姿を見た4人の少女。この時、1番の優等生だった真紀の指示により4人の少女は、・先生に知らせに行く・警察に知らせる・エミリちゃんの家に行く・その場で待つという行動をとることになります。穿った見方かもしれませんが、麻子の言葉と共にこの行動自体が後の彼女たちの人生に影響を与えていると思うんですよー。はたして真紀のこの指示は、単に行き当たりばったりの指示だったんでしょうか?SIONが思うにグループの中でのそれぞれの少女の立場=立ち位置からの選択だったと思うんです。真紀が意識していたかどうかは別としてそれぞれに合った指示を出してたんじゃないでしょうか。その結果、4人それぞれが、ある意味別の恐怖を感じその恐怖=トラウマがその後の彼女たちの人生に影を落としていったんだと思うんです。そう考えるとそれは、偶然ではあるけれどそれまでに形成されていた性格や少女達のグループ内の立ち位置によって決まってた必然性からじゃないんでしょうか・・・
    紗英は、その場に留まるように指示されます。薄暗く静まり返った体育館に友達の亡骸とたった一人で残された訳です。幼い少女が、そんな状況に置かれたらどれほど不安な気持ちになるでしょうか?『まだ近くに犯人がいるかもしれない。』『私もエミリちゃんと同じ目に合うかもしれない』五感を研ぎ澄まし警戒するも身動きも取れなくなるほどの不安と恐怖の中、1分1秒が幼くか弱い少女にとってどれほど長く永遠と感じたことでしょうか。この体験により紗英は、犯人=男性に対して極端な警戒心を持つに至るわけですから。紗英がその場にとどまることなく、例えば、警察に知らせに走る指示を受けていたら男性に対してあれほどにの警戒心を持つようにはならなかったはずです。
    真紀もしっかり者の優等生という立場から指示をだし、自らは先生を探しに行くのだけれど、校舎の中を右往左往するだけで何もできなかった自分が許せず、また、あの時『みんなで手伝います』と言ったものの結局、エミリちゃんを一人で行かせたことで、何が正しいことなのかをいつも考えるようになってしまう訳です。間違った判断をしないように常に正しい道を進むべく自分を律しロボットのように生きていて、正しく生きなくちゃという思いでがんじがらめになってしまいます。真紀も元々持っていた優等生気質がなければ、あんな不器用で窮屈な生き方を送らなかったかもしれません。他の2人にも言えることですが、あの事件はきっかけであって4人それぞれが元々持っていた気質が、麻子の呪いの言葉をきっかけにそれぞれがどう対処していったかというお話なんだと思います。
    幼い少女たちにとって目の前で友人が殺されたショック=心の傷がまだ癒えてない状況で、その母親から投げつけられた ”あの言葉 ”は、相当なトラウマとなって彼女たちに重くのしかかったということだけは理解できます。
    それぞれが<罪>と<贖罪>をどう考えどう処理していこうとしているのか・・・・
    すべての話で描かれているのは、現在の彼女達の姿がほとんどで、この話の最大のテーマである<贖罪>を15年の間、自分たちの中でどう受け止めてどう処理しようとしているのかがもう少し丁寧に描かれるとより良かったように思います。それぞれの話を見れば、それなりに想像することは出来、大人となった彼女たちの姿に違和感はないのですが、15年という決して短くない時間を飛ばされ、ちょっと唐突な感じがしちゃったんですよ。できれば、大人になるまでの彼女たちの心の内ももう少し見たかったですね。
    また、最終話での香川照之演ずる南条の不気味さはさすがという感じで良かったのですが、肝心の謎解きがちょっと唐突な感じするんですよねー。子供たちが持ってきた大切なモノは、本当に子供らしいモノなのにエミリだけは母である麻子が隠し持っていた指輪と手紙。その品物だけ妙に生々しい感じがして少し強引な感じが否めません。この辺りは、文字で読むとまた違った印象になるかもしれませんが・・・
    そんでもって、根本的な原因である麻子、アキコ、南条の三角関係についてもなんだかなぁ~って感じ。取ってつけたような理由に思えて仕方ないんだよねー。南条が、エミリちゃんを殺す程の理由に思えなくて・・・
    学生時代の3人の関係を麻子が ”語る ”んだけど、アキコが自殺する経緯もわかりにくい=弱いし、学生時代の恋愛の三角関係によるものということはわかるんだけど自殺するまでのことかーって感じで。南条にしてもその怨みのターゲットが麻子の子供というのも必然性を感じないんです。それにしたって暴行した上での殺人でしょ。その意味もよくわかんない。幼い少女にそこまでする強い”怨み ”って感じが全然伝わってこないんだよねー。だいたい自殺するに至ったどんな理由があるにしろ三角関係の中心にいたのは他ならぬ南条自身なわけで、アキコの自殺の原因の大元はあんた自身でしょ!と言いたいね。ただのロリータ変態野郎と考えてもいいんだけど、南条からは、一種の狂気みたいなものは感じ取れるけどそういう変態趣味は伝わってこないし。まぁ、青春時代を共に過ごした麻子・アキコ・南条の<業>の深さだけは伝わってくるんだけど、その根深いドロドロとした<情>や<業>を見る者に想像させるだけの演出にしてるんだけど、ここは、肝心な点だと思うのでもう少しわかりやすく説明してくれたら良かったのになーと思んだよねー。さっきも書いたけど本などの活字から得る情報を頭の中で想像するのとは違うんですから。南条がそこまでの恨みを持つ理由をしっかりわかりやすく描いて欲しかったです。

