最新記事

■ブログ内<映画・本>検索

映画・本のタイトルなどで検索できます

<ランキング参加中>

”ポチッ”とお願いします♪

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

■目次 (カテゴリー)

■コメントありがとう

コメント書き込みしてくれると本人とっても喜びます^^ヨロシクお願いいます

■トラックバックありがとう

■STAFF ONLY

■RSSフィード

Sionの趣味”アレ””コレ”気ままに綴ってます。映画や本の感想など載せてます♪
SION'S
【2013】 ここまでのBEST 3

▼ 【わがまま私評は】ネタバレしているものも多くあります。未見の方は注意してくださいませ ▼

【2013 映画~ ここまでのBEST 3】
    ・スパルタカス シーズン1 BLOOD AND SAND  ★★★★
    ・BONES 骨は語る シーズン6  ★★★☆
    ・スリーピングタイト  ★★★

     
      【2013 本 ~ ここまでのBEST 3】
      ・永遠の0 百田尚樹 ★★★★
      ・輝く夜に 百田尚樹 ★★★
      ・風の中のマリア 百田尚樹  ★★★★

      *ブログランキング参加中です*
        みなさまの応援があるとスゴク喜びます! "ポチッ"とお願いします。

      人気ブログランキングへ

                           
      にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

        *更にコメントなどを寄せて頂くと大喜びします♪
      ↓↓↓ 【記事=わがまま私評】は下にスクロールしてくださいませ ↓↓↓

                     

    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20120211]
    【 女性に乾杯!(= 完敗 ) 】

    ★★★★
    オール・アバウト・マイ・マザー [DVD]オール・アバウト・マイ・マザー [DVD]
    (2006/06/23)
    セシリア・ロス、マリサ・パレデス 他

    商品詳細を見る

    ■ マヌエラは、女で1つで最愛の息子エステバンを育ててきた。素直で良い青年に育ってきているエステバンは、作家を目指しており、いつもノートを手に何か書き込んでいる。彼は、17歳の誕生日のお祝いに 『 父 』 の事を話して欲しいとせがんできた。。いままで、隠してきた彼の父の話をいよいよ話すときがきたのかと覚悟を決めた矢先、エステバンは、観劇の帰りにマヌエラの目の前で事故に遭い亡くなってしまう。大女優ウマ・ロッホのサインをもらおうと彼女の乗ったタクシーを追いかけ事故に遭ってしまったのだ。深い哀しみを背負ったマヌエラは、”息子の気持ち”を彼の父に知れせるための旅にでた・・・17年前にバルセロナから逃げるように乗った同じ列車に乗って、今度は、マドリードからバルセロナに彼の父親をさがすために。。。。

    ▼ 重い気分になりそうなイメージだったので、ちょっと敬遠してた作品でしたが、予想外に良い映画でした。数々の賞を受賞したのもうなずける秀作でしたー^^

    母親、もっというなら女性について描いている映画だと思うので、根本的に< 子宮 >のない私SIONと女性の方々とは、受け取り方・感じ方が違うかもしれませんが、女性の強さ=優しさを感じる事の出来る良い作品だと思います。”何が? どこが? ”とは、上手く言うことが出来ませんが、見終わった後、心地良いものが胸を打つ作品であったことは間違いありません。感動で号泣するいう作品ではなかったですが、芯のしっかりした心に滲みる作品でした~。
    マヌエラの旅を仮に <哀しみを癒すための旅> と解釈すると『 ? 』と思うストーリーですが、この作品は、そこに主題が置かれているのではなく( 確かにそういう側面もあると思いますが・・・) <息子の想いを伝えるための旅 > と解釈すれば、すんなりと受け止めれることができます。

    登場人物たちは、みなそれぞれ心のどこかに ”傷 ” を抱えながらも強く生きている 母・修道女・女優・女になった男などで、みな奇人ですが(笑)とても魅力的で優しさに満ち溢れています。『私は、不幸なの・哀しいの』という事を強く前面に押し出したお涙頂戴のような演出をしていない所にもとても好感が持てます。さすが名匠ペドロ・アルモドバルですね。また、アルモドバル監督らしい色使いは、流石です。どこを切り取っても1枚の絵画のようです。美しい~♪
    傷つきながらも強く明るく前を向いて歩き続ける=波乱に満ちた女の人生を女の友情を通して温かく描いている胸を打つ素晴らしい作品でした。
    好き嫌いの好みの分かれる作品かとは思いますが、SION的には好きですね!女優人達の演技も凄く良かったし、スペイン語の語感も ”女性 ” の心の奥にある情熱を表現するには個人的には英語よりしっくりときて良かったと思います。スペインは、情熱の国ですからね。
    何はともあれやっぱり、女は強いそして大きい!(笑)逆立ちしても男は女には勝てませんね^^この映画を見て改めてそう思うSIONでした。

    D:ペドロ・アルモドバル
    セシリア・ロス マリサ・パデレス ペネロペ・クルス
    <ヒューマンドラマ>
                      *ランキング参加中”↓ポチっ↓”とお願いします*

    人気ブログランキングへ


                             にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


    【いったい本当の愛とは?素晴らしい作品です!】
    ★★★★
    トーク・トゥ・ハー [Blu-ray]トーク・トゥ・ハー [Blu-ray]
    (2012/11/07)
    レオノール・ワトリングv、ハビエル・カマラ 他

    商品詳細を見る


    【母の人生を感じる事で自分の人生を見直す~人生って素晴らしい】
    ★★★☆
    ボルベール <帰郷> Blu-rayボルベール <帰郷> Blu-ray
    (2012/09/05)
    ペネロペ・クルス、カルメン・マウラ 他

    商品詳細を見る


    <未見>
    抱擁のかけら [Blu-ray]抱擁のかけら [Blu-ray]
    (2012/11/07)
    ペネロペ・クルス、ルイス・オマール 他

    商品詳細を見る


    【今作品の劇中劇でも演じられてます。名作ですがとっ~ても重い作品です】
    ★★★★
    欲望という名の電車 [DVD]欲望という名の電車 [DVD]
    (2011/02/16)
    ヴィヴィアン・リー、マーロン・ブランド 他

    商品詳細を見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する
    Top
    http://shushucafe.blog86.fc2.com/tb.php/73-ea49729d
    HOME
    copyright © 2005 しおん all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ”SION”って どんな人?

    しおん

    Author:しおん

  • ●映画好き100の質問
  • ●本好き100の質問
  • ●サッカー好き100の質問
  • ●ワンコ好き100の質問
  • ●ニャンコ好き100の質問
  • ブロとも申請フォーム

    【SIONとブロともになる】

    ★あなたの気分にあった映画紹介します

    SIONのおすすめ映画や 『 …な気分になりたい』 などのリクエストにお答えします

    【 映画紹介 】をご希望の方は【 MAILフォーム 】(下記)よりメールを下さい。

    SIONの独断と偏見でお答えいたしますので、クレームには一切対応いたしません^^

    基本的にリクエストに関しましては2~3本程の作品を紹介いたしますが、すでにご覧になった作品だった場合はご了承下さい

    ご紹介の返信には2-3日頂きます

    ■メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ■おススメ商品

    ■LINK

  • ●tomopy日記
  • 個人ブログリンク集 Blo-Lin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。