最新記事

■ブログ内<映画・本>検索

映画・本のタイトルなどで検索できます

<ランキング参加中>

”ポチッ”とお願いします♪

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

■目次 (カテゴリー)

■コメントありがとう

コメント書き込みしてくれると本人とっても喜びます^^ヨロシクお願いいます

■トラックバックありがとう

■STAFF ONLY

■RSSフィード

Sionの趣味”アレ””コレ”気ままに綴ってます。映画や本の感想など載せてます♪
SION'S
【2013】 ここまでのBEST 3

▼ 【わがまま私評は】ネタバレしているものも多くあります。未見の方は注意してくださいませ ▼

【2013 映画~ ここまでのBEST 3】
    ・スパルタカス シーズン1 BLOOD AND SAND  ★★★★
    ・BONES 骨は語る シーズン6  ★★★☆
    ・スリーピングタイト  ★★★

     
      【2013 本 ~ ここまでのBEST 3】
      ・永遠の0 百田尚樹 ★★★★
      ・輝く夜に 百田尚樹 ★★★
      ・風の中のマリア 百田尚樹  ★★★★

      *ブログランキング参加中です*
        みなさまの応援があるとスゴク喜びます! "ポチッ"とお願いします。

      人気ブログランキングへ

                           
      にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

        *更にコメントなどを寄せて頂くと大喜びします♪
      ↓↓↓ 【記事=わがまま私評】は下にスクロールしてくださいませ ↓↓↓

                     

    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20121231]
    【期待しすぎちゃったかなぁ・・・残念><】

    ★★☆
    テルマエ・ロマエ Blu-ray通常盤テルマエ・ロマエ Blu-ray通常盤
    (2012/11/23)
    阿部寛、上戸彩 他

    商品詳細を見る

    ■ マンガ大賞&手塚治虫文化賞のW受賞を果たした、ヤマザキマリの大ベストセラーコミックを実写映画化。古代ローマで浴場の設計をするルシウスと現代日本の風呂好きたちが、ローマのために闘う。理由は分からないが、とにかく古代ローマから日本にタイムスリップしたルシウス。漫画家志望の真実の恋心に気づいてか気づかないでか、新しい風呂とローマの未来に思い悩む。現代人の真実は、歴史の知識を活かして、ルシウスの力になろうとするが…。出演は、阿部寛、上戸彩、北村一輝、市村正親、宍戸開、笹野高史。日本を代表する顔の濃い役者を集め、原作のイメージを全く崩していないことに拍手。監督を務めるのは、【のだめ】シリーズの武内英樹。

    古代ローマの浴場設計技師ルシウス(阿部寛)は、生真面目すぎる性格から時代の変化についていけず、職を失ってしまう。落ち込んだ彼は、友人に誘われて公衆浴場を訪れるが、そこで突然、現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまう。そこで出会ったのは、漫画家志望の真実(上戸彩)たち“平たい顔族”、つまり日本人だった。日本の風呂文化に衝撃を受けたルシウスは古代ローマに戻ると、そのアイデアを利用して大きな話題を呼ぶ。タイムスリップを繰り返すルシウスは、ローマで浴場技師としての名声を得ていくのだが……。風呂を愛する2つの民族が時空を超えて出会った時、世界の歴史が大きく動き出す。(goo映画より)

