最新記事

■ブログ内<映画・本>検索

映画・本のタイトルなどで検索できます

<ランキング参加中>

”ポチッ”とお願いします♪

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

■目次 (カテゴリー)

■コメントありがとう

コメント書き込みしてくれると本人とっても喜びます^^ヨロシクお願いいます

■トラックバックありがとう

■STAFF ONLY

■RSSフィード

Sionの趣味”アレ””コレ”気ままに綴ってます。映画や本の感想など載せてます♪
SION'S
【2013】 ここまでのBEST 3

▼ 【わがまま私評は】ネタバレしているものも多くあります。未見の方は注意してくださいませ ▼

【2013 映画~ ここまでのBEST 3】
    ・スパルタカス シーズン1 BLOOD AND SAND  ★★★★
    ・BONES 骨は語る シーズン6  ★★★☆
    ・スリーピングタイト  ★★★

     
      【2013 本 ~ ここまでのBEST 3】
      ・永遠の0 百田尚樹 ★★★★
      ・輝く夜に 百田尚樹 ★★★
      ・風の中のマリア 百田尚樹  ★★★★

      *ブログランキング参加中です*
        みなさまの応援があるとスゴク喜びます! "ポチッ"とお願いします。

      人気ブログランキングへ

                           
      にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

        *更にコメントなどを寄せて頂くと大喜びします♪
      ↓↓↓ 【記事=わがまま私評】は下にスクロールしてくださいませ ↓↓↓

                     

    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20120227]
    【チェ・ミンシクの鬼気迫る演技に圧倒される。このジャンルの韓国映画のパワーはすごい!】

    ★★★

    悪魔を見た プレミアム・エディション (2枚組) [Blu-ray]悪魔を見た プレミアム・エディション (2枚組) [Blu-ray]
    (2011/08/02)
    イ・ビョンホン、チェ・ミンシク 他

    商品詳細を見る


    ■快楽殺人を繰り返す猟奇殺人鬼に最愛の婚約者を惨殺された男が復讐をするサイコサスペンス。

    ある女性が雪の降る夜道で、車がパンクしてしまいレッカー車が来るのを婚約者と電話で話しながら待っていると塾の送迎バスの運転手がお手伝いしましょうか?と声をかけてくる。なんとなく不信感を感じた彼女は、お礼を言って申し出を断わったのだが、すぐ目の前に止まっているバスは出発しそうにない。不安を感じたその瞬間、車の窓ガラスを割ってさっきの男が、襲って来た。
    その後、捜査中の川で切断された女性の頭部が見つかる。被害者は、元重犯罪課の刑事の娘ジュヨンだった。事件直前まで携帯で話をしていた婚約者のスヒョンは、惨殺された彼女の姿にショックを受け助けられなかった自分を呪うと同時に犯人への許しがたいすさまじい怒りを感じるのだった。
    情報局員であるスヒョンは、そのコネと元刑事の義父からの情報から4人の容疑者の情報をつかみ、真犯人を探すため半月の休職願いを出す。4人の容疑者を探し出しては一人、また一人と圧倒的な暴力で取調べていく。3人目の容疑者ギョンチョルの家を物色していると大量のブラジャーやバッグを発見。ギョンチョルが犯人だと確信したスヒョンは、となりの作業場で、大量の血痕とジュヨンの婚約指輪を排水溝から発見する。
    一方、ギョンチョルはその後も犯行を続け犠牲者を出していたが、警察の捜査が迫っていることを知り、遂には塾生に手を出すのだった。ビニールハウスの中で事に及ぼうとした時、不意に声をかけられる。愉しみを途中で邪魔されたギョンチョルが怒りと共に鎌を振り上げスヒョンに向かっていくが、鍛えられた優秀な情報局員のスヒョンには、敵うわけもなく組み伏せられてしまう。スヒョンはトドメをささずに意識を失っているギョンチョルにGPSのカプセルを飲ませ左手首を粉砕しその場を立ち去ってしまう。
    その後、目を覚ましたギョンチョルは、封筒に入ったお金を見つけいったい自分の身に何が起こったのか分らず、戸惑うのだった。そしてまた、犯行に及ぶのだが、またそこにスヒョンが現れ・・・・

    ■ストーリーは、最愛の婚約者を惨殺された男が、真犯人に復讐をするというありきたりの話ではす。

    しかし、この作品のすごいところは名優2人の鬼気迫る演技とこれでもかと繰り返される残虐なシーンです。日本映画は、もちろんのことハリウッド映画ではとても太刀打ちできる生々しさではありません。
    人を切り刻むようなスプラッター映画は、欧米作品にも多くありますが、欧米作品はもっとシャープな印象なんですよねー。その上、どこか滑稽に感じたり笑えちゃったりするものが多いのですが、韓国のこういった作品は、ズッシリ重くて生々しいんですよね。笑えないんです。
    はじめから終わりまでまさに血まみれ状態です。
    ここでもう1度はっきりと言いますが、ストーリー自体はまったく大した事ありません。
    故にこの映画の楽しみ方も非常に狭いところにあります。

    最初の犠牲者であるジュヨンが襲われるところからパワー全快という感じで2時間20分以上ダレるところなく突っ走り続けます。
    ジュヨンを必要以上に殴り続けるわけです。ボッコボッコです。頭部への強烈な一撃。さらに一撃、噴出すというより溢れ出す血・・・上手いカメラワークと相まって生々しさがすごいです。正直死んだと思いました。この時点で 『 ああ、こういう作品なんだ 』 と思った瞬間、画面の中に映し出されたジュヨン。ここでもまだ、『 お!生きてる。頭部をあんなに強打されても人って案外死なないもんなんだなぁ。 』 なんてのん気に考えていたら・・・残虐シーンがはじまったのです。
    血に染まったギョンチョルと作業場、無残にも切り刻まれたジュヨン。
    しかし、いくら冷徹だからといって生きたまま生身の人間を切り刻むことなんか出来るんでしょうか?その辺のスプラッター映画が、尻尾を巻いて逃げていきそうな映像です。

