最新記事

■ブログ内<映画・本>検索

映画・本のタイトルなどで検索できます

<ランキング参加中>

”ポチッ”とお願いします♪

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

■目次 (カテゴリー)

■コメントありがとう

コメント書き込みしてくれると本人とっても喜びます^^ヨロシクお願いいます

■トラックバックありがとう

■STAFF ONLY

■RSSフィード

Sionの趣味”アレ””コレ”気ままに綴ってます。映画や本の感想など載せてます♪
SION'S
【2013】 ここまでのBEST 3

▼ 【わがまま私評は】ネタバレしているものも多くあります。未見の方は注意してくださいませ ▼

【2013 映画~ ここまでのBEST 3】
    ・スパルタカス シーズン1 BLOOD AND SAND  ★★★★
    ・BONES 骨は語る シーズン6  ★★★☆
    ・スリーピングタイト  ★★★

     
      【2013 本 ~ ここまでのBEST 3】
      ・永遠の0 百田尚樹 ★★★★
      ・輝く夜に 百田尚樹 ★★★
      ・風の中のマリア 百田尚樹  ★★★★

      *ブログランキング参加中です*
        みなさまの応援があるとスゴク喜びます! "ポチッ"とお願いします。

      人気ブログランキングへ

                           
      にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

        *更にコメントなどを寄せて頂くと大喜びします♪
      ↓↓↓ 【記事=わがまま私評】は下にスクロールしてくださいませ ↓↓↓

                     

    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20121030]
    【 子宮のない男であるが故なのか・・・感情移入できないけど園監督らしいインパクトの強い作品 】

    ★★★
    恋の罪 [DVD]恋の罪 [DVD]
    (2012/06/02)
    水野美紀、冨樫真 他

    商品詳細を見る
     
    ■ 1990年代、渋谷区円山町ラブホテル街で起きた実在の殺人事件からインスパイアされた禁断の世界を描く【冷たい熱帯魚】の園子温監督作。出演は【花子の日記】の水野美紀、【凍える鏡】の冨樫真、【冷たい熱帯魚】の神楽坂恵、【クヒオ大佐】の児嶋一哉、【余命】の二階堂智、【星砂の島のちいさな天使 マーメイドスマイル】の大方斐紗子。
    どしゃぶりの雨が降りしきる中、ラブホテル街のアパートで女の死体が発見される。事件担当する女刑事・和子(水野美紀)は、仕事と幸せな家庭を持つにもかかわらず、愛人との関係を断てないでいた。謎の猟奇殺人事件を追ううちに、大学のエリート助教授・美津子(冨樫真)と、人気小説家を夫に持つ清楚で献身的な主婦・いずみ(神楽坂恵)の驚くべき秘密に触れ引き込まれていく和子。事件の裏に浮かび上がる真実とは……。3人の女たちの行き着く果て、誰も観たことのない愛の地獄が始まる……(goo映画より)

    ▼ SIONの鑑賞記録を見てもらえば分かると思いますが、邦画は時代劇・コメディ系・ホラー系以外は、ほとんど観ないのです。『 食わず嫌いなのでは? 』と言われても仕方ありませんが、どーもメッセージ性の強い邦画は、避けてきたんですよねー。確かにそういう映画の中にもすばらしい作品があることは分かっていますが、自分の中に上手い具合に落とし込むのに時間がかかる作品が多くてだんだんと避けるようになってしまったんですよー。映画好きの性というべきなのか・・・観た作品に対して自分なりの理屈で良いんでキチンと処理したい欲求があるんですが、僕の感性が鈍いのか処理するまで悩んじゃうことが多くて、良い映画だと聞いてもなかなか触手が伸びなかったんです。 ~そんなSIONが、出会ってしまったのが【冷たい熱帯魚】だったんですが、こんな映画を撮る日本人監督がいるのかと衝撃的を受け、次回作を待ち望んでいたのですが・・・・

    うーん。今作を観てからすでに3日経っているというのに未だ、自分の中に落とし込む事が出来ていません。私評を述べたいのですがまったく筆が進まないんです=キーをたたけないんです。このモヤモヤ状況を楽しめれば良いのですが、どこか落ち着かない気分なんです。それは、やはりこの作品をちゃんと理解できないからだと思うんですよねー。凡人であるSIONには、今のところ園監督の描きたかったものが分かりません。いっそ只のポルノ映画だよと言ってくれたら本当に楽なんだけど(笑)しかし、子宮をもたないSIONには、一生理解できる気がしません。

