最新記事

■ブログ内<映画・本>検索

映画・本のタイトルなどで検索できます

<ランキング参加中>

”ポチッ”とお願いします♪

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

■目次 (カテゴリー)

■コメントありがとう

コメント書き込みしてくれると本人とっても喜びます^^ヨロシクお願いいます

■トラックバックありがとう

■STAFF ONLY

■RSSフィード

Sionの趣味”アレ””コレ”気ままに綴ってます。映画や本の感想など載せてます♪
SION'S
【2013】 ここまでのBEST 3

▼ 【わがまま私評は】ネタバレしているものも多くあります。未見の方は注意してくださいませ ▼

【2013 映画~ ここまでのBEST 3】
    ・スパルタカス シーズン1 BLOOD AND SAND  ★★★★
    ・BONES 骨は語る シーズン6  ★★★☆
    ・スリーピングタイト  ★★★

     
      【2013 本 ~ ここまでのBEST 3】
      ・永遠の0 百田尚樹 ★★★★
      ・輝く夜に 百田尚樹 ★★★
      ・風の中のマリア 百田尚樹  ★★★★

      *ブログランキング参加中です*
        みなさまの応援があるとスゴク喜びます! "ポチッ"とお願いします。

      人気ブログランキングへ

                           
      にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

        *更にコメントなどを寄せて頂くと大喜びします♪
      ↓↓↓ 【記事=わがまま私評】は下にスクロールしてくださいませ ↓↓↓

                     

    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20121117]
    【史実に基づいたソードアクション アクションシーンは見応え充分です】

    ★★☆
    アイアンクラッド [DVD]アイアンクラッド [DVD]
    (2012/09/05)
    ジェームズ・ピュアフォイ、ブライアン・コックス 他

    商品詳細を見る

    ■ 中世イギリスを舞台に、非道な国王から国を守るために1,000人の大軍にわずか20人で立ち向かった反乱軍の壮絶な戦いを、史実に基づいて描く歴史アクション。出演は【ジョン・カーター】のジェームズ・ピュアフォイ、【猿の惑星:創世記】のブライアン・コックス。リアルな戦闘描写と、舞台となる壮大な城のセットが見どころ。

    1215年のイングランド。意に反して、国民に自由を与えること、国王といえども法の下にあることを確認する文書“マグナ・カルタ”に署名させられたジョン王(ポール・ジアマッティ)は怒りに燃え、悪人ばかりを揃えた傭兵団を結成。全ての権力を奪回すべく、国中で暴れ回り、今にも王権を奪回せんとロンドンに迫ってきた。その前に立ちはだかるのは、もはやロチェスター城だけ。この危機に際して、オルバニー卿(ブライアン・コックス)はロチェスター城に一握りの戦士たちを集める。反乱軍を結成し、フランスからの援軍到着までの間、城をジョン王から死守しようというのだ。この反乱軍には、テンプル騎士団の騎士マーシャル(ジェームズ・ピュアフォイ)も参加していたが、彼は人に言えない苦しみを心に抱えていた。十字軍遠征の頃に犯してしまった残虐な行為に対して抱く強い罪悪感に加え、城主の妻イザベル(ケイト・マーラ)に淡い恋心を抱いてしまったのだ。しかし、そんなマーシャルの苦悩をよそに、ジョン王と傭兵団は城に迫ってくる。1,000人の大軍に立ち向かうわずか20人の反乱軍。無謀ともいえるこの戦いから、果たして彼らは生き残り、国を守ることができるのだろうか……(goo映画より)

