最新記事

■ブログ内<映画・本>検索

映画・本のタイトルなどで検索できます

<ランキング参加中>

”ポチッ”とお願いします♪

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

■目次 (カテゴリー)

■コメントありがとう

コメント書き込みしてくれると本人とっても喜びます^^ヨロシクお願いいます

■トラックバックありがとう

■STAFF ONLY

■RSSフィード

Sionの趣味”アレ””コレ”気ままに綴ってます。映画や本の感想など載せてます♪
SION'S
【2013】 ここまでのBEST 3

▼ 【わがまま私評は】ネタバレしているものも多くあります。未見の方は注意してくださいませ ▼

【2013 映画~ ここまでのBEST 3】
    ・スパルタカス シーズン1 BLOOD AND SAND  ★★★★
    ・BONES 骨は語る シーズン6  ★★★☆
    ・スリーピングタイト  ★★★

     
      【2013 本 ~ ここまでのBEST 3】
      ・永遠の0 百田尚樹 ★★★★
      ・輝く夜に 百田尚樹 ★★★
      ・風の中のマリア 百田尚樹  ★★★★

      *ブログランキング参加中です*
        みなさまの応援があるとスゴク喜びます! "ポチッ"とお願いします。

      人気ブログランキングへ

                           
      にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

        *更にコメントなどを寄せて頂くと大喜びします♪
      ↓↓↓ 【記事=わがまま私評】は下にスクロールしてくださいませ ↓↓↓

                     

    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20120219]
    【 ヴァンパイアの少女と孤独な少年の純愛を描いたハリウッドリメイク版】

    ★★★☆

    モールス [Blu-ray]モールス [Blu-ray]
    (2012/01/07)
    クロエ・グレース・モレッツ、コディ・スミット=マクフィー 他

    商品詳細を見る


    ■ 【 クローバーフィールド/HAKAISHA 】 のマット・リーヴス監督によるヴァンパイアの少女と少年の哀しい絆を描いたスウェーデン映画 【 ぼくのエリ 200歳の少女 】 をリメイクしたモダン・ホラー作品。

    ■ 12歳の少年オーウェンは、学校では、いじめっ子たちに ” 女の子 ” とからかわれ、家では情緒不安定で宗教に依存している離婚寸前の母と二人暮らしをしている。オーウェンは、学校から帰るといつもアパートの中庭のジャングルジムで一人過ごし、食後は孤独で退屈な夜を紛らわすために自分の部屋から望遠鏡で近所を覗いていた。いつものように望遠鏡を覗いていると ”少女とその父親” が引っ越してくるのが見えた。暗くてその少女の姿ははっきり見えないが、雪に覆われた中庭を歩いてくる少女は、裸足のように見えた。興味を持って見ていると少女と父親は、隣の部屋へ引っ越してきのだった。
    いつものように帰宅後、中庭で一人過ごしていると昨日の少女が現れる。
    アビーと名乗るその少女は、なぜかこの寒い雪の中でも裸足だった。 
    『 私とは友達にはなれないわ 』そう言葉を残して去っていくアビー。。。。

    いつものように学校でいじめに遭い怪我をしてきたオーウェンにアビーは 『 やり返さないとダメだよ! 』 と励ますのだった。次第に二人は惹かれあい~
    ・・・とほぼストーリー的には、【 ぼくのエリ~ 】と変わらない展開で描かれています。

    20130209171409mo1.jpg
    ▼ この間鑑賞した 【 ぼくのエリ~】とほとんどストーリーは変わらないんだけど、見終わってすぐの印象としては 【 ぼくのエリ~】の方は少年オスカーが・・・今作【 モールス】は、アビーが主役のように感じる作り方でした。

    【 ぼくのエリ~ 】 の方は、孤独な少年とヴァンパイアの少女との哀しい絆を静かでゆったりとした北欧独特の雰囲気の中で描いていて、二人の心の叫びが観ているこちらにビンビン伝わってくる本当に切なく哀しい作品だったけど、こちら【 モールス】の方は、もっとシンプルでホラー色がより強く打ち出されていて、いわゆるハリウッド的な作品に仕上がっているように感じます。
    また、前者のエリがどこか中性的で恋愛映画の要素は薄かったのに対して、後者のアビーはとても女性的で哀しい純愛映画といった要素が盛り込まれた作品に仕上げているようです。
    なので、2作品のストーリーは良く似ていますが、まったく違う主題の作品といっても良いのではないでしょうか?

    それは、こんなシーンからもわかります。
    【 ぼくエリ~ 】の方の<男>は、まさにエリの庇護者の様に描かれていますが、【 モールス 】の方では、アビーと仲睦まじく色褪せた写真に納まる少年時代の<男>が描かれています。つまり、この男もオスカーと同じく十代でアビーと出会い彼女に恋をしたということがわかります。
    アビーを守るために自分の人生を彼女に捧げてきた彼は、オスカーの存在を知ったとき時にどのように感じたのでしょうか?自分の代わりとなる少年が現れたことに安心して旅立ったのでしょうか?それとも若い恋敵に胸を焦がされる思いで旅立っていったのでしょうか?
    ご覧になった皆さんは、どう感じられましたか?

