最新記事

■ブログ内<映画・本>検索

映画・本のタイトルなどで検索できます

<ランキング参加中>

”ポチッ”とお願いします♪

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

■目次 (カテゴリー)

■コメントありがとう

コメント書き込みしてくれると本人とっても喜びます^^ヨロシクお願いいます

■トラックバックありがとう

■STAFF ONLY

■RSSフィード

Sionの趣味”アレ””コレ”気ままに綴ってます。映画や本の感想など載せてます♪
SION'S
【2013】 ここまでのBEST 3

▼ 【わがまま私評は】ネタバレしているものも多くあります。未見の方は注意してくださいませ ▼

【2013 映画~ ここまでのBEST 3】
    ・スパルタカス シーズン1 BLOOD AND SAND  ★★★★
    ・BONES 骨は語る シーズン6  ★★★☆
    ・スリーピングタイト  ★★★

     
      【2013 本 ~ ここまでのBEST 3】
      ・永遠の0 百田尚樹 ★★★★
      ・輝く夜に 百田尚樹 ★★★
      ・風の中のマリア 百田尚樹  ★★★★

      *ブログランキング参加中です*
        みなさまの応援があるとスゴク喜びます! "ポチッ"とお願いします。

      人気ブログランキングへ

                           
      にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

        *更にコメントなどを寄せて頂くと大喜びします♪
      ↓↓↓ 【記事=わがまま私評】は下にスクロールしてくださいませ ↓↓↓

                     

    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20121106]
    【 タランティーノ好きなんだろうなぁ~・・・でも成れないなんだよねー】

    ★★
    キリング・ショット Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)キリング・ショット Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
    (2012/09/05)
    ブルース・ウィリス、マリン・アッカーマン 他

    商品詳細を見る

    ■ ラスベガスの郊外にあるダイナーを舞台に、様々な人たちの思惑が交錯するクライム・サスペンス。監督は、本作が監督デビュー作となるアーロン・ハーヴィー。出演は、【RED レッド】のブルース・ウィリス、【ラストキング・オブ・スコットランド】のフォレスト・ウィテカー、【ウォッチメン】のマリン・アッカーマン。

    夜のラスベガス。金髪美女のテス(マリン・アッカーマン)は、仲間の姉妹ドーン(デボラ・アン・ウォール)とカラ(ニッキー・リード)と共に車を走らせている。3人は女強盗にしてヤクの売人であり、犯罪組織のボス・メル(ブルース・ウィリス)の命令で、郊外のダイナーに向かっていた。そこでメルのシマを荒らしている奴らの取引が行われるため、先回りしてトラックで運ばれてくるヤクを取り押さえ、彼らの正体を暴くのが彼女たちの目的だった。3人は前回の仕事をしくじっており、これ以上の失敗は許されない。夜の140号線を南下していた車は、エルモアと名乗る黒人の警官に呼び止められる。警官は目的地まで後ろから着いていくと言い張り、彼女たちは渋々承諾する。しかし彼は、ある警官を射殺し、その制服を奪ったニセ警官だった。間もなくダイナーに到着する。店内には、トラック運転手と1組の夫婦らしきカップルとウェイトレスがいた。店主と思しきウェイトレスが何か知っているはずだと判断した3人は、店内に向けて銃を構える。ウェイトレスはライフルを取り出し、カラを射殺する。激情したドーンはウェイトレスを射殺するが、トラック運転手がドーンを射殺する。テスは即座に運転手を撃ち殺す。すると店の奥から、ライフルを構えたコックのビリー(シェー・ウィガム)が出てくる。ビリーは、テスを殺せばメルから大金が貰えることを告げる。そこにニセ警官が入ってきて、怯えるカップルを射殺する。彼は、2年前、キャバレーで働いていたテスをスカウトしてメルに紹介した、自称“配達人”のロニー(フォレスト・ウィテカー)だった。メルは、前回の仕事に失敗したテスたちを消すようビリーに命令していた。密かにテスに恋していたロニーは、ビリーが貰っているはずの報酬を奪ってテスと逃げようと誘う。しかしビリーは、金はまだ貰っていないと主張する。一方、ロニーの顔も覚えていなかったテスは、突然の求愛と、メルの真意が分からず戸惑う(goo映画より)