    001koinotumi.jpg
    この映画は、3人の女性の物語ですが、美津子の母も含めた4人の女性の物語とも言えると思います。その4人の中で1番理解しやすいのが、美津子の母です。彼女は、名家のお嬢様として生まれ何不自由なく育ち恋をし愛する男性と結婚をします。その幸せな生活が、美津子の誕生によって少しずつ変化していったんではないでしょうか?娘を溺愛する夫と成長するにつれ父娘の ”情 ”以上のものを抱くようになっていく娘。純粋で気位の高い彼女にとってこの状況は許せるはずもなく嫉妬と嫌悪を父娘に感じたに違いありません。彼女の中に芽生えたこの憎悪は、日々増幅し彼女の心を蝕んでいったんだと思います。憎悪の対象が他人でなく自分の娘であったためにその負の感情は、深い深い闇に落ちていったんだと思います。美津子の母を演じた大方斐紗子の怪演が、素晴らしいです。『 あなたこそ死んでしまえばいいのに 』その言葉自体に感情の爆発はなく淡々と発せられた言葉なのですが、逆にそれが本当に怖かったです。女の”情念 ”・・・ほんと怖いっス。
    水野美紀が演じた和子も比較的理解しやすい女性なのかなぁ。冒頭での彼女の全裸シーンでは、彼女の女優としての決意を感じましたが、果してあのシーンは必要だったのかなぁというのが正直な気持ちです。あそこは、シャワールームのシーンだけで充分、意図は通じると思うし、わざわざあのシーンを挿入する必要性を感じなかったのは僕だけでしょうか?うがった見方をすれば、話題づくりとしか考えられないんだよなー。和子=水野美紀は、主役扱いなんですが、彼女の役自体にも必要性をあまり感じないんですよねー。いずみと美津子の生き様を観客と同じような目線で追う傍観者としての役として必要だったのかもしれませんね。4人の中では、比較的まともだし、ぶっ飛んでるいずみや美津子に共感できなくても和子には、共感できるって女性は、多くいると思うから、そう言う意味でもやっぱ必要な存在なのかなー。”男 ”としては、なかなか辛いですけどねー。だって和子には理解のある夫とカワイイ一人娘がいるんですよー。男社会で働き殺人課の刑事という特殊な環境で働く彼女は、日々相当なストレスを抱えてたと思うんです。そのはけ口が、支配的で受身の愛人関係を生んだと思えば理解できないこともないんですけどねー。あの人のよさそうな夫の事考えるといたたまれないですねー。ほんと女性は怖いです。