    ROMA
    ▼ 原作が大ヒットコミックということですが、残念ながら未だ原作は未読という状態で観た作品なので勘違いや勝手な思い込みなどもあると思いますが、そこはご了承下さいませ~ということですが、評価は、残念ながら期待はずれ!大ヒットコミック + 阿部寛ということで超期待したのがいけなかったのでしょうか?面白い題材だっただけに本当に残念でなりません。出だしは、本当に良かったですよ。ローマ人が現代日本にタイムスリップしてひと騒動起こす話というくらいの最低の知識は持っていたので、歴史ドキュメンタリーのようなナレーションが流れてきた時は、本当にワクワク気分で観始めたのですが、そこからルシウスが、タイムスリップするまでが少し説明ぽっくてSION的にはダレてしまいました。阿部寛演ずるルシウスがどういったキャラなのかという説明が必要だったとは思いますが、もっとサクッと出来たような気がします。なんならこの部分もナレーションで良かったんじゃないかなぁ。あるいは、原作のコミックを利用して漫画で描写して、日本の銭湯から飛び出すのが実写=ルシウス=阿部寛という流れでもテンポとインパクトがあって面白い演出になった気がします。
    ルシウスが日本の銭湯にタイムスリップした事から話が進み始めるんですが、ここは逆に、もう少ししつこく描いても良かったような気がします。ルシウスにとって初めて目にするものばかりなのだから、もっと色々なものに興味を持って面白おかしくルシウスの <こころの声> を存分に聞かせて欲しかったです。この映画の肝は、古代ローマから現代日本にタイムスリップしてきた男が、現代の様々なモノにカルチャーショックを受け、生真面目なルシウスのリアクションを楽しむ作品だと思うので、ベタになってもいいのでしつこくやって欲しかったですね。
    また残念なのは、阿部寛以外のキャラにまったく魅力がないことです。なんとか面白くしようと多くのクセのある俳優陣を使っているのにまったくもってそのキャラが生かされてない気がします。市村正親は、まだ存在感もあり良かったですが、決して彼でなければダメだったという印象は受けませんでした。ローマ皇帝という役柄上、重厚感を前面に出したかったのでしょうが、ただの渋いおじさんという印象以外何もなかったです。それこそ暴君にしちゃっていろんな意味で大暴れさせた方が良かったと思います。北村一揮もチャラい役というだけで、彼の良さが生かされていません。もっとネチッコイ性格にしちゃっても良かったんじゃないかなぁ。ルシウスとのカラミもほとんどなかったし、位置づけとしては嫌な役柄だと思うんだけどそれが全然出てないだもん。ただの軽い奴ってだけだった気がします。また<平たい顔族>の皆さんにも同じことが言えます。笹野高史は、その飄々とした感じがうまい具合にマッチしていましたが、竹内力などの個性的な役者を使っているのに果たして、それが生かされてるかといえば、まったくの疑問です。まさに使い捨て状態です。同様に<平たい顔族>のお爺さん方は、オーデションで選ばれたということですが、演技がどうのこうのとういうよりもいかにもな人選で逆に笑えることができませんでした。ひとりひとりのキャラに懲りすぎちゃってよくありません。高低差がないんです。低いところがあるから高い所との差が出るわけで、みんなが同じような高さだったらその高さを感じることができなくなっちゃいますよねー。制作側の『どうだ!このお爺さんたち良いキャラだろ?おもしろいだろ?』っていうのがミエミエで逆に覚めてしまいました。ヒロインを演じた上戸彩の立ち位置もよくわからなかったしね。阿部寛のおかげでなんとか最後まで見れましが、クセのある俳優陣をそこらじゅうに配役しておきながらまったくそれを活かすことができてない演出力の無さには、呆れてしまいます。この監督全然ダメだな。うまく使いこなせないならクセのある俳優陣を使う必要はないです!
    脚本もイマイチです。上記したように生真面目なルシウスの反応を楽しむ作品だと思うのですが、なんだか中盤あたりから変な方向に話が流れていってしまったような気がします。要は、話を上手くまとめてひとつの作品=映画にしたかったのでしょうが、僕には中盤からの方向転換が残念でなりません。この手のタイムスリップモノは、ネタになりそうなモノは、そこらじゅうに転がっており、うまく話を作っていけば、すごく面白い作品になる可能性があっただけにとても残念に思います。できれば、他の監督さんの演出で観てみたい作品ですね。
    ROMA2


                      *ランキング参加中”↓ポチっ↓”とお願いします*

    人気ブログランキングへ


                                  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


    テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)
    (2009/11/26)
    ヤマザキマリ

    商品詳細を見る

    【上出来のタイムスリップ人情もの 好きな作品です♪】
    ★★★★
    ちょんまげぷりん [DVD]ちょんまげぷりん [DVD]
    (2011/02/09)
    錦戸亮、ともさかりえ 他

    商品詳細を見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する
    Top
    http://shushucafe.blog86.fc2.com/tb.php/183-abc847cb
    HOME
    copyright © 2005 しおん all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ”SION”って どんな人?

    しおん

    Author:しおん

  • ●映画好き100の質問
  • ●本好き100の質問
  • ●サッカー好き100の質問
  • ●ワンコ好き100の質問
  • ●ニャンコ好き100の質問
  • ブロとも申請フォーム

    【SIONとブロともになる】

    ★あなたの気分にあった映画紹介します

    SIONのおすすめ映画や 『 …な気分になりたい』 などのリクエストにお答えします

    【 映画紹介 】をご希望の方は【 MAILフォーム 】(下記)よりメールを下さい。

    SIONの独断と偏見でお答えいたしますので、クレームには一切対応いたしません^^

    基本的にリクエストに関しましては2~3本程の作品を紹介いたしますが、すでにご覧になった作品だった場合はご了承下さい

    ご紹介の返信には2-3日頂きます

    ■メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ■おススメ商品

    ■LINK

  • ●tomopy日記
  • 個人ブログリンク集 Blo-Lin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。