最新記事

■ブログ内<映画・本>検索

映画・本のタイトルなどで検索できます

<ランキング参加中>

”ポチッ”とお願いします♪

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

■目次 (カテゴリー)

■コメントありがとう

コメント書き込みしてくれると本人とっても喜びます^^ヨロシクお願いいます

■トラックバックありがとう

■STAFF ONLY

■RSSフィード

Sionの趣味”アレ””コレ”気ままに綴ってます。映画や本の感想など載せてます♪
SION'S
【2013】 ここまでのBEST 3

▼ 【わがまま私評は】ネタバレしているものも多くあります。未見の方は注意してくださいませ ▼

【2013 映画~ ここまでのBEST 3】
    ・スパルタカス シーズン1 BLOOD AND SAND  ★★★★
    ・BONES 骨は語る シーズン6  ★★★☆
    ・スリーピングタイト  ★★★

     
      【2013 本 ~ ここまでのBEST 3】
      ・永遠の0 百田尚樹 ★★★★
      ・輝く夜に 百田尚樹 ★★★
      ・風の中のマリア 百田尚樹  ★★★★

      *ブログランキング参加中です*
        みなさまの応援があるとスゴク喜びます! "ポチッ"とお願いします。

      人気ブログランキングへ

                           
      にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

        *更にコメントなどを寄せて頂くと大喜びします♪
      ↓↓↓ 【記事=わがまま私評】は下にスクロールしてくださいませ ↓↓↓

                     

    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20120929]
    【 実話に基づく映画 はたして一途な夫の想いは、通じるのだろうか? 】

    ★★☆
    君への誓い [Blu-ray]君への誓い [Blu-ray]
    (2012/09/26)
    レイチェル・マクアダムス、チャニング・テイタム 他

    商品詳細を見る


    ■ 交通事故で夫との記憶を失ってしまった妻と、彼女の愛を取り戻すために出会いからやり直そうとする夫の姿を、事実に基づいて描いた作品。
    親しい友人たちに囲まれ、結婚式を挙げたレオ(チャニング・テイタム)とペイジ(レイチェル・マクアダムス)。だが、幸せな新婚生活も束の間、交通事故でペイジは記憶を失ってしまう。レオと出会ってからの数年間がスッポリ空白となり、彼女にとっては、夫であるレオは見知らぬ人になってしまう。戸惑うペイジを切なく見つめるレオ。彼女の記憶が戻らないと悟ったレオは、出会いからやり直すことを決意し、ペイジに恋のアプローチを開始する。しかし、そんな2人の前にペイジの両親や元婚約者が立ちはだかり……(goo映画より)

    ▼ 仲良く並び雪の振る中、食事に出かけるシーン ~ エンディング~ 正直、『え!ここで終わり?』と思ってしまいました。とっても中途半端な気がしてなりません。『???』と思ってるうちに画面は暗転、簡単なテロップと共に2人の子供に囲まれて幸せそうに笑っているレオ・ペイジ夫妻の写真を出すことでなんとかラストをまとめたという感じは否めませんでした。
    ペイジが、両親の元を離れてレオと出会い結婚するまでの数年間の記憶だけが喪失するというまさに映画の題材になりそうな設定ですが、このお話は実話ということなので、そこをツッコム訳はいかず、人間の脳というのは、本当に複雑にできてるんだなぁと思いました。
    記憶喪失になったことがないので、ペイジ本人の不安や焦りみたいなものは、当然分かりませんが、ああいう行動になっちゃうものなんでしょうかね?記憶を失ったために今は見知らぬ男となってしまったレオにはじめは、不信感を抱くかもしれませんが、一緒に暮らした家で暮らし、当然、写真や手紙など二人の思い出の品も少なからずあるだろうに。。。また、何年間か生活をしていたわけだからそこには、友人もいたはずで、その友人達から話を聞くことで少なくとも自分とレオの関係性は分かると思うんだけど。そこから、少なくとも二人は幸せだったということが分かるはずなんだけどねー。例え、今のペイジにそのことが実感できず理解しにくいことだともしてもその記憶を取り戻そうと必死になると思うんだよね。だけど、映画の中のペイジは、必死になるどころかそれを避けてるようにしかみえないし。この感じが観ている方としては、どこか納得できずスッキリしないんですよー。そんなペイジの態度は、お医者さんもお見通しで彼女に『 記憶を封印しない方がいい 』と忠告されるシーンが出てくるんですが、なんだかよっぽどの事情があるんだなぁとここは、気分を切り替えたのです。SIONとしては、アメリカのドラマに良く出てくる富裕層の家族にありがちな親の敷いたレールを文句も言わずその道こそ正しいと生きてきた箱入り娘が何かのきっかけで自我に目覚め家を出ていったんだろうと思ってたんですよねー。そこには、親子だからこその解決し難い複雑でやっかいな事情でもあるんだろうなぁと想像していたんですが、物語が進み彼女が家を出た理由が、分かった時は、僕の中では『???』マークが飛んでました(笑)まぁ、確かに自分の親友が父親と関係を持つということはショックなことだけど、母や姉、友人達とまで別れる理由になるんだろうか?この理由が、弱い気がしてならないんですよ。
    同様に、ジェレミーと別れた理由もだいたい見当はつくし、彼女の言いたいことは分からないではないのだけれど、これまた弱い。更に、なぜ?ペイジは、弁護士の道に進まず芸術家の道に進んだんだろうか?このあたりの理由付けも弱いんだよねー。レオのキャラや人生感は、とても分かりやすくて素直にこっちに入ってくるんだけど、ペイジのキャラは、上記した理由でなんだか定まらずどうも感動が薄れてしまうんですよー。
    実際には、いろいろと紆余曲折あったと思うんだけどその点をもう少し丁寧に描いてくれたらすごく素敵な恋愛映画になったと思うんだけど。。。
    しかし、レイチェル・マクアダムスのキュートさといったら超絶カワイイっすね。笑顔がイイ!決してすんごく綺麗というわけではないんだけど彼女のもともと持ってる明るさや女の子としての可愛さが画面から滲み出ています。
    0013.jpg


    【素晴らしい恋物語です。キュートなレイチェル・マクアダムスも観れます 】
    ★★★★
    きみに読む物語 [Blu-ray]きみに読む物語 [Blu-ray]
    (2009/12/18)
    ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス 他

    商品詳細を見る


    人気ブログランキングへ


    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
    にほんブログ村

    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する
    Top
    http://shushucafe.blog86.fc2.com/tb.php/135-a2101f80
    HOME
    copyright © 2005 しおん all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ”SION”って どんな人?

    しおん

    Author:しおん

  • ●映画好き100の質問
  • ●本好き100の質問
  • ●サッカー好き100の質問
  • ●ワンコ好き100の質問
  • ●ニャンコ好き100の質問
  • ブロとも申請フォーム

    【SIONとブロともになる】

    ★あなたの気分にあった映画紹介します

    SIONのおすすめ映画や 『 …な気分になりたい』 などのリクエストにお答えします

    【 映画紹介 】をご希望の方は【 MAILフォーム 】(下記)よりメールを下さい。

    SIONの独断と偏見でお答えいたしますので、クレームには一切対応いたしません^^

    基本的にリクエストに関しましては2~3本程の作品を紹介いたしますが、すでにご覧になった作品だった場合はご了承下さい

    ご紹介の返信には2-3日頂きます

    ■メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ■おススメ商品

    ■LINK

  • ●tomopy日記
  • 個人ブログリンク集 Blo-Lin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。