最新記事

■ブログ内<映画・本>検索

映画・本のタイトルなどで検索できます

<ランキング参加中>

”ポチッ”とお願いします♪

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

■目次 (カテゴリー)

■コメントありがとう

コメント書き込みしてくれると本人とっても喜びます^^ヨロシクお願いいます

■トラックバックありがとう

■STAFF ONLY

■RSSフィード

Sionの趣味”アレ””コレ”気ままに綴ってます。映画や本の感想など載せてます♪
SION'S
【2013】 ここまでのBEST 3

▼ 【わがまま私評は】ネタバレしているものも多くあります。未見の方は注意してくださいませ ▼

【2013 映画~ ここまでのBEST 3】
    ・スパルタカス シーズン1 BLOOD AND SAND  ★★★★
    ・BONES 骨は語る シーズン6  ★★★☆
    ・スリーピングタイト  ★★★

     
      【2013 本 ~ ここまでのBEST 3】
      ・永遠の0 百田尚樹 ★★★★
      ・輝く夜に 百田尚樹 ★★★
      ・風の中のマリア 百田尚樹  ★★★★

      *ブログランキング参加中です*
        みなさまの応援があるとスゴク喜びます! "ポチッ"とお願いします。

      人気ブログランキングへ

                           
      にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

        *更にコメントなどを寄せて頂くと大喜びします♪
      ↓↓↓ 【記事=わがまま私評】は下にスクロールしてくださいませ ↓↓↓

                     

    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20120210]
    【完結編にしてシリーズ最高傑作!!!】

    ★★★★
    ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 [DVD]ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 [DVD]
    (2006/07/19)
    イライジャ・ウッド、イアン・マッケラン 他

    商品詳細を見る

    ■ 言わずと知れたシリーズの完結編・冥王サウロンの指輪を葬る旅に出たホビットのフロドとそれを助ける仲間たちの物語

    前作でアラゴルンたちと別れてしまったフロドとサムは、ゴラムの案内で滅びの山へと近づいていたが、指輪に執着するゴラムは、指輪を取り戻す為に2人を陥れる策略を練っていた。一方、ヘルム峡谷の戦いに勝利したアラゴルンたちは、オルサンクの塔を木の精霊とともに襲撃し黒の魔法使い”サルマン”を封じ込めたホビットのメリー、ピピンと合流する。しかし、冥王サウロンが人間の国ゴンドールを襲うと知ったガンダルフは、ピピンを連れゴンドールの執政デネソールに忠告するため、ミナス・ティリスの都へ向かのだが・・・・
    [広告] VPS

    ▼ 永かった旅もこの【王の帰還】で終わりとなります。そして、映画も長かった(笑)
    本編自体は良かったすよー。さすがですね~。アカデミーにも11部門ノミネートも納得の出来栄えです。
    3部作揃っての映画ですが、個人的には、この【王の帰還】が1番良かったかなぁ。なんつったって、あの迫力ある闘シーンは身震いしてしまいます。素晴らしいです。ワクワク・ドキドキと胸踊る興奮のシーンです。この迫力と高揚感は家庭では味わえません。なので、是非是非、劇場でご覧頂きたい作品です。ほんま、よく作った・頑張った!って感じっす。<中世モノ>の戦闘シーン大好きなSIONとしては、この世界観は本当にたまりませんね。
    【ラスト・サムライ】を彷彿させる大軍団に突っ込んでいく意気揚々の騎士達 (迫力は全然、比べ物にならない程すごい) その上めっちゃデカイ象?まで出てくるし~。挙句に【パイレーツ・オブ・カリビアン】を思い起こさせる <ゴースト軍団> まで登場だ~!これで、面白くないはずがないじゃないですか!
    いや~、しつこいですが、ほんま、この戦闘シーンは、すごいっすよ!!シーンのどこを切り取ってもサイコーの戦闘シーンです。
    なかでもSIONのお気に入りは、”エオウィン”かっこいいよね~。惚れちゃいます。否、惚れちゃいました♪ メリーを前に乗せ馬に跨り颯爽と戦場を駆け抜けます。闘い方も洗練されてます。二刀流で象?の両足をスパッと切るとこなんかたまりません。

