最新記事

■ブログ内<映画・本>検索

映画・本のタイトルなどで検索できます

<ランキング参加中>

”ポチッ”とお願いします♪

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

■目次 (カテゴリー)

■コメントありがとう

コメント書き込みしてくれると本人とっても喜びます^^ヨロシクお願いいます

■トラックバックありがとう

■STAFF ONLY

■RSSフィード

Sionの趣味”アレ””コレ”気ままに綴ってます。映画や本の感想など載せてます♪
SION'S
【2013】 ここまでのBEST 3

▼ 【わがまま私評は】ネタバレしているものも多くあります。未見の方は注意してくださいませ ▼

【2013 映画~ ここまでのBEST 3】
    ・スパルタカス シーズン1 BLOOD AND SAND  ★★★★
    ・BONES 骨は語る シーズン6  ★★★☆
    ・スリーピングタイト  ★★★

     
      【2013 本 ~ ここまでのBEST 3】
      ・永遠の0 百田尚樹 ★★★★
      ・輝く夜に 百田尚樹 ★★★
      ・風の中のマリア 百田尚樹  ★★★★

      *ブログランキング参加中です*
        みなさまの応援があるとスゴク喜びます! "ポチッ"とお願いします。

      人気ブログランキングへ

                           
      にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

        *更にコメントなどを寄せて頂くと大喜びします♪
      ↓↓↓ 【記事=わがまま私評】は下にスクロールしてくださいませ ↓↓↓

                     

    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20121027]
    【 相変わらずのマイケル・ベイ的娯楽作品 シリーズ中1番面白いうような・・・ 】

    ★★★
    トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン 3Dスーパーセット [Blu-ray]トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン 3Dスーパーセット [Blu-ray]
    (2012/02/17)
    シャイア・ラブーフ、ジョシュ・デュアメル 他

    商品詳細を見る

    ■ 製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ、監督マイケル・ベイによるSFアクション【トランスフォーマー】シリーズ完結編。地球を襲う金属生命体トランスフォーマーとの死闘を、シリーズ初となる3Dで描く。出演は、シリーズを通して主役サムを演じるシャイア・ラブーフ、新星ロージー・ハンティントン=ホワイトリー。

    1969年7月20日、月面着陸に成功したアポロ11号のアームストロング船長とオルドリン操縦士は、人類で初めて月に降り立った。全世界が注目したこの歴史的偉業の陰で、米国政府とNASAはある事実をひた隠しにしていた。その事実とは、宇宙の遥か彼方からやってきた、未知の金属生命体であるトランスフォーマーたちの地球侵略の足がかりとなる宇宙船が、月の裏側に不時着していたということだった……。現代のアメリカ・シカゴ。社会人となったサム(シャイア・ラブーフ)の周囲で、異変が再び始まる。オフィス機器に姿を変えていた侵略者・トランスフォーマーたちが、人間を襲い始めたのだ。政府が40年前の事実をひた隠しにしたことが原因で街は壊滅的な状態に陥り、その被害は世界の都市へと広がっていく。一部のトランスフォーマーたちは地球に味方し応戦するが、地球上に潜んでいたトランスフォーマーたちや宇宙から次々とやってくる新たな敵の圧倒的なパワーに対し、なす術もなく追い詰められていく(goo映画より)

    1333423148tf.jpg

    ▼ 『 ドカーン!ガシャーン! ウォー!トォー!バン、バン、ドキューン・・・ 』
    ま・さ・に・マイケル・ベイという娯楽大作映画。目まぐるしく動き回るカメラワーク ~ お決まりの派手なアクションとカーチェイス ~ 米国・米軍万歳 ~ 闘う男達はカッコいいだろー 的な要素がいつもどおり満載です(笑)
    アニメのトランスフォーマーを知らないので、この世界感にまったく思い入れのないSIONとしては、この【トランスフォーマー】シリーズ作品には、なかなか入り込めず、ファンの方が堪能するようには楽しめてはいないんだろなぁ。。。その証拠に残念ながら前2作品の内容をあんまり覚えてないんですよねー(爆)えーえー、さすがに大筋は、覚えていますよ。でも、あんあまり面白くなかったような・・・・。やっぱり、ロボット達にキャラ設定がしてあるんで、どれかに思い入れがあればもっともっと楽しめたんじゃないかなと思うわけです。なので、前2作をもう1度見直してから観れば良かったかなーと思いました。とはいうものの3作品の中では、1番面白かった気がします。なんといってもハスブロ社のCGは、相変わらずスゴーイ迫力だし実写との合成も見事なマッチングでさすがという仕上がりだったしね。
    内容に関しては、もちろん、ツッコミどころは満載です!
    まずは、サム君。地球の平和より何よりまずは、彼女。そうなんです。サムが、必死になって救おうとしているのは、地球ではなくあくまでも彼女なんです。というか彼女以外のことはまさにアウトオブ眼中なのです。訓練もされていないどこにでもいそうな青年が、とにかく愛しの彼女のために弾丸飛び交う戦場を走り回るわけですよ。うーん、愛の力は、何にも勝るって事ですね(笑)彼女を無事救い出してからも二人仲良くお手てつないでまたまた戦場を駆け回ります。特に高層ビルのシーンは、なかなか面白かったです。傾いたビルの中をあっちへコロコロこっちへコロコロ。しかし、あんな状況の中、さすが主役級のみなさんは怪我もなく丈夫に出来てるなと思ったけど高層ビルはそれ以上にすごく丈夫ですね。あのビル真っ二つに折れてましたよね?倒壊しないもんなんでしょうか?
    さて、サムの新しい彼女ですが、大人の事情で降板したミーガン・フォックスの代わりにヒロインを演じたのはロージー・ハンディントン嬢。なんでも有名なモデルさんらしい。ミーガンが女豹なら山猫って感じですが、肉食系女子がお好みなのは、サムではなくきっとマイケル・ベイ本人なんだろうなーと勝手に思うしだいであります。だってさー、無駄な彼女のUPやストップモーションまであるんだもん。まぁ、決して美人というわけではないけどコケティシュな顔立ちが印象的なロージー嬢、ああいう派手な化粧より本当はカワイイ系のが似合うんじゃねぇなどと余計な事を思うSIONでありました^^
            