    s_sub4_c44-02026_large.jpg
    ▼ この監督もSIONと同じくタランティーノ好きなんだなぁと。。。やりたい事はすごくわかるんだけど、全然、画面から緊張感が伝わってこないんだもん。出だしは、なかなか期待できる始まりで良かったんですよ。 ~ブルース・ウィルスのアップ『 おまえとは7年間一緒にやってきた。面倒も見てきた。信用はしてなかったが・・・』 おー渋いやん。そんでそんで、話し相手は誰なんだろう?などと考えてると、いきなり初っ端でカラが、ショットガンで撃たれてあっけなくあの世行き ~どうなるんだ?なかなかサスペンスじゃん!と期待したのですが、観終わってまず、感じた事は『 何かが足りないんだよねー。』って事なんです。時間軸を繰り返し遡ることで緊張感を出そうとしてる演出はわかるんだけど、ちょっとしつこいかなぁ。これじゃ、同じシーンの繰り返しになるだけだからね。その繰り返しの中に何か新しい発見や秘密があれば、また話は違ってくんだけど、只単に時間を先に進めるだけ(シーンがそのまま進むだけ)じゃ、緊張感は生まれないよねー。
    そんでもって、この映画の最大の見せ場は、ラストでテス・ビリー・ロニーの3人が銃を構えて三つ巴になるところだと思うんだけど、残念ながら手に汗握るとはいえないシーンになってました。確かにロニーは、いい味でしたよ。人の良さそうな笑みを浮かべながら隠し持っていたナイフでいきなり刺しちゃうような危ないキャラでインパクトは強いんだけど、よくよく話を聞くとただのストーカーってどうよ?『 ずっとこっそり見守ってきたよ 』 なんて急に言われてもねー。テスも困っちゃうよね。テスに 『 2年も前のことで憶えてないわよ!』 なんて言われてたけど、あのロニーのキャラならニヤニヤしながら逆切れしてもいいんじゃねー。ビリーに至っては、もう只の気弱なチンピラでしかないんだもん。普通だったら真っ先に撃たれて死んじゃうような雑魚キャラだよね。その上、3人の関係性が希薄だから、緊張感が生まれないんですよ。3人の中に友情とか愛情とか信頼とか何か関りがあれば、それがスパイスとなっていい味付けになるんだろうけど、そこにあるのは、危ない奴の一方的な想いだけだから、『 薄気味悪ッ 』 となるだけなんですよねー。挙句に、助かるのは1番ノーテンキなテスだけという結果になるわけですね。
    あっ、そうそう、ブルース・ウィルスって曲出してたんですねー。知りませんでした。車の中でボロクソに言われてたので笑えました^^

    s_sub2_c44-01771_large.jpg

                      *ランキング参加中”↓ポチっ↓”とお願いします*

    人気ブログランキングへ


                                  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する
    Top
    http://shushucafe.blog86.fc2.com/tb.php/159-812cb92f
    HOME
    copyright © 2005 しおん all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ”SION”って どんな人?

    しおん

    Author:しおん

  • ●映画好き100の質問
  • ●本好き100の質問
  • ●サッカー好き100の質問
  • ●ワンコ好き100の質問
  • ●ニャンコ好き100の質問
  • ブロとも申請フォーム

    【SIONとブロともになる】

    ★あなたの気分にあった映画紹介します

    SIONのおすすめ映画や 『 …な気分になりたい』 などのリクエストにお答えします

    【 映画紹介 】をご希望の方は【 MAILフォーム 】(下記)よりメールを下さい。

    SIONの独断と偏見でお答えいたしますので、クレームには一切対応いたしません^^

    基本的にリクエストに関しましては2~3本程の作品を紹介いたしますが、すでにご覧になった作品だった場合はご了承下さい

    ご紹介の返信には2-3日頂きます

    ■メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ■おススメ商品

    ■LINK

  • ●tomopy日記
  • 個人ブログリンク集 Blo-Lin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。