最新記事

■ブログ内<映画・本>検索

映画・本のタイトルなどで検索できます

<ランキング参加中>

”ポチッ”とお願いします♪

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

■目次 (カテゴリー)

■コメントありがとう

コメント書き込みしてくれると本人とっても喜びます^^ヨロシクお願いいます

■トラックバックありがとう

■STAFF ONLY

■RSSフィード

Sionの趣味”アレ””コレ”気ままに綴ってます。映画や本の感想など載せてます♪
SION'S
【2013】 ここまでのBEST 3

▼ 【わがまま私評は】ネタバレしているものも多くあります。未見の方は注意してくださいませ ▼

【2013 映画~ ここまでのBEST 3】
    ・スパルタカス シーズン1 BLOOD AND SAND  ★★★★
    ・BONES 骨は語る シーズン6  ★★★☆
    ・スリーピングタイト  ★★★

     
      【2013 本 ~ ここまでのBEST 3】
      ・永遠の0 百田尚樹 ★★★★
      ・輝く夜に 百田尚樹 ★★★
      ・風の中のマリア 百田尚樹  ★★★★

      *ブログランキング参加中です*
        みなさまの応援があるとスゴク喜びます! "ポチッ"とお願いします。

      人気ブログランキングへ

                           
      にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

        *更にコメントなどを寄せて頂くと大喜びします♪
      ↓↓↓ 【記事=わがまま私評】は下にスクロールしてくださいませ ↓↓↓

                     

    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20121221]
    【良くも悪くもティム・バートンという映画。個人的に2枚目のジョニーディップよりこういう作品の彼のが好きかなぁ】

    ★★★
    ダーク・シャドウ Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)ダーク・シャドウ Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
    (2012/10/03)
    ジョニー・デップ

    商品詳細を見る

    ■ 1960年代後半から70年代初めにかけてカルト的人気を誇ったTVシリーズ【Dark Shadows】の映画版。シリーズの大ファンだったというジョニー・デップが主演だけでなく製作も務め、これが8度目のデップとのコラボレーションとなるティム・バートンがメガホンをとる。【シザーハンズ】以来、奇想天外なキャラクターとダークなファンタジーの数々を放ってきた黄金コンビが、比類なきヴァンパイア像を作り上げた。さらに【007/カジノ・ロワイヤル】のエヴァ・グリーンが最高に美しく恐ろしい魔女を怪演するのも見逃せない。凝りに凝ったマジカルな映像とブラックな笑い満載の血塗られたエンタテインメント大作が誕生した。

    1752年、ジョシュア・コリンズとナオミ・コリンズは幼い息子バーナバスと共に新たな生活を始めるため、アメリカに向けてイギリスのリバプールを出航した。しかし彼ら家族を苦しめる不可解な呪いからは、海を越えても逃れることができなかった。20年後、バーナバス(ジョニー・デップ)は、コリンズポートの町で、コリンウッド荘園の所有者となっていた。裕福でプレイボーイな彼は、使用人のアンジェリーク・ボーチャード(エヴァ・グリーン)を失恋させるが、実は魔女であったアンジェリークは、バーナバスを死よりも酷い運命に突き落とす。彼をヴァンパイアに変え、生き埋めにしたのだ。それから二世紀後、バーナバスは予期せぬきっかけで自分の墓から開放され、劇的な変化を遂げた1972年の世の中へと足を踏み入れる。彼はコリンウッド荘園に戻るが、かつて壮大で華々しかった彼の土地はすっかり朽ち果て、さらにコリンズ家の末裔は土地同様に落ちぶれ、それぞれが暗い秘密をひたすら隠して生きていた。コリンズ家の女主人エリザベス・コリンズ・ストッダード(ミシェル・ファイファー)は一家が抱える問題に対処するため、住み込みの精神科医ジュリア・ホフマン(ヘレナ・ボナム=カーター)を呼び入れる。ここには他に、エリザベスの弟ロジャー(ジョニー・リー・ミラー)、エリザベスの娘キャロリン(クロエ・モレッツ)、そしてロジャーの息子デイビッド(ガリバー・マクグラス)がいた。家族の不可思議な謎は血縁関係にない者たち、世話人のウィリー・ルーミス(ジャッキー・アール・ヘイリー)や、デイビッドの家庭教師ビクトリア・ウィンター(ベラ・ヒースコート)にも降りかかる。そんな中、バーナバスは、亡父の「唯一の財産は家族だ」という言葉を胸にコリンズ家の復興を目指すのだが……(goo映画より)