    麻子の旦那の偽善者ぶりも鼻についたけどね(笑)
    結局のところ、少女達は麻子・アキコ・南条3人の過去に巻き込まれた挙句に不幸の道を進み理不尽な思いをしながら15年もの月日を過ごすハメになっちゃういんですから、たまりませんね。少女たち責任を押し付けておきながら何のことはない~「原因は自分」という皮肉な結末・・・あー怖い怖い^^
                      *ランキング参加中”↓ポチっ↓”とお願いします*

    人気ブログランキングへ


                                  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


    <未読>
    贖罪 (双葉文庫)贖罪 (双葉文庫)
    (2012/06/06)
    湊 かなえ

    商品詳細を見る

    【面白い!一気読みできる衝撃作】
    ★★★★
    告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
    (2010/04/08)
    湊 かなえ

    商品詳細を見る

    【原作の衝撃には及ばないが湊作品の世界観を上手く表現できています】
    ★★★
    告白 【Blu-ray完全版】告白 【Blu-ray完全版】
    (2011/01/28)
    松たか子、岡田将生 他

    商品詳細を見る
    [20130123]
    【】

    ★★☆
    ミッシングID コレクターズ・エディション [Blu-ray]ミッシングID コレクターズ・エディション [Blu-ray]
    (2012/11/02)
    テイラー・ロートナー、リリー・コリンズ 他

    商品詳細を見る

    ■ 【トワイライト】シリーズのメインキャストのひとり “狼族の青年ジェイコブ”で、人気を得たテイラー・ロートナー。その彼が主演する注目のアクション・サスペンスが本作だ。ふつうの高校生として生活していた主人公が、自分の隠された過去を知った事から、今までの生活が一変する。主人公が“マット・デイモン”タイプのルックスで、しかも組織の追跡をかわしながら自分の素性を探るというストーリーからも、【ボーン・アイデンティティー】を意識した作品という事がわかるだろう。ただし主人公は高校生で、人気の青春スターが演じているというところが新鮮。本作のヒット次第でシリーズ化もありという余地を残したエンディングだ。

    誘拐児童のサイトに自分の写真を発見した高校生が、国家の陰謀に巻き込まれていく様を描くサスペンス・アクション。監督は【フォー・ブラザーズ/狼たちの誓い】のジョン・シングルトン。出演は【トワイライト】シリーズのテイラー・ロートナー、【プリースト】のリリー・コリンズ、【ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル】のミカエル・ニクヴィスト、【宇宙人ポール】のシガニー・ウィーヴァー。

    ごく普通の高校生ネイサン(テイラー・ロートナー)は、ある日、誘拐児童を載せたサイトに13年前の自分の写真を発見する。どこにでもある幸せな家庭で暮らす自分がなぜこのサイトに載っているのか。全てを疑い始めた瞬間、彼の周りの人々が謎の組織に消され始め、それまでの日常が全て仕組まれたものであることを知る。敵も味方もわからず、自分さえも信じることのできない壮絶な逃亡劇の中、潜在的な戦闘能力を発揮するネイサン。なぜ自分が、追われるのか……。そんな時、ネイサンは国家を揺るがすある暗号の存在に行き着くのだが・・(goo映画より)

    missing ID
    ▼ 感想・レビューは只今カキコ中 


                      *ランキング参加中”↓ポチっ↓”とお願いします*

    人気ブログランキングへ


                                  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


    トワイライト~初恋~ Blu-rayトワイライト~初恋~ Blu-ray
    (2010/10/22)
    クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン 他

    商品詳細を見る

    エクリプス/トワイライト・サーガ Blu-ray 【廉価版】エクリプス/トワイライト・サーガ Blu-ray 【廉価版】
    (2012/07/07)
    クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン 他

    商品詳細を見る

    ニュームーン/トワイライト・サーガ Blu-rayニュームーン/トワイライト・サーガ Blu-ray
    (2010/10/22)
    クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン 他

