最新記事

■ブログ内<映画・本>検索

映画・本のタイトルなどで検索できます

<ランキング参加中>

”ポチッ”とお願いします♪

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

■目次 (カテゴリー)

■コメントありがとう

コメント書き込みしてくれると本人とっても喜びます^^ヨロシクお願いいます

■トラックバックありがとう

■STAFF ONLY

■RSSフィード

Sionの趣味”アレ””コレ”気ままに綴ってます。映画や本の感想など載せてます♪
SION'S
【2013】 ここまでのBEST 3

▼ 【わがまま私評は】ネタバレしているものも多くあります。未見の方は注意してくださいませ ▼

【2013 映画~ ここまでのBEST 3】
    ・スパルタカス シーズン1 BLOOD AND SAND  ★★★★
    ・BONES 骨は語る シーズン6  ★★★☆
    ・スリーピングタイト  ★★★

     
      【2013 本 ~ ここまでのBEST 3】
      ・永遠の0 百田尚樹 ★★★★
      ・輝く夜に 百田尚樹 ★★★
      ・風の中のマリア 百田尚樹  ★★★★

      *ブログランキング参加中です*
        みなさまの応援があるとスゴク喜びます! "ポチッ"とお願いします。

      人気ブログランキングへ

                           
      にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

        *更にコメントなどを寄せて頂くと大喜びします♪
      ↓↓↓ 【記事=わがまま私評】は下にスクロールしてくださいませ ↓↓↓

                     

    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20120211]
    【 独特の雰囲気を持った韓国風家族映画+怪獣 】

    ★★☆

    グエムル-漢江の怪物-(スマイルBEST) [DVD]グエムル-漢江の怪物-(スマイルBEST) [DVD]
    (2008/02/08)
    ソン・ガンホ、ピョン・ヒョボン 他

    商品詳細を見る


    ■パク一家の長男カンドゥは、ソウル市内を流れる漢江の河川敷で父ヒボンと売店を営んでいる。
    ・・・と突然、川から正体不明の怪物が出現し、次々と人々を襲いだした。
    パニック状態の河川敷でカンドゥは、中学生になる最愛の一人娘ヒョンソを見つけ、一緒に逃げるのだが、カンドゥの目の前でヒョンソは、怪物に連れ去られてしまう。悲嘆にくれる中、次男ナミル・長女ナムジュが合同葬儀場に駆けつけた。怪物からのウィルス感染の恐れがあるとしてパク一家は、強制的に隔離されてしまう。そんな中、カンドゥの携帯に死んでしまったと思われた最愛の愛娘ヒョソンから助けを求める電話が入る。
    ヒョンソの生存を信じない政府をよそにパク一家は、4人でヒョンソを助けに行くのだった~

    ■韓国では、大ヒットを記録した作品で冒頭のホルマリン不法投棄やラストのTVを消すシーンなどことなく反米の臭いがしますが、SIONの考えすぎでしょうか?

    予備知識を持たずに観たので、想像していたものと随分違い、良い意味でも悪い意味でも裏切られた感じ。
    予告編を観た段階では、得体の知れない怪物との闘いをハリウッド的にアクションたっぷりに描いた作品かと思いきや、むしろ家族愛を描いてます。

    怪物の登場シーンは、上手いカメラワークと相まってかなり緊迫感がありますが、その後は、パク一家を中心に独特のテンポで話が進んでいきます。

    当初、怪物退治に警察・軍隊の出動となりますが、いつの間にかほとんどいなくなってしまいます(笑)
    未知の怪物から愛娘を助けなければならないというシリアスな状況の中、パク一家が、がむしゃらに行動すればするほど、なぜかコミカルで苦笑してしまいます。
    まさに、バカ一家という感じ。これは、意図的な演出だと思うのですが、多少、違和感を覚えてしまいました。

    シリアスな状況とわずかに、カッコ良いカットにコミカルな印象が、妙に入り混じっていて観ていると奇妙な感覚になります。
    鑑賞後は、決してスカッと爽やかという気持ちにはなりませんが、カンドゥはじめパク一家の人々の朴とつした人柄に温かみを感じる事ができます。
    こんな雰囲気の映画もたまには、良いですが、個人的にはロドリゲス風なハチャメチャなおバカ演出が好きなので、もっとバカっぷりを全面に出してくれた方が、楽しめたのは確かです。

    D:ポン・ジュノ

    ソン・ガンホ ピョン・ヒボン パク・ヘイル

    <ドラマ・パニック>

    関連記事
    スポンサーサイト

    2012-02-11(Sat) 20:27 【Movie】 わがまま私評 | 編集 |
    HOME
    copyright © 2005 しおん all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ”SION”って どんな人?

    しおん

    Author:しおん

  • ●映画好き100の質問
  • ●本好き100の質問
  • ●サッカー好き100の質問
  • ●ワンコ好き100の質問
  • ●ニャンコ好き100の質問
  • ブロとも申請フォーム

    【SIONとブロともになる】

    ★あなたの気分にあった映画紹介します

    SIONのおすすめ映画や 『 …な気分になりたい』 などのリクエストにお答えします

    【 映画紹介 】をご希望の方は【 MAILフォーム 】(下記)よりメールを下さい。

    SIONの独断と偏見でお答えいたしますので、クレームには一切対応いたしません^^

    基本的にリクエストに関しましては2~3本程の作品を紹介いたしますが、すでにご覧になった作品だった場合はご了承下さい

    ご紹介の返信には2-3日頂きます

    ■メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ■おススメ商品

    ■LINK

  • ●tomopy日記
  • 個人ブログリンク集 Blo-Lin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。