    DARK SHADOW
    ▼ 好きな人は好き、ダメな人はダメという<ティム・バートン作品>ですが、今作は、映画の出来はともかく、万人に受け入れられる娯楽作品に仕上がっているんじゃないかなぁー。
    魔女の呪いによってヴァンパイア=不死にされたあげく棺おけに閉じ込められていたバーバナスが、200年ぶりに目覚めるとかつては栄華を誇っていたコリンズ家はすっかり落ちぶれてしまっており、彼はコリンズ家の復興を目指し行動を開始し・・・というお話で、このシチュエーションだけでなかなか面白い。ベタといえばベタだけど、200年ぶりに70年代に蘇ったバーナバスのカルチャーギャップ (こんな言葉あるのか?)が特に笑えます。棺おけから蘇ったバーナバスがはじめて見た<M>の文字(マクドナルド)をメフィストと勘違いするところから始まり、テレビを不思議に思い大騒ぎしたりと腹を抱えてゲラゲラと笑えるシーンではないですが、いたるところでクスッと笑わせてくれます。バーバナスが寝床を探すところも愉快。いろんなところで横になったりぶら下がったりするわけだけど、結局、落ち着く場所は棺おけなんだもん。また、ヒッピーやカーペンターズ、シボレーといったいかにも70年代といったその時代を象徴するものが効果的に使われていて上手い具合にレトロ感を出してくれています。蘇る時代が別に現代でも良いんじゃないかと思わないでもないですが、この時代の持つサイケな雰囲気もこの作品の味付けなのかも知れませんね。
    上記したように落ちぶれたコリンズ家をヴァンパイアとなったバーバナスがいかにして復活させていくかの過程を面白おかしく描いていくんだろうなぁと期待していたのですが、ほとんど描かれておりません。SIONとしては、コリンズ家の家訓とも言える <唯一の財産は家族> を実践してバラバラとなっているコリンズ家の人々の関係を修復し、お家再興を成し遂げていく物語かと思ったんですけどねー。残念ながらその辺は、サラッと描いているだけで、ほとんどは魔女アンジェリークとの絡みのシーンばかりです。アンジェリークの ”想い ”も凄いですよねー。200年経っても尚、バーバナスのことを想い続けているんですから。見方によっちゃ、彼女も被害者と言えば被害者なんだよなー。お坊ちゃま育ちのバーバナスにいわば、弄ばれちゃったわけでしょ!そう考えるともともと悪いのはバーバナスのような気もしないではないし。どんなに受け入れられなくても彼女の気持ちは、一途にバーバナスに向いてるんだよね。そんな気持ちを知っているのに据え膳食わぬは・・・で結局、一夜を共にしちゃうバーバナスってやっぱ酷い奴だと思うのは私だけでしょうか?まぁ、魔女とヴァンパイアのSEXシーンは、激しすぎて笑わせてくれたけどね(爆)しかし、ボンドガールも務めたエヴァ・グリーンは、メッチャ綺麗でしたね!まさに魔女級の妖艶さでした^^
    一方、ヒロイン=ビクトリアの存在意義をあんまり感じないんですよね。この描き方だとバーバナスの想い人という以外何の価値もない気がするんです。わざわざ霊に導かれてコリンズ家を訪れたのに、その理由付けがちょっと弱いんですよ。何のために彼女が、コリンズ家に導かれたのかがいまいち???なんです。ジョゼットの生まれ変わりとしてバーバナスとの恋を成就させてあげたかったのかとも思うけど、その割には、ビクトリアとバーバナスの絡み=ロマンスはまったく描かれてなく、どちらかというとバーバナスの一方通行の気持ちだったような気がするし。どうせなら、バーバナスへの愛によって彼の呪いを解くキーとなる人物という設定とか、2人の愛によってのみ魔女アンジェリークを滅することが出来るという設定にすれば、スッキリしたのになー。だいたい、最終的にアンジェリークをやっつけたのがジョゼットの霊でもなく、ましてやビクトリアやバーバナスでもなく、デビッドの死んだママなんだもん。それじゃ、あまりに唐突過ぎやしないかい?