    003.jpg

    上記したように主役級のみなさんが、当然ながらめっちゃ丈夫なのとは、反対に街行く人たちは、あっけなくやられてましたね。ディセプティコンの銃撃でバラバラに吹っ飛ばされてたもん。肉と骨が飛び散ってたんだから、良く良く考えてみたらエグイ死に様ですよ。オートボットVSディセプティコンの戦いも見方によっては、なかなかハード。手足をもいだり、頭と一緒に脊髄抜いたり・・・機械だから酷く見えないけどやってる事は、スプラッター映画も顔負けって感じだしね。
    戦闘シーンでは、ハイウェイでのオートボットVSディセプティコンの戦闘は、良かったです。このあたりの演出は迫力満点でさすがだと思いました。しかし、この時のディセプティコンは、なぜみんなドレッドヘアー風なんですかね?絶対そこ意識してますよね。あの髪でチンピラ風悪者をイメージさせたいんでしょうか。
    オスプレイ?とウィングスーツのシーンも斬新で良かったと思います。現実の空挺団もああいう装備使ってるんでしょうか。どっちにしろ高所恐怖症のSIONにはとても考えられませんが。。。
    その他のツッコミどころとしては、以前からロボットに変身した時の部品量と変身前の車の部品量の違いには?マークだったんですよね。どのロボットも変身シーンのCGはとても素晴らしいと思いますが、どう考えても普通の乗用車の大きさにあれだけの部品は収まりきらんでしょ?
    また、敵の戦闘機?に最新鋭の戦闘機が敵わなかったようですが、戦闘機が勝てない敵にトマホークが当たるんでしょうかね?すごく疑問です。トマホークが当たるなら戦闘機のミサイルも当たるんじゃないかと思うのは僕だけでしょうか?今の空中戦は、いかに早く敵を発見して射程の長いミサイルをどちらが先に打つかということが重要なのだから。
    細かいところではサムとガチンコ勝負してたディセプティコンは、片目を潰されたぐらいでヒーヒー言い過ぎだったし、バンブルビーたち4体のオートボットは、いつの間にか人質になってたし、ラストの3ボス対決でのオプティマスは、正義のヒーローらしからぬ不意打ち攻撃だもん。いくら悪い奴だからって、結果的にセンチネルから命を救ってくれ「 休戦をしよう 」って言ってる相手にいきなり有無を言わさず切りかかっていちゃーダメでしょ。正々堂々とはとても言えないよね。あれは、観ててちょっと引いちゃったよ。
    そもそもこんな事言ったらみもふたもないですが、人間側の実弾兵器は、相手に充分通用するわけですから、アメリカさんが、マジで戦えばそんなに大げさに騒ぐような事でもない気がしてならないんですよね。オートボットがいなくても十分、互角以上に戦えちゃうんじゃないかなー。皆さんもそう思いませんか?
    最後に最大の疑問点なんですが、あのサイバトロン星ですよ。あんな地球より大きい星をいきなりテレポートさせたらダメでしょ!月みたいな小さな比重の星でも地球に影響を与えてるんだから、あんなドデカイ星が間近にきたらいろんな意味でバランス崩壊だよね。太陽系自体にも影響あると思うんだけど。だから、どうせやるなら人間の方をサイバトロン星にテレポートするのが正解だよね。まぁ、どっちにしろ果して60億の人間であんなデカイ機械のかたまりの星を直す事が出来るかも疑問ですが・・・

    まぁ、いつものようにいろいろ勝手を述べていますが、最終的にはこの手の娯楽作品は、いろんなことを考えずに素直に楽しんだ方が良いというのが、SIONの考えなのでハスブロ社のCG技術とマイケル・ベイ的娯楽を楽しみましょう~

    トランスフォーマー [Blu-ray]トランスフォーマー [Blu-ray]
    (2012/07/13)
    シャイア・ラブーフ

    商品詳細を見る


    トランスフォーマー/リベンジ [Blu-ray]トランスフォーマー/リベンジ [Blu-ray]
    (2012/07/13)
    シャイア・ラブーフ

    商品詳細を見る

    人気ブログランキングへ


                                  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ



    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する
    Top
    http://shushucafe.blog86.fc2.com/tb.php/149-a8b34e2f
    HOME
    copyright © 2005 しおん all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ”SION”って どんな人?

    しおん

    Author:しおん

  • ●映画好き100の質問
  • ●本好き100の質問
  • ●サッカー好き100の質問
  • ●ワンコ好き100の質問
  • ●ニャンコ好き100の質問
  • ブロとも申請フォーム

    【SIONとブロともになる】

    ★あなたの気分にあった映画紹介します

    SIONのおすすめ映画や 『 …な気分になりたい』 などのリクエストにお答えします

    【 映画紹介 】をご希望の方は【 MAILフォーム 】(下記)よりメールを下さい。

    SIONの独断と偏見でお答えいたしますので、クレームには一切対応いたしません^^

    基本的にリクエストに関しましては2~3本程の作品を紹介いたしますが、すでにご覧になった作品だった場合はご了承下さい

    ご紹介の返信には2-3日頂きます

    ■メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ■おススメ商品

    ■LINK

  • ●tomopy日記
  • 個人ブログリンク集 Blo-Lin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。