最新記事

■ブログ内<映画・本>検索

映画・本のタイトルなどで検索できます

<ランキング参加中>

”ポチッ”とお願いします♪

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

■目次 (カテゴリー)

■コメントありがとう

コメント書き込みしてくれると本人とっても喜びます^^ヨロシクお願いいます

■トラックバックありがとう

■STAFF ONLY

■RSSフィード

Sionの趣味”アレ””コレ”気ままに綴ってます。映画や本の感想など載せてます♪
SION'S
【2013】 ここまでのBEST 3

▼ 【わがまま私評は】ネタバレしているものも多くあります。未見の方は注意してくださいませ ▼

【2013 映画~ ここまでのBEST 3】
    ・スパルタカス シーズン1 BLOOD AND SAND  ★★★★
    ・BONES 骨は語る シーズン6  ★★★☆
    ・スリーピングタイト  ★★★

     
      【2013 本 ~ ここまでのBEST 3】
      ・永遠の0 百田尚樹 ★★★★
      ・輝く夜に 百田尚樹 ★★★
      ・風の中のマリア 百田尚樹  ★★★★

      *ブログランキング参加中です*
        みなさまの応援があるとスゴク喜びます! "ポチッ"とお願いします。

      人気ブログランキングへ

                           
      にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

        *更にコメントなどを寄せて頂くと大喜びします♪
      ↓↓↓ 【記事=わがまま私評】は下にスクロールしてくださいませ ↓↓↓

                     

    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20120211]
    【 武士の生き様を観ろ! 】 

    ★★★★

    ラスト サムライ [Blu-ray]ラスト サムライ [Blu-ray]
    (2010/04/21)
    トム・クルーズ、渡辺謙 他

    商品詳細を見る
    ■時は、幕末?時代考証を考えるとこの映画自体が成り立たなくなるので、深くは考えない事(笑)
    だが、重要な点は、この頃の日本の歴史的背景を理解して見る事が望ましい気がします。

    急速に近代化を目指す日本政府は、 西洋式の戦術を学ぶ為に、アメリカから南北戦争の英雄、ネイサン・オールグレン大尉を招いた。一方、天皇に忠誠を尽くす侍の大将勝元盛次は、急速に近代化を目指す政府に疑問を感じ、政府軍に反旗を翻す。戦いの中で、出会った2人の男。オールグレンは、侍社会の中で生活を共にする事で、彼らの考え方・生き方に直に触れ、 【 サムライスピリット=武士道精神 】 に感銘を受けていく。やがて、オールグレンは、勝元と固い絆で結ばれていくのだが・・・・。しかし、近代化を目指す政府にとって、武士道精神は、過去のものでしかなかった。勝元を中心とした侍達は、自らの信念=サムライ魂を貫く為に、最後の戦いに挑むのであった。。。。

    ■見ていて ” 西南戦争 ” の西郷隆盛を思い出した。
    近代化の進む日本の中で、サムライとして最後の死に場所を求めているようでもあったのだ~。うーん渋い!

    現代に生きている以上、自分自身、彼ら 【 サムライ魂 】 を真に理解する事は、難しいと思うが、この映画には、日本人の美学と言うものが描かれていると思う。
    この辺りの感情・生き様などを西洋の観客は、理解できるのであろうか?とちょっと疑問に思ってしまいました。
    まぁ、西洋人の監督が、描けるということは、理解できるということなのでしょうねー。

    【 義・忠・仁・誠・誉・・・ 】 = 武士道の精神 ~死に対する潔さ~
    サムライとして、生きるのは、大変な事だと感じます。

    渡辺謙良かったです。いいです。主役のトムをくってます。小雪も 口を開かねばなかなかでした(笑)
    しかし・・・あの子役は何ものなんだ?日本にもあれだけの演技のできる子役がいるんですね。

    D:エドワード・ズウィック

    トム・クルーズ 渡辺 謙 ティモシー・スモール

    <アドベンチャー・時代劇> 



    関連記事
    スポンサーサイト

    2012-02-11(Sat) 23:57 【Movie】 わがまま私評 | 編集 |
    HOME
    copyright © 2005 しおん all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ”SION”って どんな人?

    しおん

    Author:しおん

  • ●映画好き100の質問
  • ●本好き100の質問
  • ●サッカー好き100の質問
  • ●ワンコ好き100の質問
  • ●ニャンコ好き100の質問
  • ブロとも申請フォーム

    【SIONとブロともになる】

    ★あなたの気分にあった映画紹介します

    SIONのおすすめ映画や 『 …な気分になりたい』 などのリクエストにお答えします

    【 映画紹介 】をご希望の方は【 MAILフォーム 】(下記)よりメールを下さい。

    SIONの独断と偏見でお答えいたしますので、クレームには一切対応いたしません^^

    基本的にリクエストに関しましては2~3本程の作品を紹介いたしますが、すでにご覧になった作品だった場合はご了承下さい

    ご紹介の返信には2-3日頂きます

    ■メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ■おススメ商品

    ■LINK

  • ●tomopy日記
  • 個人ブログリンク集 Blo-Lin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。