最新記事

■ブログ内<映画・本>検索

映画・本のタイトルなどで検索できます

<ランキング参加中>

”ポチッ”とお願いします♪

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

■目次 (カテゴリー)

■コメントありがとう

コメント書き込みしてくれると本人とっても喜びます^^ヨロシクお願いいます

■トラックバックありがとう

■STAFF ONLY

■RSSフィード

Sionの趣味”アレ””コレ”気ままに綴ってます。映画や本の感想など載せてます♪
SION'S
【2013】 ここまでのBEST 3

▼ 【わがまま私評は】ネタバレしているものも多くあります。未見の方は注意してくださいませ ▼

【2013 映画~ ここまでのBEST 3】
    ・スパルタカス シーズン1 BLOOD AND SAND  ★★★★
    ・BONES 骨は語る シーズン6  ★★★☆
    ・スリーピングタイト  ★★★

     
      【2013 本 ~ ここまでのBEST 3】
      ・永遠の0 百田尚樹 ★★★★
      ・輝く夜に 百田尚樹 ★★★
      ・風の中のマリア 百田尚樹  ★★★★

      *ブログランキング参加中です*
        みなさまの応援があるとスゴク喜びます! "ポチッ"とお願いします。

      人気ブログランキングへ

                           
      にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

        *更にコメントなどを寄せて頂くと大喜びします♪
      ↓↓↓ 【記事=わがまま私評】は下にスクロールしてくださいませ ↓↓↓

                     

    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20120301]
    【 人は変われる! ボケとツッコミ満載の青春ストーリー 】
     
    ★★★☆

    漫才ギャング スタンダード・エディション [Blu-ray]漫才ギャング スタンダード・エディション [Blu-ray]
    (2011/08/23)
    佐藤隆太、上地雄輔 他

    商品詳細を見る


    ■黒沢飛夫は石井保とコンビを組んで10年の売れないお笑い芸人。才能はあるが、プライドばかり高く『 自分ひとりの力で売れてやる 』 と周りのスタッフや先輩芸人にまったく気を使うことのできない性格。
    ある日、相方の石井保から借金を理由に突然、解散を告げられる。納得のいかない飛夫は、ヤケ酒を呑んで保のアパートへ。酔った飛夫は、そこで隣室のガンダムオタクの自称芸人小淵川や保の取り立て屋金井とトラブルを起こしてしまう。
    翌朝、ふと目覚めてみるとそこは留置場。その上、ドレッドヘアーにガッツリ刺青をした見るからに怖い男(鬼塚龍平)と同房だった。その風貌にはじめは、ビビッていた飛夫だったが、話をするうちに龍平の ” ツッコミ ” の才能に気づきコンビを組むことを思いつく。。。。

    ■芸人品川ヒロシの監督2作目。独りよがりで売れない芸人が、様々な人との出会いと周りの人たちの支えで成長し、1人前の芸人になっていくというお話。正直前作が×だったので期待はしてなかったのですが、思いの他楽しい作品に仕上がっています。

    人間ドラマとしては、一流作品とは思えませんが、はじめから終わりまで”ボケとツッコミ”の連続でテンポも良く楽しく見ることはできました。2時間20分ほどの長い尺の映画ですが、出演者が終始掛け合い漫才をしている中、龍平と敵対するスカルキッズとの乱闘シーンや恋人由美子との物語がとても良いアクセントになっています。終わり方もスッキリと気持ち良く娯楽作品としては良い出来だと思います。なのでアレコレ言わず楽しめばいいのですが、一応、私評なんで感じたこと2、3書かせていただきますねー。