    旅の仲間の絆も素晴らしいです。<友情もの> に涙腺の弱いSIONとしては、”ギムリとレゴラス”の会話にホロッときましたね。

    また、なんと言っても”サム”ですな。この作品の影の主役といっても過言ではありません。フロドに誤解され疎まれながらも自分の使命をまっとうしようとする姿は、胸を打たれます。 フロドが力尽き歩くのもままならなくなった時に『あなたの負ってる負荷は、負う事は出来ませんが、あなたを背負う事は出来ます!』と言ってフロドをおぶって歩き出す姿は、胸を熱くする事請け合いです!

    フロドを初めとし、サム・メリー・ピピンなどの脇を固めるホビット、準主役?のゴラム、魔法だけでなく武術もなかなか(笑)ガンダルフ、王となるアルゴラン、クールなレゴラス、味のあるギリムなど・・・・まだまだたくさんの魅力的なキャラクターと雄大ですばらしく美しい映像が繰り広げる一代エンターテーメント作品ですよ。
    この作品のすごいとこは、ゼオデン・ガラドリエル・エオメル・ファラミアなどあまり出番の少ないキャラでも、そのキャラが見事に描かれてることだと思います。脇を固める彼らの存在感が【ロード・オブ・ザ・リング】を素晴らしい作品にしている事は、 疑う余地もありません。ちと・・・褒めすぎかな~。

    しかし、少し残念な点があります。
    それは、ラスト数分のシーンです。私SIONは、原作を読んでおりませんし【ロード・オブ~】にそこまで強い思い込みはないので、なんともいえませんが・・・正直、ラストの作り方はきつかったですね。 上映時間のこともあるので仕方ないのかもしれませんが、最後になって、あれやこれや詰め込んできたって感じで、残念ながらラストが薄ぼやけてしまった気がします。 『 あれ?今までの演出の妙は、どこにいってしまったの?』 という気持ちになります。『 最後に来て力尽きたかピーター・ジャクソン 』って感じっス。それなのでハッピーエンドなのに”スカッ”とした感じがどこかに消えちゃったって感じでとても残念。あそこは、静止画とテロップでも良かったような気がします。やはり、原作は読むべきかな。いろいろわかることもあるだろうしね。

                      *ランキング参加中”↓ポチっ↓”とお願いします*

    人気ブログランキングへ


                                  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ




    <ファンタジー・ドラマ>
    ロード・オブ・ザ・リング コレクターズ・エディション トリロジーBOX セット [DVD]ロード・オブ・ザ・リング コレクターズ・エディション トリロジーBOX セット [DVD]
    (2004/08/18)
    イライジャ・ウッド、イアン・マッケラン 他

    商品詳細を見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する
    Top
    http://shushucafe.blog86.fc2.com/tb.php/57-d82f50b2
    HOME
    copyright © 2005 しおん all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ”SION”って どんな人?

    しおん

    Author:しおん

  • ●映画好き100の質問
  • ●本好き100の質問
  • ●サッカー好き100の質問
  • ●ワンコ好き100の質問
  • ●ニャンコ好き100の質問
  • ブロとも申請フォーム

    【SIONとブロともになる】

    ★あなたの気分にあった映画紹介します

    SIONのおすすめ映画や 『 …な気分になりたい』 などのリクエストにお答えします

    【 映画紹介 】をご希望の方は【 MAILフォーム 】(下記)よりメールを下さい。

    SIONの独断と偏見でお答えいたしますので、クレームには一切対応いたしません^^

    基本的にリクエストに関しましては2~3本程の作品を紹介いたしますが、すでにご覧になった作品だった場合はご了承下さい

    ご紹介の返信には2-3日頂きます

    ■メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ■おススメ商品

    ■LINK

  • ●tomopy日記
  • 個人ブログリンク集 Blo-Lin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。