最新記事

■ブログ内<映画・本>検索

映画・本のタイトルなどで検索できます

<ランキング参加中>

”ポチッ”とお願いします♪

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

■目次 (カテゴリー)

■コメントありがとう

コメント書き込みしてくれると本人とっても喜びます^^ヨロシクお願いいます

■トラックバックありがとう

■STAFF ONLY

■RSSフィード

Sionの趣味”アレ””コレ”気ままに綴ってます。映画や本の感想など載せてます♪
SION'S
【2013】 ここまでのBEST 3

▼ 【わがまま私評は】ネタバレしているものも多くあります。未見の方は注意してくださいませ ▼

【2013 映画~ ここまでのBEST 3】
    ・スパルタカス シーズン1 BLOOD AND SAND  ★★★★
    ・BONES 骨は語る シーズン6  ★★★☆
    ・スリーピングタイト  ★★★

     
      【2013 本 ~ ここまでのBEST 3】
      ・永遠の0 百田尚樹 ★★★★
      ・輝く夜に 百田尚樹 ★★★
      ・風の中のマリア 百田尚樹  ★★★★

      *ブログランキング参加中です*
        みなさまの応援があるとスゴク喜びます! "ポチッ"とお願いします。

      人気ブログランキングへ

                           
      にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

        *更にコメントなどを寄せて頂くと大喜びします♪
      ↓↓↓ 【記事=わがまま私評】は下にスクロールしてくださいませ ↓↓↓

                     

    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20121225]
    【新キャスト・スタッフによるNEWスパイダーマンの登場!】

    ★★★☆
    アメイジング・スパイダーマンTM IN 3D [Blu-ray]アメイジング・スパイダーマンTM IN 3D [Blu-ray]
    (2012/11/14)
    アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン 他

    商品詳細を見る

    ■ 【ソーシャル・ネットワーク】のアンドリュー・ガーフィールドを主役に迎え、【500日のサマー】のマーク・ウェブ監督の手によって“ニューヨークの親愛なる隣人”スパイダーマンが帰って来た!アンドリュー版スパイダーマンは、やせっぽちでナイーブな雰囲気を持つヒーロー。エマ・ストーン演じるグウェン・ステイシーや早々にニューヨーカーたちに正体を明かし、自分の弱さもさらけ出している。「守ってあげたい」と思わせる、新しいヒーロー像を誕生させた。栄えある新シリーズ1作目の悪役は、リース・イーヴァンズ演じる“リザード”。原作の基本は踏まえていながらも、新たな謎や人間関係も登場してくるので、これからの展開も気になるところだ。

    13年前に父リチャード(キャンベル・スコット)と母メアリー(エンベス・デイヴィッツ)が失踪して以来、伯父夫婦であるベン(マーティン・シーン)とメイ(サリー・フィールド)に育てられてきた高校生のピーター・パーカー(アンドリュー・ガーフィールド)。彼は、ニューヨーク市警警部キャプテン・ステイシー(デニス・リアリー)の娘で、同級生のグウェン・ステイシー(エマ・ストーン)を密かに慕っていた。そんなある日、ピーターは自宅で父親の残していった鞄を見つける。中には、父の親友であった生物学者カート・コナーズ博士(リース・イーヴァンズ)と父の関わりを記したメモが入っていた。父のことを知ろうと、ピーターはオズコープ社で遺伝子を研究するコナーズ博士を訪ねるが、そこで遺伝子操作の実験中の蜘蛛に噛まれてしまう。その翌日、ピーターの体内で大きな異変が起こり始める……。
    [広告] VPS

    ▼ SION的には、前【スパイダーマン】シリーズを結構気に入ってたんですよねー。サム・ライミ + トビー + キルスティンの作り出すあの世界観が好きだったんです。なので、大人の事情があったにせよスタッフ・キャストを一新して制作された今作に対して ? だったんですが、まぁ、娯楽作品としてはよく出来た作品に仕上がっていました。

    原作コミックを読んでいないので何とも言えないですが、クモに噛まれて超人的な能力を得るところや能力に浮かれている時に大切な伯父ベン・パーカーを事件で亡くしてしまうなど序盤は、サム・ライミ版とあまり変わらない内容となっていますが 全体としては<似て否なるもの> よりお気軽に観れる娯楽作品に仕上がっているように思います。というのもマーベルコミックのヒーローといえば、【ハルク】【ウルヴァリン】など心に傷を持っていたり何かに悩んでいたりと人間味あふれるキャラクターが特徴で、どこか影のあるヒーロー像というイメージがあり、前サム・ライミ版では青年ピーターのヒーローとしての孤独や苦悩をどちらかというとメインに描いておりちょっと重たい感じの作風でしたが、今作マーク・ウェブ版では、結構ライトな作品となっている感じがします。
    ピーターに関して言うならオドオドしたひ弱ないじめられっ子という感じだったトビー版に比べ、はみ出し者ではあるけれど決してオドオドしたひ弱な青年ではなかった気がします。その上、スラッとした長身で好みはあると思うけどなかなかのイケメンで、クモスーツがとても似合ってるんですよねー。また、前スパイダーマンは、上記したように伯父の死やヒーローとして正体を明かせない事による苦悩などまさに <悩めるヒーロー> だったのに対し少し軽い印象です。さっさと正体をあかしちゃうし、すぐにマスクもとっちゃいます。『え!もう正体あかしちゃうの?』とあまりのあっさり加減にちょっとビックリしてしまいましたよ。ただ、車に取り残された子供を助けるシーンは、なかなか良かったです。恐怖で身動き取れない子供に対して自分のマスクを差し出し、被らせる場面はステキだったなぁ。