    この映画のテーマは【人は変われる】だと思うし、監督の1番言いたかったこともそこにあると思うのですが、その辺りの描き方が弱いように感じます。イヤな奴感丸出しで1匹狼的な飛夫が、急にいい奴になれるもんでしょうか?根暗で自分勝手でそのくせえプライドだけは一人前の飛夫が龍平と出合ってからの変わりようといったらまさに別人。確かに人は変われると思いますが、周りの影響を受け少しずつ変わっていく様を描いていかないとね。プライドが高い人間だったんだから尚更そう描いていかないと。。。
    由美子との関係も上手くいき過ぎでしょ!一緒に居る時は、さぞ酷い男だったと想像できる飛夫のどこにそんなに惚れる要素があったのだろうか?不思議でなりません。 ” 恋は盲目 ” ” 蓼食う虫も好き好き ” というからいいんだけど。ただ、飛夫の方は、どうなの?彼に未練があったようには画面から感じとれないんですよ。実際、由美子を呼び出したのもお金の無心でしょ。だから、いきなり別れてから大切さが分ったとか急に言われても、ピンとこないんだよね。だから、飛夫が愛してるって言っても伝わってこない。それまでに1カット何か入れてれば良かったのに。携帯で電話をかけようとして躊躇うとか手帳から由美子の写真が落ちるとか洗面所に未だに彼女の歯ブラシが捨てずにあるとか・・・なんでも良いから飛夫の気持ちが由美子に残ってるってことが分ればいいんだから。1,2秒の映像ですむんだから入れて欲しかった。ただ、その点さえ目をつぶればとても良い作品に仕上がっています。

    あ!それと【 人は変われる 】とか【 夢に小さいもデカイもない 】とか【 運で売れる奴がいても不運で売れない奴ははいない 】など【 人生の格言的良いお言葉 】が結構でて来まが、こういう青春を感じさせるような熱い台詞はベタですが好きなんでその点も個人的には○ですね。

    主役2人はもちろんですが、なんといっても脇をかためる他の出演者たちが、みんな素晴らしい!!!全てのキャラがちゃんと立ってるんですよ。配役が本当に秀逸なんです。1つのピースが欠けても完成しないパズルのようにどの役もピッタリとはまって1つの作品となっています。脚本なのか、演出なのか、元々の彼らの才能なのかは分らないですが、本当にみなさん生き生きと輝いています。みなさん自然体なのがいいんですよねー。監督が同じ芸人さんということもあって現場は、さぞかし和やかで演技しやすい雰囲気だったんでしょうね。
    特に取り立て屋金井を演じた宮川大輔氏は、主役といっていいほどの素晴らしい演技です。金井あっての作品であることは間違いないでしょう。彼の台詞も全て台本どおりなんでしょうかね?彼のしゃべりは、本当に面白い。なんといっても思わず笑ってしまった場面の大半が、金井と他の演者の絡みのシーンですから。
    TVドラマなどでも拝見することもありますが、はじけ方がサイコーです。この役はまさにはまり役といって良いでしょうね。
    同様にガンダムオタクの小淵川のキモサ加減も良かったです。ガンダム世代の私は、笑わしていただきました。デブタク(西代洋)も河原(長原成樹)もいい味だしてたし・・・。千鳥の大悟は、本当に良い役もらったよ。得役だよね。カッコ良かったもん。マネージャーの河本は良く分らんかったけどね。

    主役二人の漫才ネタの場面はもちろん、彼らの普段の会話はどうみても品庄のクローンにしか見えかったのは、私だけではないと思います。画面を見ていると品川の顔が浮かんじゃってしょうがなかったです(笑)原作・脚本・監督が、品川なんで当たり前のことなんですけどね・・・


    ドロップ スタンダード・エディション [DVD]ドロップ スタンダード・エディション [DVD]
    (2009/08/21)
    成宮寛貴、水嶋ヒロ 他

    商品詳細を見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    2012-03-01(Thu) 05:28 【Movie】 わがまま私評 | 編集 |
    HOME
    copyright © 2005 しおん all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ”SION”って どんな人?

    しおん

    Author:しおん

  • ●映画好き100の質問
  • ●本好き100の質問
  • ●サッカー好き100の質問
  • ●ワンコ好き100の質問
  • ●ニャンコ好き100の質問
  • ブロとも申請フォーム

    【SIONとブロともになる】

    ★あなたの気分にあった映画紹介します

    SIONのおすすめ映画や 『 …な気分になりたい』 などのリクエストにお答えします

    【 映画紹介 】をご希望の方は【 MAILフォーム 】(下記)よりメールを下さい。

    SIONの独断と偏見でお答えいたしますので、クレームには一切対応いたしません^^

    基本的にリクエストに関しましては2~3本程の作品を紹介いたしますが、すでにご覧になった作品だった場合はご了承下さい

    ご紹介の返信には2-3日頂きます

    ■メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ■おススメ商品

    ■LINK

  • ●tomopy日記
  • 個人ブログリンク集 Blo-Lin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。