    002koinotumi.jpg
    さて、問題なのは、いずみと美津子です。菊池いずみに関しては <チャプター1> ぐらいまでは、まだ分からなくもないんですよ。抑圧された支配関係で成り立っている夫婦関係 (いずみ自信はそうと気付いてない) の中で、それが ”愛 ”と思っている貞淑な妻いずみ。2人の間には、ほとんどフィジカルな関係はなく、その事に不満を抱いてもその欲求をストレートに夫にぶつける事が出来ないいずみ。判で押したように決まったルーティーンの中で生活していた彼女が、『 何かしたい 』と思うようになったことは、当然の結果だったかもしれません。AV出演により何か吹っ切れたいずみは活き活きとし鏡の前でポーズを決める彼女は、本当にキュートで可愛かった。しかし、1度タガが外れた彼女はそこからどんどん深みにはまっていくわけです。もう、この辺りになるとSIONの理解を超えてしまい訳分かりません。美津子と出会い彼女に魅了されていくいずみ。美津子と出会ってからも何度かそこから引き返すチャンスは、あったのに自らその深みにはまっていく彼女の気持ちは、理解しようにも理解できません。この気持ちは、女性なら分かるものなんでしょうか?『 誰かSIONに教えてー 』
    いずみを演じた神楽坂恵、可愛かったですね。一生懸命に演技してるって感じに愛しさすら感じてしまいましたよー。演技指導もハードで知られている園監督。そうとう厳しく演出したんだろうなー。実生活では、園監督と結婚されたそうで・・・最近のトレンドである歳の差婚で20歳も離れている2人の関係が、崩壊前の菊池夫妻とかぶってしまうのは僕だけでしょうかね(笑)
    もっとも訳わかんないのが、冨樫真演ずる美津子。昼と夜の顔が違いすぎてあれじゃ、二重人格者だよね。ちょっとやりすぎ。声のトーンまで変わっちゃって、まるで ”狐憑き ”のよう。それだけ鬼気迫る演技だったといってしまえばそれまでだけど、美津子さんに関しては、凡人である私SIONでは、到底理解できないなー。あの目つき夢にまで出てきそうです。ファザコンだった彼女がいかにしてああいう生活をするようになったのでしょうか?ああいう心理に至るまでに彼女の人生にいったい何があったんでしょうか?僕には、想像すらできません。
    美津子さんに共感できる女性もいるのかなぁと思うと男としては、鳥肌ものです。あー怖い怖い。
    <チャプター5>でいずみが、放尿したり、路上でガツガツと食事をしたり、超低料金で体をうったりする場面が出てきますが、下記の【東電OL殺人事件】を読んで『あーなるほどそう言うことね』とは思ったんですが、彼女のその奇行だけを真似しても意味ない気がするんですよ。どうしてそういう行動を取るのかの裏づけのない(説明のない)描写は、SIONに言わせれば、蛇足としかいいようがありません。園監督は、あの奇行の再現に何か意味を持たせたかったのでしょうか?うーん。わからん。また、蛇足と言えば、ラストで和子がゴミ収集車を追いかけるシーンがあるんですが(前半部で伏線あり)このシーンの意味もいまひとつピンと来ないんです。和子が 『 わからん 』 とつぶやいて映画は終わるんですが、まさにSIONにとっても < 女性 > は良く ”わからん!”

    男であるSIONには、けっして理解できない内容でありながら、144分と2時間以上あるにもかかわらず、一気に最後まで観れてしまったのは、やはり、良い映画だということなのかなぁ・・・・
    この記事を読んでいただいた女性の中でこの映画を観た・もしくは観てみたいと思った方は、是非、女性視点での感想を聞かせていただきたいです。よろしくお願いいたします。どなたか僕を納得させて下さいませ。

    本編とどの程度の関係性があるかは各個人の判断に任せるとして~事件概要ははこちらから↓
    【東電OL殺人事件】                
     
                      *ランキング参加中”↓ポチっ↓”とお願いします* 

    人気ブログランキングへ


                                   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


    【まさに衝撃作!未見の方はおすすめです!園ワールドを堪能しましょう^^】
    ★★★★
    冷たい熱帯魚 [Blu-ray]冷たい熱帯魚 [Blu-ray]
    (2011/08/02)
    吹越満、でんでん 他

    商品詳細を見る

    <未見>
    愛のむきだし [DVD]愛のむきだし [DVD]
    (2009/07/24)
    西島隆弘、満島ひかり 他

    商品詳細を見る

                       
    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する
    Top
    http://shushucafe.blog86.fc2.com/tb.php/153-f5232c32
    HOME
    copyright © 2005 しおん all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ”SION”って どんな人?

    しおん

    Author:しおん

  • ●映画好き100の質問
  • ●本好き100の質問
  • ●サッカー好き100の質問
  • ●ワンコ好き100の質問
  • ●ニャンコ好き100の質問
  • ブロとも申請フォーム

    【SIONとブロともになる】

    ★あなたの気分にあった映画紹介します

    SIONのおすすめ映画や 『 …な気分になりたい』 などのリクエストにお答えします

    【 映画紹介 】をご希望の方は【 MAILフォーム 】(下記)よりメールを下さい。

    SIONの独断と偏見でお答えいたしますので、クレームには一切対応いたしません^^

    基本的にリクエストに関しましては2~3本程の作品を紹介いたしますが、すでにご覧になった作品だった場合はご了承下さい

    ご紹介の返信には2-3日頂きます

    ■メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ■おススメ商品

    ■LINK

  • ●tomopy日記
  • 個人ブログリンク集 Blo-Lin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。