最新記事

■ブログ内<映画・本>検索

映画・本のタイトルなどで検索できます

<ランキング参加中>

”ポチッ”とお願いします♪

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

■目次 (カテゴリー)

■コメントありがとう

コメント書き込みしてくれると本人とっても喜びます^^ヨロシクお願いいます

■トラックバックありがとう

■STAFF ONLY

■RSSフィード

Sionの趣味”アレ””コレ”気ままに綴ってます。映画や本の感想など載せてます♪
SION'S
【2013】 ここまでのBEST 3

▼ 【わがまま私評は】ネタバレしているものも多くあります。未見の方は注意してくださいませ ▼

【2013 映画~ ここまでのBEST 3】
    ・スパルタカス シーズン1 BLOOD AND SAND  ★★★★
    ・BONES 骨は語る シーズン6  ★★★☆
    ・スリーピングタイト  ★★★

     
      【2013 本 ~ ここまでのBEST 3】
      ・永遠の0 百田尚樹 ★★★★
      ・輝く夜に 百田尚樹 ★★★
      ・風の中のマリア 百田尚樹  ★★★★

      *ブログランキング参加中です*
        みなさまの応援があるとスゴク喜びます! "ポチッ"とお願いします。

      人気ブログランキングへ

                           
      にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

        *更にコメントなどを寄せて頂くと大喜びします♪
      ↓↓↓ 【記事=わがまま私評】は下にスクロールしてくださいませ ↓↓↓

                     

    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20121211]
    【元気だった頃の日本の風情がステキです♪】

    ★★★☆
    コクリコ坂から [DVD]コクリコ坂から [DVD]
    (2012/06/20)
    不明

    商品詳細を見る

    [広告] VPS

    ■ 【ゲド戦記】の宮崎吾朗監督がメガホンをとったスタジオジブリ作品。原作は、1980年頃に少女マンガ誌「なかよし」に連載されていたコミック。ちょっぴりノスタルジックな、だけど今よりずっとエネルギッシュだった1963年を舞台に、高校生の海と俊の純愛とその両親の青春時代を描く。また併せて、ほどよい距離感で異性を尊敬しあっていた当時の高校生たちを活写。自分たちの聖域である部室棟を死守しようと学校側に訴える彼らの活動をすがすがしく活き活きと描く。細かく描き込まれた、当時の風景―様々な船が行き交う海、舗装されていない坂道と立ち並ぶ家々、人と車でごった返した商店街なども見どころ。手書きならではの温かさがこもった画を見ているだけで、当時を知る世代の人は、懐かしさから涙を流してしまうかも。舞台はノスタルジックなのに、若葉のようにフレッシュな人間模様を描いた、ジブリの新たな名作!

    高橋千鶴・佐山哲郎の同名コミックを原作に【崖の上のポニョ】の宮崎駿が企画・脚本、【ゲド戦記】の宮崎吾朗が監督を担当するスタジオジブリ作品。1963年の横浜を舞台に、16歳の少女と17歳の少年の出会いと交流、まっすぐに生きる姿を描く。声の出演は【岳 ガク】の長澤まさみ、【SP】シリーズの岡田准一、【レオニー】の竹下景子、【死にゆく妻との旅路】の石田ゆり子、【八日目の蝉】の風吹ジュン。

    東京オリンピック開催を目前に控えた1963年の横浜。女系家族の長女である松崎海(声:長澤まさみ)は高校二年生。父を海で亡くし、仕事を持つ母・良子(風吹ジュン)をたすけて、下宿人もふくめ6人の大世帯の面倒を見ている。そんな海は、同じ高校に通う新聞部の部長・風間俊(岡田准一)に心を寄せるのだが…(goo映画より)

    new_51acf7f19b41043be7acb2d01158f3ff2.jpg
    ▼ご子息吾朗監督ということで【ゲド戦記】の悪~いイメージが頭をよぎりましたが・・・良いじゃん。良いよ!昭和30年代、日本が元気に前を向いて突き進んでいた頃のお話。この時代のこういう雰囲気好きなんですよね。上手く言えないけどなんか良いんですよねー。良い意味で日本中の人が、みんな同じ方向を向いてて、一人一人それぞれが ”希望 ”を持ってた時代。街も人もキラキラ輝いてる時代。みんなが全てに無関心じゃなかった時代。確かにこの時代だって決して良いことばかりじゃなく辛く暗い事だってあったと思うんだけど、それを感じさせない前向きさがたまらなく好きです。<古き良い時代><ノスタルジー><懐古趣味>いろんな表現はあると思うけど、素直に羨ましく思えました。幸せの概念ていろいろあると思うんだけど、お金や権力やそんなものじゃなくて、家族やコミュニティだったりするんだろうなぁと感じさせてくれました。人と人との係わり合いが希薄になっているこの時代に生きているSIONとしては、本当に羨ましく感じました。海ちゃんはじめみんな本当にいい人ばかりで、現実にはそんなことないのかもしれないけど、いいじゃん。それで、映画なんだしさ。いまどきあんな高校生いないと思うけどね(笑)この時代の女の子は、小説でも映画でもみんなあんな感じに良い子に描かれること多いけど、その彼女だけが特別だったわけじゃないと思うんですよ。ただ、そういう子が圧倒的に多かったってことじゃないでしょうか。いまどきの中高生が、観たらどんな感想を持つのかちょっと気になります^^
    なにはともあれ、観終わった後に清々しい良い気分になれたんだから、文句のつけようがないわけです。あっ!そうそう主題歌も谷山浩子の挿入歌も良かった。懐かしかった~。なかなか上手い選曲でした。
                      *ランキング参加中”↓ポチっ↓”とお願いします*

    人気ブログランキングへ


                                  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する
    Top
    http://shushucafe.blog86.fc2.com/tb.php/176-106af3d6
    HOME
    copyright © 2005 しおん all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ”SION”って どんな人?

    しおん

    Author:しおん

  • ●映画好き100の質問
  • ●本好き100の質問
  • ●サッカー好き100の質問
  • ●ワンコ好き100の質問
  • ●ニャンコ好き100の質問
  • ブロとも申請フォーム

    【SIONとブロともになる】

    ★あなたの気分にあった映画紹介します

    SIONのおすすめ映画や 『 …な気分になりたい』 などのリクエストにお答えします

    【 映画紹介 】をご希望の方は【 MAILフォーム 】(下記)よりメールを下さい。

    SIONの独断と偏見でお答えいたしますので、クレームには一切対応いたしません^^

    基本的にリクエストに関しましては2~3本程の作品を紹介いたしますが、すでにご覧になった作品だった場合はご了承下さい

    ご紹介の返信には2-3日頂きます

    ■メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ■おススメ商品

    ■LINK

  • ●tomopy日記
  • 個人ブログリンク集 Blo-Lin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。