    spider
    ヒロインに対しての立ち位置も随分違います。トビー君は、影から彼女を助け、自分の正体をあかせないことで随分悩み、スパイダーマンである自分の傍にいることは危険なことで自ら距離を置こうと考えていたのに対し~アンドリュー君は、もっと自分の気持ちに正直でかなり積極的です。『僕、スパーダーマンですが、何か問題でも?』という感じのスタンスです(笑)その上、彼女の父の死に際の約束でもうグエィンには近づかないと誓ったのに舌の根も乾かぬうちにチョッカイだしちゃうわけですよ。できない約束しちゃダメでしょ!真後ろの席に座っちゃってさ、復縁する気満々なんだもん。ただ、こうじゃないと今の若い世代には受け入れられないのかもしれないですね。製作者側に今の若い人たちに観てもらいたいという考えからこういうNEWスパイダーマン像にあえてしたんでしょうねー。同様にヒロインの雰囲気も変わりましたね。キルスティン演ずるMJに比べグエィンは、容姿も性格もよりアメリカ的な感じがしました。高校生が主任研究員というのにはわらえてしまいましたが・・・
    個人的には、敵のトカゲ男がちょっと・・・という感じ。ジキルとハイド的なキャラ設定などは全然OKなんですが、変身した後の姿がどうも怪獣映画に見えてしまって(笑)作り物感を感じてしまうんんですよー。全身トカゲ状態の時より途中のウロコが所々にあって半人半トカゲの時の方が、現実的で良かったかな。ウルトラマン世代の悲しい性なのかVFX技術がいくら上がってもああいうモノを見ると着ぐるみ怪獣を想像しちゃうんですよねー。そう思うと『ふっ』と一瞬白けちゃうんです。まぁ、僕だけかもしれませんが・・・。

    spider2
    肝心のアクションの方ですが、残念ながら劇場鑑賞でないので、何とも言えません。3Dで観る事でこの作品の真の実力を発揮できる撮り方をしてんだろうし。。。それを差し引いてもラストのトカゲ男との高所での戦闘シーンは迫力あって良かったです。ただ【スパイダーマン】の見せ場の一つであるN.Y.の摩天楼の中をクモの糸でターザンのように駆け抜けるシーンは、テレビ画面で観る分だと、前作の方が迫力があったような気がします。疾走感があまり感じれなかったんです。きっと大画面 + 3Dで観たら違うとは思いますが・・・

    前シリーズのファンの方も前シリーズを観てない方も安心して気楽に楽しめる娯楽作品に仕上がっています。お勧めです。
    *ランキング参加中”↓ポチっ↓”とお願いします*

    人気ブログランキングへ


                                  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


    スパイダーマンTM トリロジーBOX [Blu-ray]スパイダーマンTM トリロジーBOX [Blu-ray]
    (2007/10/17)
    トビー・マグワイア.キルスティン・ダンスト.トーマス・ヘイデン・チャーチ

    商品詳細を見る

    <未見>
    ソーシャル・ネットワーク [DVD]ソーシャル・ネットワーク [DVD]
    (2011/12/21)
    ジェシー・アイゼンバー、アンドリュー・ガーフィールド 他

    商品詳細を見る


    (500)日のサマー [Blu-ray](500)日のサマー [Blu-ray]
    (2010/12/23)
    ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ズーイー・デシャネル 他

    商品詳細を見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する
    Top
    http://shushucafe.blog86.fc2.com/tb.php/180-a079cacc
    HOME
    copyright © 2005 しおん all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ”SION”って どんな人?

    しおん

    Author:しおん

  • ●映画好き100の質問
  • ●本好き100の質問
  • ●サッカー好き100の質問
  • ●ワンコ好き100の質問
  • ●ニャンコ好き100の質問
  • ブロとも申請フォーム

    【SIONとブロともになる】

    ★あなたの気分にあった映画紹介します

    SIONのおすすめ映画や 『 …な気分になりたい』 などのリクエストにお答えします

    【 映画紹介 】をご希望の方は【 MAILフォーム 】(下記)よりメールを下さい。

    SIONの独断と偏見でお答えいたしますので、クレームには一切対応いたしません^^

    基本的にリクエストに関しましては2~3本程の作品を紹介いたしますが、すでにご覧になった作品だった場合はご了承下さい

    ご紹介の返信には2-3日頂きます

    ■メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ■おススメ商品

    ■LINK

  • ●tomopy日記
  • 個人ブログリンク集 Blo-Lin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。