    ここからスヒョンとギョンチョルの闘いがはじまるわけです。
    最初はビニールハウスでの闘いです。闘いというより一方的にギョンチョルがやられるわけですが。。。
    しかし、スヒョンは、スーパーマン並みに強いっすねー。相手の攻撃を意図も簡単にかわしまくりです。
    というわけでフルボッコにしちゃうわけです。左手を粉砕して終わりです。『 おや、殺さないのね。やっぱり国に使えてる人は殺人は出来ないのかぁ 』と思っていたらそんな正義感なんかじゃありませんでした。もっと苦痛を与えるためにお金まで渡して逃がしたのです。

    しかし、人間の欲望とはすごいもんですね。左手は使えない上にあれだけボコボコにされ不自由な体なのに懲りずにまた女性を襲ってしまうんですから。ここでまたまたスヒョンの登場!スーパーマンは強い強い!再びフルボッコです。猫がネズミをいたぶるかのようです。ここでのアキレス腱への攻撃は、まさに拷問です。その痛さとエグさに目を背けたくなりました。そしてまた、応急処置をして逃がすのです。
    普通なら、おいおいやりすぎだろーとか思うところですが、このギョンチョルが、悪い奴過ぎて同情する気にもならないわけですよ。女と見れば考えることは只一つ、欲求のままに襲い生きたままバラバラにし自分の愉しみを邪魔するものは容赦なく殺すサイコ野郎なんです。
    その上、これだけ痛い目に合ったら普通は、しばらくは大人しくしてようとか思うものなのにまったく懲りない奴なんです。不謹慎にもお前はそれしか考えてないのかとつ込みたくなります。
    全編こんな感じで捕まえては、ボッコボッコにしてまた逃がすの繰り返しです。

    この映画の主題は、【 やりきれない怒りや憎しみを以って復讐という手段をとっても結局、その心は救われないし、もし、一線を超えてしまったならその重荷を一生背負うことになるぞ! 】 というものだと思います。キム・ジウン監督もニーチェの言葉 【 怪物と闘う者は自らが怪物と化さぬよう心せよ。お前が深淵を覗き込む時、深淵もまたお前を覗き込んでいるのだ 】 ( ニーチェは最近日本でも売れている ) をモチーフにしていると述べているらしいし。。。。

    うーん~確かにスヒョンの心の痛みや葛藤が描かれているシーンはあるのですが、スーパーマンのようなスヒョンにどうもそこまでの感情移入が出来なかったです。ラストの声なき慟哭でさえそう感じてしまいました。完璧過ぎて心の弱さがストレートにこちらに伝わってきませんでした。誤解を恐れずに述べるなら、その点ギョンチョルは、確かに悪魔ですが、どこか人間臭いんです。しかし、スヒョンが復讐マシーンに徹すれば徹するほどそこに弱さや痛みなどの感情を感じ取ることが出来なくなってしまって・・・

    ラストも僕的には、? です。
    作業場を去るスヒョンの背景にタクシーが止まり、ギョンチョルの家族が降り立った時は、『 こいつスゲー事するなー。おいおいどんな仕掛けしたんだよー 』と期待したのですが。スッキリしませんねー。
    スヒョンの目的は、ギョンチョルに少しでも体の苦痛でなく心の苦痛を与え自らが犯してきた罪を認めさ少しでも後悔させることだったのでは?
    あの状況で、ギョンチョルは、後悔したり死ぬことを恐れたのでしょうか?家族は、さすがにショックを受け心に深い傷を負ったことでしょう。それは十分分りますが。しかし、果たしてギョンチョルはどうだったのでしょう。人は死んでしまったら終わりですから・・・・


    こうやって観てみると今更ながら【 チェイサー 】 の出来の良さがわかります。まだ、ご覧になっていない方は、是非是非観ていただきたいですねー
    最高傑作!ここ数年でサイコーのサスペンス映画。超おススメ! ★★★★ 
    チェイサー [DVD]チェイサー [DVD]
    (2011/04/22)
    キム・ユンソク、ハ・ジョンウ 他

    商品詳細を見る


    本作の監督 ” キム・ジウン ” が手がけた韓国ホラーの傑作 ★★☆
    箪笥-たんす- [DVD]箪笥-たんす- [DVD]
    (2006/06/23)
    イム・スジョン、ムン・グニョン 他

    商品詳細を見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    2012-02-27(Mon) 05:44 【Movie】 わがまま私評 | 編集 |
    HOME
    copyright © 2005 しおん all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ”SION”って どんな人?

    しおん

    Author:しおん

  • ●映画好き100の質問
  • ●本好き100の質問
  • ●サッカー好き100の質問
  • ●ワンコ好き100の質問
  • ●ニャンコ好き100の質問
  • ブロとも申請フォーム

    【SIONとブロともになる】

    ★あなたの気分にあった映画紹介します

    SIONのおすすめ映画や 『 …な気分になりたい』 などのリクエストにお答えします

    【 映画紹介 】をご希望の方は【 MAILフォーム 】(下記)よりメールを下さい。

    SIONの独断と偏見でお答えいたしますので、クレームには一切対応いたしません^^

    基本的にリクエストに関しましては2~3本程の作品を紹介いたしますが、すでにご覧になった作品だった場合はご了承下さい

    ご紹介の返信には2-3日頂きます

    ■メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ■おススメ商品

    ■LINK

  • ●tomopy日記
  • 個人ブログリンク集 Blo-Lin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。