最新記事

■ブログ内<映画・本>検索

映画・本のタイトルなどで検索できます

<ランキング参加中>

”ポチッ”とお願いします♪

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

■目次 (カテゴリー)

■コメントありがとう

コメント書き込みしてくれると本人とっても喜びます^^ヨロシクお願いいます

■トラックバックありがとう

■STAFF ONLY

■RSSフィード

Sionの趣味”アレ””コレ”気ままに綴ってます。映画や本の感想など載せてます♪
SION'S
【2013】 ここまでのBEST 3

▼ 【わがまま私評は】ネタバレしているものも多くあります。未見の方は注意してくださいませ ▼

【2013 映画~ ここまでのBEST 3】
    ・スパルタカス シーズン1 BLOOD AND SAND  ★★★★
    ・BONES 骨は語る シーズン6  ★★★☆
    ・スリーピングタイト  ★★★

     
      【2013 本 ~ ここまでのBEST 3】
      ・永遠の0 百田尚樹 ★★★★
      ・輝く夜に 百田尚樹 ★★★
      ・風の中のマリア 百田尚樹  ★★★★

      *ブログランキング参加中です*
        みなさまの応援があるとスゴク喜びます! "ポチッ"とお願いします。

      人気ブログランキングへ

                           
      にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

        *更にコメントなどを寄せて頂くと大喜びします♪
      ↓↓↓ 【記事=わがまま私評】は下にスクロールしてくださいませ ↓↓↓

                     

    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20130204]
    【策略と愛憎劇 ~シーズン1に繋がる前章 人々の関係性がとてもよくわかる作品】

    ★★★★
    スパルタカス序章 ゴッド・オブ・アリーナ ブルーレイBOX [Blu-ray]スパルタカス序章 ゴッド・オブ・アリーナ ブルーレイBOX [Blu-ray]
    (2012/06/22)
    ダスティン・クレア、ジョン・ハナ 他

    商品詳細を見る

    【話数】全6話
    【製作総指揮】サム・ライミ
    【監督】リック・ジェイコブソン
    【キャスト】
    ガンニクス(ダスティン・クレア/東地宏樹)
    クリククス(マヌー・ベネット/咲野俊介)
    バティアトゥス(ジョン・ハナ/佐久田修)
    ルクレティア(ルーシー・ローレス/田中敦子)
    ガイア(ジェイミー・マーレイ/林 真里花)
    メリッタ(マリサ・ラミレス/)
    オエノマウス(ピーター・メンサー/乃村健次)
    トゥッリウス(スティーブン・ロヴァット/)
    ティトゥス(ジェフリー・トーマス/)
    ウェティウス(ギャレス・ウィリアムズ/)

    ①【罪深き過去】
    駆け出しのラニスタだったバティアトゥスは、建設中の闘技場に養成所最強の剣闘士、ガンニクスを出場させるべく奔走していた。その闘技場で彼はある奴隷に目をつける。それは後のカプアの王者クリクススだった。剣闘士になる訓練を始めたクリクススは、同じく新入りのアシュールらと厳しい訓練の日々に身を投じる。1年前にテオコレスと対戦し一線から身を引いていたオエノマウス(後のドクトーレ)は、バティアトゥスに復活をアピールするが、彼はクリクススと訓練するよう命じる。その頃、バティアトゥスは町の有力者トゥッリウスに取り入るウェティウスと一触即発の状態に。ラニスタ仲間のソロニウスが止めるのも聞かず、2人は市場で勝負することになる。 
    spartacusGOA-BOX_SD_S1.jpg