    商品詳細を見る
    [20130123]
    【】

    ★★★
    ミッション:8ミニッツ [Blu-ray]ミッション:8ミニッツ [Blu-ray]
    (2013/01/23)
    ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン 他

    商品詳細を見る

    ■ 死者の死ぬ直前8分間の意識に入り込むことができる“ソースコード”というプログラムを利用し、電車爆発テロの犯人を暴くこととなった軍人の奮闘を描くタイムリミット・サスペンス。死者の意識に何度もアクセスし、同じ状況を繰り返しながら徐々に犯人を暴いていく軍人を、【ブロークバック・マウンテン】のジェイク・ギレンホールが演じている。モニター越しにコルターとやりとりする軍人を演じるのは【マイレージ、マイライフ】のヴェラ・ファーミガ。非常なミッションを遂行しつつも、どこか人間味を感じさせる彼女の演技が、物語に深みを与えている。斬新なアイデアを見事にまとめ上げたのは、【月に囚われた男】の鬼才ダンカン・ジョーンズ監督。

    ある朝。コルター・スティーヴンス(ジェイク・ギレンホール)は列車の座席で目覚める。目の前の女性(ミシェル・モナハン)が、親しげに話しかけてくる。だが、コルターには自分がなぜここにいて、彼女が誰なのかわからなかった。陸軍大尉のコルターは、アフガニスタンで戦闘ヘリを操縦していたはずなのだ。鏡を覗きこんだ彼の眼に映ったのは、見知らぬ別人の顔。所持していた身分証明書には、“ショーン・フェントレス:教師”と記されていた。そのとき突然、車内で大爆発が発生。なす術もなく炎に飲み込まれていった……。コルターが意識を取り戻したのは薄暗い密室。モニターに軍服姿の女性、グッドウィン大尉(ヴェラ・ファーミガ)が映し出される。列車の爆発事故について質問されるが、状況が飲み込めず、回答できない。“包囲された城”と呼ばれるこの空間は、何かの研究室らしかった。朝7時48分に列車爆破事件が発生したことは事実で、コルターの任務は、乗客であるショーンとなって車内を捜査し、爆弾魔を特定することだという。なぜか再び列車に戻されたコルターは、次第に状況を理解してゆく。目の前の女性の名はクリスティーナ。コルターが繰り返し列車に戻るのは、“ソースコード”というラトレッジ博士(ジェフリー・ライト)が開発中の極秘実験によるもの。これによってコルターの意識はショーンの身体とリンクし、死亡するまでの8分間を繰り返し体験できるのだ。5回目のスリップで彼は、アフガニスタンに向かったコルターについて調べてくれるよう、クリスティーナに依頼する。そして明かされる衝撃的な真実。“ソースコード”には、まだ知らない秘密が隠されていた。さまざまな疑問が浮かぶ一方で、コルターはクリスティーナに特別な思いを寄せるようになる。彼女を救うためにも、爆弾犯を探し出そうと8分間のミッションを繰り返すが、その先に待ち受けていたのは想像を絶する運命だった……(goo映画より)

    mission8

    ▼ 感想・レビューは只今カキコ中 m(__)m

    mission8
                      *ランキング参加中”↓ポチっ↓”とお願いします*

    人気ブログランキングへ


                                  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


    <未見>
    月に囚(とら)われた男 [Blu-ray]月に囚(とら)われた男 [Blu-ray]
    (2011/02/23)
    サム・ロックウェル、ケヴィン・スペイシー 他

    商品詳細を見る

    <未見>
    マイレージ、マイライフ [Blu-ray]マイレージ、マイライフ [Blu-ray]
    (2012/03/09)
    ジョージ・クルーニー、ヴェラ・ファーミガ 他

    商品詳細を見る


    BACK HOME NEXT
    copyright © 2005 しおん all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ”SION”って どんな人?

    しおん

    Author:しおん

  • ●映画好き100の質問
  • ●本好き100の質問
  • ●サッカー好き100の質問
  • ●ワンコ好き100の質問
  • ●ニャンコ好き100の質問
  • ブロとも申請フォーム

    【SIONとブロともになる】

    ★あなたの気分にあった映画紹介します

    SIONのおすすめ映画や 『 …な気分になりたい』 などのリクエストにお答えします

    【 映画紹介 】をご希望の方は【 MAILフォーム 】(下記)よりメールを下さい。

    SIONの独断と偏見でお答えいたしますので、クレームには一切対応いたしません^^

    基本的にリクエストに関しましては2~3本程の作品を紹介いたしますが、すでにご覧になった作品だった場合はご了承下さい

    ご紹介の返信には2-3日頂きます

    ■メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ■おススメ商品

    ■LINK

  • ●tomopy日記
  • 個人ブログリンク集 Blo-Lin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。