最新記事

■ブログ内<映画・本>検索

映画・本のタイトルなどで検索できます

<ランキング参加中>

”ポチッ”とお願いします♪

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

■目次 (カテゴリー)

■コメントありがとう

コメント書き込みしてくれると本人とっても喜びます^^ヨロシクお願いいます

■トラックバックありがとう

■STAFF ONLY

■RSSフィード

Sionの趣味”アレ””コレ”気ままに綴ってます。映画や本の感想など載せてます♪
SION'S
【2013】 ここまでのBEST 3

▼ 【わがまま私評は】ネタバレしているものも多くあります。未見の方は注意してくださいませ ▼

【2013 映画~ ここまでのBEST 3】
    ・スパルタカス シーズン1 BLOOD AND SAND  ★★★★
    ・BONES 骨は語る シーズン6  ★★★☆
    ・スリーピングタイト  ★★★

     
      【2013 本 ~ ここまでのBEST 3】
      ・永遠の0 百田尚樹 ★★★★
      ・輝く夜に 百田尚樹 ★★★
      ・風の中のマリア 百田尚樹  ★★★★

      *ブログランキング参加中です*
        みなさまの応援があるとスゴク喜びます! "ポチッ"とお願いします。

      人気ブログランキングへ

                           
      にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

        *更にコメントなどを寄せて頂くと大喜びします♪
      ↓↓↓ 【記事=わがまま私評】は下にスクロールしてくださいませ ↓↓↓

                     

    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20121010]
    【 評判どおりの秀作 監督の技量に脱帽! 】

    ★★★
    127時間 [Blu-ray]127時間 [Blu-ray]
    (2012/06/22)
    ジェームズ・フランコ、ケイト・マーラ 他

    商品詳細を見る

    ■ 単独でのロッククライミング中の事故により、谷間で身動きの取れなくなった青年の極限状態での体験を、実話に基づいて描く。監督は「スラムドッグ$ミリオネア」でアカデミー監督賞に輝いたダニー・ボイル。ジェームズ・フランコ(「スパイダーマン3」)の主演男優賞を始め、アカデミー賞で6部門にノミネートされた。

    タフなヒーロー気取りで人と深く関わらずに生きてきたアーロン・ラルストン(ジェームズ・フランコ)。開放的な陽気さとクールな一面を合わせ持つ魅力的な青年だ。ある金曜の夜、彼はいつものように1人でロッククライミングを楽しむため、慣れ親しんだユタ州、ブルー・ジョン・キャニオンに向けて出発する。それは、彼にとってどうということのない週末の過ごし方だったが、突然、過酷な運命が襲い掛かる。落石に右腕を挟まれ、狭い谷底から一歩も動けなくなってしまったのだ。助けを求める叫び声は無人の荒野に虚しく響き渡る。知識と経験を総動員して岩を撤去しようとするが、ガッチリと挟まった岩はピクリとも動かない。死を目前にして初めて自分の人生と向き合うアーロン。自分勝手に生き、両親にも、友達にも、恋人にも決して心を開かなかった。衰弱してゆく身体を引き裂くように襲い掛かる後悔、それと同時に湧き上がる“生きたい”という生への執着と情熱。そして生命の限界を越えた127時間後、遂に彼は決断する……(goo映画より)

    004127zikan1.jpg

    ▼ この映画も実話ということで【イントゥ・ザ・ワイルド】みたいな映画なのかなと・・・ということで気分の良い時に観ようと少々避けていたのですが、いやいやまったく違う映画でした。超前向きな作品でした~。
    しかし、ダニー・ボイル監督の演出力に脱帽です。映画の大半は、岩に挟まった主人公の姿をずーと描いてるわけですが、緊張と緩和を上手く表現して観ている者を最後まで飽きさせないのですから、流石というほかないです。画像としては、ほとんど ”静 ”なわけです。だってアーロンがほとんど身動き取れない状態なんですから動くものがないんですよ。それを上手いカット割と時おりはさむ幻想的な映像で最後まで見せてしまうんですから。極限状態の人間に起こりうる幻覚の表現=映像もすごく良かったです。追い詰められた人間は、きっとこういう夢や錯覚を見るんだろうなぁと思えたしね。喉の渇きの表現も秀逸。誰もが考えそうな演出ではあるけれど、大して喉の渇いてないSIONも何か飲みくなったもん(笑)それと映像と音楽がとても上手くマッチしていて効果的に使われてます。時に緊張感を煽り、時にノスタルジックに・・・。動けないアーロンと広い空間を自由に飛びまわる1羽のワタリガラス・飛行機雲・野生の馬の群れとの対比も良かったです。とにもかくにも監督の技量あっての作品である事はまったくもって疑う余地もありませんね!