    ②【謀りごと】
    トゥッリウスに屈辱を与えられたバティアトゥス。トゥッリウスはさらにソロニウスに近づき、ガンニクスを売るようバティアトゥスに圧力をかける。トゥッリウスがローマの有力者ウァルスにガンニクスの試合を披露しようと目論んでいることを知ったバティアトゥスは、ウァルスに近づくためにアシュールら見習い剣闘士を使ってある計画を立てる。一方ルクレティアも夫のため、親友のガイアと共に彼に接近。まんまとウァルスを屋敷に連れてくることに成功したバティアトゥスは、彼の前でガンニクスとクリクススを対戦させる。さらにガイアの指南でガンニクスにウァルスの相手をさせようとするが、彼はガンニクスにオエノマウスの妻メリッタと寝るよう命じるのだった。
    ③【父の呪縛】
    ウァルスに気に入られ、彼の闘技会の頂上戦に参加できることになったバティアトゥスは有頂天。一方、そのためにオエノマウスの妻メリッタと寝てしまったガンニクスは浮かない顔だった。そんなこととは知らず、新しいドクトーレに任命されたオエノマウスは、彼のよそよそしい態度が自分に対する不満の表れと受け止めてしまう。その頃、屋敷では突然引退したバティアトゥスの父、ティトゥスが戻ってきていた。養成所の将来を案じたティトゥスは勝手にトゥッリウスとの会談を設ける。結果ガンニクスの頂上戦はなくなってしまう。その闘技会で同じ養成所の先輩剣闘士と闘うことになったクリクススは、不安を抱えながら初めての闘技会に挑むことになる。
    ④【仮面の下】
    父がラニスタに復帰し、何かと口を出してくることにバティアトゥスは不満を募らせる。そんな時、ガイアの知人の有力者ペトロニウスが屋敷での噂を聞きつけたと知ったバティアトゥスは、彼の後援を取り付けるために望みを叶えようとペトロニウスを招いて快楽の宴を開く。しかしその宴にトゥッリウスが乗り込んできて、ガンニクスを指名して戦いを挑んでくる。そのガンニクスはメリッタと寝て以来、彼女のことが忘れられなくなっていた。親友の妻を想う気持ちにオエノマウスに対する態度もぎこちなくなる。一方、クリクススとの対戦で恋人アウクトゥスを亡くしたバルカはひどく落ち込んでいたが、そんな彼に言葉をかけたのは他でもないクリクススだった。
    ⑤【報復】
    屋敷内でトゥッリウスにガイアを殺されたバティアトゥスは報復を誓うが、ティトゥスは内密に処理するよう厳命する。義父に自分と別れろと言われたバティアトゥスから子供ができないことを責められたルクレティアは子供を作るためにクリクススと寝てしまう。バティアトゥスは妻との別れを強要する父を殺害しようとするがどうしてもできず、全てを捨てて妻と生きようと決意する。剣闘士になっても仲間と認められず、同じシリア人のダガンの通訳としてしか扱われないアシュールは、ダガンの存在を疎ましく思い始める。ガンニクスとメリッタは次第にお互いへの気持ちを抑えられなくなっていた。そのせいでガンニクスは闘技にも身が入らなくなっていく。
    ⑥【闘技場の神々】
    亡くなった父の弔いの場に現れ、ガンニクスを寄こすよう言い出すウェティウスに怒りを爆発させるバティアトゥス。ルクレティアが義父を殺すためワインに毒を仕込んだとも知らず、トゥッリウスへの復讐計画を練り始めたバティアトゥスはソロニウスに協力を求める。新アリーナ開幕の日を迎え、トゥッリウスを葬りウェティウスを追い出すことに成功したバティアトゥスだったが、ソロニウスの裏切りによって2人の関係は決裂する。一方、毒入りワインを飲み死んだメリッタの死を引きずるガンニクスに対し、オエノマウスは彼女のためにも闘うよう叱咤する。そしていよいよ頂上戦。ガンニクスらはソロニウスの養成所の剣闘士たちと死闘を繰り広げる。(全てFOXのサイトより)

    ▼シーズン1で主役を務めたアンディ・ホイットフィールドの病気療養中に制作されたシーズン1の前章にあたる作品。シーズン1では、描かれていない人間関係がわかりやすく描かれています。
    バティアトゥスが、なぜあれほど祖父や父を意識して彼らを超えたいと思っていたのか・・・
    ソロニウスとの険悪な関係は何が原因なのか・・・
    後にカプアの王者となったクリククスはどのようにして剣闘士になったのか・・・
    オマエノスはどういう経緯でドクトーレになったのか・・・・
    クリククスとルクレティアはいかにして関係を持つようになったのか・・・・
    アシュールは、どうして足に怪我を負うことになったのか・・・
    クリククスとバルガは何をきっかけに親友となったのか・・・・
    どうして投網剣闘士は生まれたのか・・・・
    カニングスはどうして自由の身となれたのか・・・
    ナエウェアの肩のタトゥーの意味は・・・・などなど様々なことがきちんと描かれており、シーズン1で描かれていた内容がより理解できるようになります。

    ルクレティアが夫を心の底から愛する健気な妻だったということがよくわかります。夫のためなら何でもするというある意味可愛い奥さんだったんだねー。バティアトゥスは、上に登るためにシーズン1以上にもがいていて、そのためには手段を選ばないという感じでした。シーズン2が早くDVDにならないかなー・・
                      *ランキング参加中”↓ポチっ↓”とお願いします*

    人気ブログランキングへ


                                  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ




    【高みを目指そうと繰り返される策略と愛憎劇を描いた人間ドラマ】
    ★★★★
    スパルタカス ブルーレイBOX [Blu-ray]スパルタカス ブルーレイBOX [Blu-ray]
    (2012/05/11)
    アンディ・ホイットフィールド、エリン・カミングス 他

    商品詳細を見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する
    Top
    http://shushucafe.blog86.fc2.com/tb.php/194-b429f576
    HOME
    copyright © 2005 しおん all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ”SION”って どんな人?

    しおん

    Author:しおん

  • ●映画好き100の質問
  • ●本好き100の質問
  • ●サッカー好き100の質問
  • ●ワンコ好き100の質問
  • ●ニャンコ好き100の質問
  • ブロとも申請フォーム

    【SIONとブロともになる】

    ★あなたの気分にあった映画紹介します

    SIONのおすすめ映画や 『 …な気分になりたい』 などのリクエストにお答えします

    【 映画紹介 】をご希望の方は【 MAILフォーム 】(下記)よりメールを下さい。

    SIONの独断と偏見でお答えいたしますので、クレームには一切対応いたしません^^

    基本的にリクエストに関しましては2~3本程の作品を紹介いたしますが、すでにご覧になった作品だった場合はご了承下さい

    ご紹介の返信には2-3日頂きます

    ■メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ■おススメ商品

    ■LINK

  • ●tomopy日記
  • 個人ブログリンク集 Blo-Lin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。