    原作を読んでいないので、元々は、どのような作風かは判断できませんが、作りの手の方も原作に対して話の大筋や流れを変えずに意図的にこのようなホラー色の強い純愛作品に仕上げたのではないでしょうか。映像の色合いや音楽からもそれが明確に分ります。今作品の寒色を多用したダークな色彩や素晴らしい音楽は、ホラー感を出すことに一役買っていましたしねー。そこに多少、万人受けを狙った商業主義の匂いはしないでもないですが、なんたってハリウッド映画なんで(笑)

    結局のところ今作【 モールス 】は、孤独な少年と孤独な少女との純恋物語を切なく描いた純愛ホラー作品だと思うんです。学校でも家でも居場所のない孤独な少年オスカーと永遠ともいえる月日を少女のまま過ごさなければならない少女アビー。
    少女と出会い恋をした孤独な少年は、この少女と同じ時を過ごしていくことになります。しかし、彼女は永遠に12歳のままで、人である自分だけが一人歳老いていく・・・・
    うーん。切ないです。そのことを考えただけで胸が苦しくなります。彼女に恋をした少年は、彼女のためにこの先何十年も犯罪を続けなくてはなりません。純粋な少年は、彼女を生かし・守るために一生を捧げるのです。そんな彼のためにヴァンパイアのアビーは、いつまでも身も心も純粋な少女のままで居続けるですね! 何百年と生きてきても心は少女のままなんだよね。なんという純愛なんでしょう!
    <男>の頬に優しく手を差し伸べるアビーと素直に甘える年老いた男。こんな風に一生”愛”を貫くことが出来るんですねー。
    いやー、本当に哀しい哀しい純愛物語です。

    さてさて、皆さんは、【ぼくのエリ~】【モールス】同じ原作作品ですがどちらの作品がお好みですか?

    主演のクロエ・グレース・モレッツ。本当に可愛いですねー。
    【 キック・アス 】 の時は、まだまだあどけない感じの女の子って感じでしたが、子供から美少女に成長した姿を披露してくれています。今作では、無垢な少女と凶悪なヴァンパイアという2面性を持つ哀しい運命を背負った少女という難しい役どころを見事に演じきっています。この演技力とコケティッシュな顔立ちで今後ますます活躍が期待されますねー。SIONの一押しの女優さんです!素敵な女優さんになること間違いなしですね。

    D:マット・リーヴス 原:ヨン・アイヴィデ リンドクヴィスト
    クロエ・グレース・モレッツ コディ・スミット=マクフィー
    <モダンホラー>
                      *ランキング参加中”↓ポチっ↓”とお願いします*

    人気ブログランキングへ


                                  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


    是非是非、こちらの作品もどーぞ!!! ★★★★
    ぼくのエリ 200歳の少女 [DVD]ぼくのエリ 200歳の少女 [DVD]
    (2011/02/04)
    カーレ・ヘーデブラント、リーナ・レアンデション 他

    商品詳細を見る


    近いうちに原作を読んでみようと思います。
    MORSE〈上〉―モールス (ハヤカワ文庫NV)MORSE〈上〉―モールス (ハヤカワ文庫NV)
    (2009/12/30)
    ヨン・アイヴィデ リンドクヴィスト

    商品詳細を見る


    MORSE〈下〉―モールス (ハヤカワ文庫NV)MORSE〈下〉―モールス (ハヤカワ文庫NV)
    (2009/12)
    ヨン・アイヴィデ リンドクヴィスト

    商品詳細を見る


    クロエ・グレース・モレッツ主演作こちらもおススメです♪ ★★★★
    キック・アス DVDキック・アス DVD
    (2011/03/18)
    アーロン・ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ 他

    商品詳細を見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    2012-02-19(Sun) 04:37 【Movie】 わがまま私評 | 編集 |
    HOME
    copyright © 2005 しおん all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ”SION”って どんな人?

    しおん

    Author:しおん

  • ●映画好き100の質問
  • ●本好き100の質問
  • ●サッカー好き100の質問
  • ●ワンコ好き100の質問
  • ●ニャンコ好き100の質問
  • ブロとも申請フォーム

    【SIONとブロともになる】

    ★あなたの気分にあった映画紹介します

    SIONのおすすめ映画や 『 …な気分になりたい』 などのリクエストにお答えします

    【 映画紹介 】をご希望の方は【 MAILフォーム 】(下記)よりメールを下さい。

    SIONの独断と偏見でお答えいたしますので、クレームには一切対応いたしません^^

    基本的にリクエストに関しましては2~3本程の作品を紹介いたしますが、すでにご覧になった作品だった場合はご了承下さい

    ご紹介の返信には2-3日頂きます

    ■メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ■おススメ商品

    ■LINK

  • ●tomopy日記
  • 個人ブログリンク集 Blo-Lin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。