    darkshadow
    唐突といえば、クロエちゃんが、突然、狼少女になった瞬間は、お口アングリ状態でポカーンとしてしまいました。いったい、何が起きたのか分からなかったもん(笑)まぁ、クロエファンのSIONとしては、少女から少し大人の女性になった彼女を見れたのは嬉しい限りでしたが・・・。うんうん。可愛かった~。
    また、人の良いヒッピー達をいわゆる皆殺しにしちゃうのもブラックな感じで嫌いじゃないんだけど、200年の眠りで随分、空腹だったんだね。結構、人数いたよね?あんだけ血吸ったら腹パンパンだろうに。
    まぁ、全体して、話が荒いような気がします。キャラの濃い登場人物も多くそれぞれのエピソードを入れつつ上手くまとめるのは、難しいとは思うけどアレコレと描きすぎて浅い感じは否めません。焦点がボヤケちゃってるんですよ。無駄にヴァンパイア3人に増えちゃうしさぁ。錘つけられて沈められたジュリア医師は、未来永劫水の底で生き続けるのかな~。いろいろ話を膨らませないでコリンズ家の復興劇のみを描くか、ビクトリアとアンジェリーク、バーバナスの三角関係のみを描くか~もう少しポイントを絞って話を作った方が良かったんじゃないかと個人的には思います。まぁ、SIONとしては、キュートなクロエちゃんが見れたので満足ですが♪
                      *ランキング参加中”↓ポチっ↓”とお願いします*

    人気ブログランキングへ


                                  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


    【】
    ★★★★
    シザーハンズ [Blu-ray]シザーハンズ [Blu-ray]
    (2010/08/04)
    ジョニー・デップ、ウィノナ・ライダー 他

    商品詳細を見る

    【】
    ★★★☆
    ビッグ・フィッシュ [Blu-ray]ビッグ・フィッシュ [Blu-ray]
    (2010/04/16)
    ジェシカ・ラング、ユアン・マクレガー 他

    商品詳細を見る

    <未見>
    チャーリーとチョコレート工場 [Blu-ray]チャーリーとチョコレート工場 [Blu-ray]
    (2010/04/21)
    ジョニー・デップ、フレディー・ハイモア 他

    商品詳細を見る

    <未見>
    アリス・イン・ワンダーランド ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]アリス・イン・ワンダーランド ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
    (2010/08/04)
    ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ 他

    商品詳細を見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する
    Top
    http://shushucafe.blog86.fc2.com/tb.php/173-607e8cc7
    HOME
    copyright © 2005 しおん all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ”SION”って どんな人?

    しおん

    Author:しおん

  • ●映画好き100の質問
  • ●本好き100の質問
  • ●サッカー好き100の質問
  • ●ワンコ好き100の質問
  • ●ニャンコ好き100の質問
  • ブロとも申請フォーム

    【SIONとブロともになる】

    ★あなたの気分にあった映画紹介します

    SIONのおすすめ映画や 『 …な気分になりたい』 などのリクエストにお答えします

    【 映画紹介 】をご希望の方は【 MAILフォーム 】(下記)よりメールを下さい。

    SIONの独断と偏見でお答えいたしますので、クレームには一切対応いたしません^^

    基本的にリクエストに関しましては2~3本程の作品を紹介いたしますが、すでにご覧になった作品だった場合はご了承下さい

    ご紹介の返信には2-3日頂きます

    ■メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ■おススメ商品

    ■LINK

  • ●tomopy日記
  • 個人ブログリンク集 Blo-Lin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。