    この作品は、フィクションでなく実話な訳ですが、アローン氏は生き延びるべくして生き延びたという事がわかります。まずは、その精神力の強さと言ったらハンパないッス。自分だったら不安で不安でどうにかなってしまうことは間違いないですね。みなさん考えてみてください。人とまったく関わる事なく自宅のトイレでもお風呂場でもいいからそこに5日間も缶詰状態で過ごせますか?結構厳しいと思いますよ。その上、アーロンはとっても冷静。ただのアホな冒険ジャンキーじゃない訳ですよ。パニクルことなく自分の装備を確認しこの状況を的確に判断し、その中で出来る事を1つ1つ実行していくんだもん。昼夜の寒暖差の激しい場所での遭難であんな風に寒さを防ぐこと普通思いつかないと思うんだよね。体温を奪われる事は、ほんと危険だから。絶望感に何度も苛まれながらその度に不屈の精神力で ”生きる ”事に全力で突き進む姿は、本当にスゴイ!です。この ”生 ”に対する強い思いが、彼をあの場所から生還させた事は間違い事実でしょう。
    008127zikan.jpg
    この映画をより良いものにしているものは、アーロンが根っからのポジティブ人間だという事です。この事実は、この映画にとってとても大切な要素の一つで、観終わった後に清々しささえ覚えるのはそれ故に他なりません。生き延びた後(手を失った後)も幸せな結婚をし子供にも恵まれたアーロンは、この事故以前とまったく変わりなくもしかしたら、それ以上に冒険の旅に出ています。この悲壮感のなさが良いのです!

    しかし、尿を飲むシーンと脱出のためのクライマックスのシーンは、エグイッ!まったく直視できませんでした。例え、スプラッター映画で血や肉片がいくら飛び散ろうとも平気なSIONですが、これは、いかんです!スパッとやってくれればいいのだけれどちょっとリアル過ぎるかな。効果音がまた、こちらの神経にビシビシッと直接来るんですよねー。あの金属音、すごく上手いんだけど本当に嫌でした。思い出しても気分が・・・・

    1つ余談ですが、いつも思うのは、外国の方々は、やっぱ、SIONなどからみるとクレージーですね。私に言わせれば、スリルや危険に対してどっか切れてるんですよ^^ 危険な事に対して怖いというより高揚感の方が大きいんですよ、奴らは! 『わーー!』とか叫びながらどこにでも飛び込んでいくんだから。アホなアドレナリン中毒野郎には、敵いませんね。

    【同じく実話の映画化 まったく毛色が違うがこちらも衝撃作です】
    ★★★☆
    イントゥ・ザ・ワイルド [DVD]イントゥ・ザ・ワイルド [DVD]
    (2009/02/27)
    エミール・ハーシュ、マーシャ・ゲイ・ハーデン 他

    商品詳細を見る


    【アカデミー8部門他、各国の映画賞を受賞した秀作】
    ★★★★
    スラムドッグ$ミリオネア [DVD]スラムドッグ$ミリオネア [DVD]
    (2009/10/23)
    デーブ・パテル、アニール・カプール 他

    商品詳細を見る


    人気ブログランキングへ


    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
    にほんブログ村

    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する
    Top
    http://shushucafe.blog86.fc2.com/tb.php/142-6de52a1b
    HOME
    copyright © 2005 しおん all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ”SION”って どんな人?

    しおん

    Author:しおん

  • ●映画好き100の質問
  • ●本好き100の質問
  • ●サッカー好き100の質問
  • ●ワンコ好き100の質問
  • ●ニャンコ好き100の質問
  • ブロとも申請フォーム

    【SIONとブロともになる】

    ★あなたの気分にあった映画紹介します

    SIONのおすすめ映画や 『 …な気分になりたい』 などのリクエストにお答えします

    【 映画紹介 】をご希望の方は【 MAILフォーム 】(下記)よりメールを下さい。

    SIONの独断と偏見でお答えいたしますので、クレームには一切対応いたしません^^

    基本的にリクエストに関しましては2~3本程の作品を紹介いたしますが、すでにご覧になった作品だった場合はご了承下さい

    ご紹介の返信には2-3日頂きます

    ■メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ■おススメ商品

    ■LINK

  • ●tomopy日記
  • 個人ブログリンク集 Blo-Lin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。