最新記事

■ブログ内<映画・本>検索

映画・本のタイトルなどで検索できます

<ランキング参加中>

”ポチッ”とお願いします♪

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

■目次 (カテゴリー)

■コメントありがとう

コメント書き込みしてくれると本人とっても喜びます^^ヨロシクお願いいます

■トラックバックありがとう

■STAFF ONLY

■RSSフィード

Sionの趣味”アレ””コレ”気ままに綴ってます。映画や本の感想など載せてます♪
SION'S
【2013】 ここまでのBEST 3

▼ 【わがまま私評は】ネタバレしているものも多くあります。未見の方は注意してくださいませ ▼

【2013 映画~ ここまでのBEST 3】
    ・スパルタカス シーズン1 BLOOD AND SAND  ★★★★
    ・BONES 骨は語る シーズン6  ★★★☆
    ・スリーピングタイト  ★★★

     
      【2013 本 ~ ここまでのBEST 3】
      ・永遠の0 百田尚樹 ★★★★
      ・輝く夜に 百田尚樹 ★★★
      ・風の中のマリア 百田尚樹  ★★★★

      *ブログランキング参加中です*
        みなさまの応援があるとスゴク喜びます! "ポチッ"とお願いします。

      人気ブログランキングへ

                           
      にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

        *更にコメントなどを寄せて頂くと大喜びします♪
      ↓↓↓ 【記事=わがまま私評】は下にスクロールしてくださいませ ↓↓↓

                     

    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20120213]
    【あのコーエン兄弟が西部劇の佳作をリメイク】

    ★★☆
    トゥルー・グリット [Blu-ray]トゥルー・グリット [Blu-ray]
    (2012/04/13)
    ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン 他

    商品詳細を見る


    この作品、コーエン兄弟がジョン・ウェイン主演で制作されたッ西部劇の佳作 『勇気ある追跡』 をリメイクしたもの。

    コーエン兄弟+アカデミー10部門にノミネートということも有り、観る前から期待値が高かったからか・・・
    残念ながら評判ほどの印象を受けることはなかったです。

    大筋は、ジョン・ウェイン版と変わらず、父を殺された勝気で小生意気な14歳の少女マティが、腕は良いが飲んだくれの初老の保安官コグバーンを雇い、生真面目だがどこか頼りないテキサスレンジャーのラ・ビーフとの3人で先住民居留地へ父の仇チェイニーを追って旅をするというお話。

    うーん。コーエン兄弟らしくないというか・・・至極真っ当な作品に仕上がっています。
    良く言えば無駄がなく最後まで一気に観ることはできますが、裏を返せばそれだけ盛り上がりもないということ。
    かといって決して駄作というわけではないのですが。。。。
    古きよき時代の西部劇の匂いをのこしつつ現代風のさっぱり西部劇に仕立てている感じ。

    クレジットでは、主役として出ていませんが、この映画の主役は、まさにマティ役のヘイリー・スタインフェルドでしょう。
    殺された父の仇を討つために若干14歳の少女が、孤軍奮闘。
    だいの大人相手に法律を盾に頭の回転の速さと口先だけで堂々と渡り合うどころか負かしてしまうんですから・・
    まぁ。しかしこの時代のこの状況を考えるとこれは、【少女の勇気】というより【無謀】って感じは否めませんが。。。。
    14歳という少女の純粋さが彼女の行動力の源なんでしょうね。だからこそ、自分が正しいと信じる道を一心不乱に突き進んで行くことが出来るんでしょうね。無垢で無知ということは本当に怖いですねー。

    ラストには、25年後のマティが描かれているのですが、なんだか淋しい気持ちになりました。
    まだ、結婚もしておらずあまり幸せそうにはみえなかったからです。少女の頃同様勝気で気の強さが顔から滲み出ていましたが、それは、寂しさを隠すため適齢期を過ぎた中年の女の”つっぱり”に見えてしまったのは私だけでしょうか。。。
    彼女が少女の時に出会った頃のコグバーンやラ・ビーフ同様、孤独に生きてる姿が、ハッピーエンド好きな管理人しおんとしては、ちょっと淋しい気持ちになりました。
    【Time jusut gets away from us~時は駆け足で逃げていく】

    しかし、ヘイリー・スタインフェルド~女優としては、素晴らしい才能を感じました。
    次回作&今後が本当に楽しみです。

    また、コグバーン役のジェフ・ブリッジスは、良い味出してます。
    飲んだくれた姿をみるとコイツ大丈夫か?と心配になりますが(笑)
    何度か旅の途中で自分の過去を話すシーンが出てくるのですが・・・まともな人間とは言い難い過去の持ち主。
    保安官というよりどちらかというと犯罪者。只のろくでなし野郎って感じです。
    今現在、孤独に中華料理屋の倉庫で酒びたりでゴロゴロしている理由が分るというもの。

    そんな彼が14歳との少女との旅の中で少しずつ影響を受けていく姿は、好印象です。
    特にラストで蛇に噛まれたマティを救うために必死になって走り続ける姿には感動します。

    反対にラ・ビーフは、いただけません。いくらマット・ディモンが演じていても役に魅力がなさ過ぎます。
    只、まじめなだけでくそ面白くもない。彼の必要性をまったく感じません。何のための役なのか・・・
    この程度ならいなくても『いいんじゃね』と感じてしまいました。

    D:コーエン兄弟

    ジェフ・ブリッジス マット・ディモン ヘンリー・スタインフェルド 

    <西部劇 ロードムービー>

    オリジナル版も併せてご覧になってみてはいかがですか? ★★★
    勇気ある追跡 [DVD]勇気ある追跡 [DVD]
    (2010/11/26)
    ジョン・ウェイン

    商品詳細を見る




    関連記事
    スポンサーサイト

    2012-02-13(Mon) 04:34 【Movie】 わがまま私評 | 編集 |
    HOME
    copyright © 2005 しおん all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ”SION”って どんな人?

    しおん

    Author:しおん

  • ●映画好き100の質問
  • ●本好き100の質問
  • ●サッカー好き100の質問
  • ●ワンコ好き100の質問
  • ●ニャンコ好き100の質問
  • ブロとも申請フォーム

    【SIONとブロともになる】

    ★あなたの気分にあった映画紹介します

    SIONのおすすめ映画や 『 …な気分になりたい』 などのリクエストにお答えします

    【 映画紹介 】をご希望の方は【 MAILフォーム 】(下記)よりメールを下さい。

    SIONの独断と偏見でお答えいたしますので、クレームには一切対応いたしません^^

    基本的にリクエストに関しましては2~3本程の作品を紹介いたしますが、すでにご覧になった作品だった場合はご了承下さい

    ご紹介の返信には2-3日頂きます

    ■メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ■おススメ商品

    ■LINK

  • ●tomopy日記
  • 個人ブログリンク集 Blo-Lin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。