最新記事

■ブログ内<映画・本>検索

映画・本のタイトルなどで検索できます

<ランキング参加中>

”ポチッ”とお願いします♪

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

■目次 (カテゴリー)

■コメントありがとう

コメント書き込みしてくれると本人とっても喜びます^^ヨロシクお願いいます

■トラックバックありがとう

■STAFF ONLY

■RSSフィード

Sionの趣味”アレ””コレ”気ままに綴ってます。映画や本の感想など載せてます♪
SION'S
【2013】 ここまでのBEST 3

▼ 【わがまま私評は】ネタバレしているものも多くあります。未見の方は注意してくださいませ ▼

【2013 映画~ ここまでのBEST 3】
    ・スパルタカス シーズン1 BLOOD AND SAND  ★★★★
    ・BONES 骨は語る シーズン6  ★★★☆
    ・スリーピングタイト  ★★★

     
      【2013 本 ~ ここまでのBEST 3】
      ・永遠の0 百田尚樹 ★★★★
      ・輝く夜に 百田尚樹 ★★★
      ・風の中のマリア 百田尚樹  ★★★★

      *ブログランキング参加中です*
        みなさまの応援があるとスゴク喜びます! "ポチッ"とお願いします。

      人気ブログランキングへ

                           
      にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

        *更にコメントなどを寄せて頂くと大喜びします♪
      ↓↓↓ 【記事=わがまま私評】は下にスクロールしてくださいませ ↓↓↓

                     

    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20121229]
    【肝心の死のゲームのグダグダ感がとっても惜しい作品】

    ★★
    トゥルース or デア 密室デスゲーム [DVD]トゥルース or デア 密室デスゲーム [DVD]
    (2012/07/04)
    デヴィッド・オークス、リーアム・ボイル 他

    商品詳細を見る

    ■ イギリスなどの海外で親しまれているパーティー・ゲーム「真実か挑戦か」を題材にした、サスペンス・スリラー。仲間同士を打ち解けさせるはずのゲームが、狂気に支配された男の手で、命を賭した異常なゲームへと変ぼうしてしまう様子を活写していく。テレビドラマ【SEXとアートと美しき男たち】のジェニー・ジャックスや【クライモリ デッド・リターン】のジャック・ゴードンといった新進俳優が、ゲームから脱するために、互いを裏切り、傷つけ合う若者たちを好演。ラストまで観る者の気を緩ませない、新鋭監督ロバート・ヒースのハイテンションなタッチも光る。

    同級生フェリックス(トム・ケイン)からパーティーに招かれた、クリス(ジャック・ゴードン)ら、5人の大学生。会場に指定された片田舎の屋敷を彼らが訪れると、フェリックスの兄ジャスティン(デヴィッド・オークス)が銃を突きつけ、全員をいすに縛り付けて監禁してしまう。何と、フェリックスはクリスたちが関係した事件で精神を病み、自殺してしまっていたのだ。その真相と自殺に追いやった者を明らかにしようとするジャスティンは、彼らに重大な秘密を告白するか、異常な試練に挑むか、どちらかの選択を強いるゲーム「真実か挑戦か」をスタートさせる。(シネマトゥディより)

    true
    ▼ いやね、予告編を観たときは面白いんじゃないかと期待したんですよ。でもねー、やはり内容の薄いB級作品でした。作品のプロットは、良いんですよ。日本で言うところの <王様ゲーム> を使った命を賭けた心理戦が繰り広げられるはずだったんですから。。。。
    いわゆる死のゲームが開始されるまでが長いんですよ。それぞれの登場人物の人間関係を説明するのに必要なのかもしれませんが、ここはあえて思い切ってバッサリ切っちゃっても良いと思うんだよね。それでも序盤は期待できる感じだったんですよ ~かつてバカにしていたクラスメイトの誕生日パーティーに招待された5人の男女がタダで飲み食いできるんなら行ってみよーぜということで目的地に着くとそこには大豪邸。その上、招待主のクラスメートは、都合で居らず代わりに彼の兄に迎えられる訳です。兄は「 わざわざ来たんだから、なんだったら飲んで食べて泊まっててよ。」「それじゃ、遠慮なく」ということでささやかなパーティーが始まり、例のゲーム< 真実と挑戦 >が始まると兄が豹変。「実は、弟は自殺したんだ。この中に弟を自殺に追いやった奴がいる。素直に名乗り出ろ!」と。その上、軍人でもあるお兄ちゃんは、メチャ強い。圧倒的なパワーであっという間に5人はねじ伏せられちゃう訳です。そんな状況の中でゲームは、続けられ・・・とここまでは、画面に引き込まれたSIONだったんですが、だんだんと雲行きがおかしくなり、グダグダになってしまったんですよー!本当ならココから罪のなすり合いが始まり、自分だけは助かろうとドロドロの醜い争いが始まる(=見せ場)んだろうけど、なぜか、みなさん良い人たちばかりでたいしてヒドイ争いにはならないんです。その上、訳のわからない薬の売人まで出てくるわ。隙をつかれて逃げられるわ。そんなこんなで肝心の<真実か挑戦>ゲームもそのまま終わっちゃうし、もうグダグダです。このゲームでの心理戦が作品の見所の一つになるのかなぁと期待していたので思いっきり肩透かしを食らった気分でした。

    true2
    プロローグの長さを感じる作りとは、反対にゲームが始まってからの流れは淡白そのもの。ほとんど盛り上げることなくあれよあれよという間に話が進んでしまいます。これは、決してテンポが良いサスペンスというような事ではなくストーリーの希薄さから来るものなんです。トータル7人もの人が死ぬわけですが、実質ゲーム内で死んだのは硫酸を飲んで死んだ一人だけで他の6人は全くゲームと関係ないところで死んじゃうんですから。。。せっかく、面白いシチュエーションを作り出したのにほとんど使うことなくなんの工夫もなく、あっさりとその <宝の箱> を手放してしまうんですから、製作者の意図がSIONには理解できませんね。本当にもったいない!この映画、<真実と挑戦>ゲームをもっとメインにしてシチュエーションホラーの要素を前面に出した作りにしたほうが、絶対面白くなったはずなんです。いろんな意味で強引で薄っぺらな内容になってしまった残念で惜しい作品。
                      *ランキング参加中”↓ポチっ↓”とお願いします*

    人気ブログランキングへ


                                  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する
    Top
    http://shushucafe.blog86.fc2.com/tb.php/181-64576408
    HOME
    copyright © 2005 しおん all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ”SION”って どんな人?

    しおん

    Author:しおん

  • ●映画好き100の質問
  • ●本好き100の質問
  • ●サッカー好き100の質問
  • ●ワンコ好き100の質問
  • ●ニャンコ好き100の質問
  • ブロとも申請フォーム

    【SIONとブロともになる】

    ★あなたの気分にあった映画紹介します

    SIONのおすすめ映画や 『 …な気分になりたい』 などのリクエストにお答えします

    【 映画紹介 】をご希望の方は【 MAILフォーム 】(下記)よりメールを下さい。

    SIONの独断と偏見でお答えいたしますので、クレームには一切対応いたしません^^

    基本的にリクエストに関しましては2~3本程の作品を紹介いたしますが、すでにご覧になった作品だった場合はご了承下さい

    ご紹介の返信には2-3日頂きます

    ■メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ■おススメ商品

    ■LINK

  • ●tomopy日記
  • 個人ブログリンク集 Blo-Lin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。