    32078_01_l.jpg

    ▼ 歴史モノ・中世モノが好きと言うことは前々からこのブログでも述べていますが、いわゆる歴史的知識はあまりないんです(笑)日本史は得意だったんですが、恥ずかしながら世界史は苦手だったんで>< なんせみんなカタカナばかりで、まったくダメでだした。しかし、歴史モノは、好きなんですよねー。今作品のような映画を観るともう少し勉強しておけば良かったと思うわけですよ。と言うのも今作品は、そこそこ歴史的史実にのっとって撮られてるようなのですが、その辺りの歴史的背景が分かっていればもっと楽しめたはずなんです。
    リアルソードアクションと名打っているだけあってアクション描写は、なかなかの迫力。中にはそこそこエグイカットもあってそういうのが苦手な方にはキツイかもですが、剣や斧での戦闘シーンはリアルで迫力があり見応えは充分でした。
    先ごろ公開された【のぼうの城】もそうですが、圧倒的な戦力差の中で戦う人々を弱者側から描いた物語と言うのは、観ている方も感情移入もしやすいし、楽しめるエンターテーメント作品に仕上げやすいと言う事はあると思いますが、ジョン王をはじめ主要な役は、みな魅力的で良かったです。ジョン王は、本当に鼻持ちならない悪い奴って感じでさすがは、ポール・ジアマッティと言う演技でした。国のために立ち上がった貴族を演じたブライアン・コックスもクセのある仲間達をまとめるリーダーとして渋い演技を見せてくれました。
    たた、主人公であるマーシャルの抱えてる苦悩がちょっとわかりにくかったかなぁ。この作品の重要な要素の一つだと思うんだけど、当時のクルセーダーズがどういうものだった知識が乏しくキリスト教徒でないSIONとしては、理解しにくかったです。それにとっても優秀で敬虔なクリスチャンだと思われるマーシャルが、あんな風に自ら立てた ”誓い ”をあんな風に簡単に破れちゃうものなのかなぁ。まぁ、物語としては、彼が解放されたことで新しい人生を送れるようになったことは良かったと思うけどね。
    こういう中世モノ・歴史モノ好きなら観る価値はあると思います。

                      *ランキング参加中”↓ポチっ↓”とお願いします*

    人気ブログランキングへ


                                  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


    20120605_1942198.jpg

    <↓史実は↓>
    【ジョン王】
     ジョン(John, 1167年12月24日 - 1216年10月18日または10月19日)はプランタジネット朝第3代イングランド王(在位:1199年 - 1216年)。イングランド王ヘンリー2世とアリエノール・ダキテーヌの末子。ヘンリー2世が幼年のジョンに領土を与えなかったことから、欠地王と呼ばれる。また、領地を大幅に失ったため失地王とも呼ばれることがある*詳しくはクリック

    【マグナ・カルタ】
    マグナ・カルタまたは大憲章(だいけんしょう)は、イングランド王国においてジョン王により制定された憲章であり、イングランド国王の権限の制限をその内容とする。*詳しくはクリック

    【第一次バロン戦争】
    第一次バロン戦争(1215年 - 1217年)は、イングランド王国における内戦。ジョン王に対して、ロバート・フィッツウォルターらが率いる造反諸侯が戦った。また王太子ルイ(将来のルイ8世)が指揮するフランス軍が諸侯派を支持した。この内乱の原因は、ジョン王が1215年6月15日に調印したマグナ・カルタの承認と遵守への拒絶と、フランス王太子の野心である。また、王太子ルイは反乱諸侯らがジョン王と和解した後も戦争を長引かせた。*詳しくはクリック
    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する
    Top
    http://shushucafe.blog86.fc2.com/tb.php/163-4325b581
    HOME
    copyright © 2005 しおん all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ”SION”って どんな人?

    しおん

    Author:しおん

  • ●映画好き100の質問
  • ●本好き100の質問
  • ●サッカー好き100の質問
  • ●ワンコ好き100の質問
  • ●ニャンコ好き100の質問
  • ブロとも申請フォーム

    【SIONとブロともになる】

    ★あなたの気分にあった映画紹介します

    SIONのおすすめ映画や 『 …な気分になりたい』 などのリクエストにお答えします

    【 映画紹介 】をご希望の方は【 MAILフォーム 】(下記)よりメールを下さい。

    SIONの独断と偏見でお答えいたしますので、クレームには一切対応いたしません^^

    基本的にリクエストに関しましては2~3本程の作品を紹介いたしますが、すでにご覧になった作品だった場合はご了承下さい

    ご紹介の返信には2-3日頂きます

    ■メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ■おススメ商品

    ■LINK

  • ●tomopy日記
  • 個人ブログリンク集 Blo-Lin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。