最新記事

■ブログ内<映画・本>検索

映画・本のタイトルなどで検索できます

<ランキング参加中>

”ポチッ”とお願いします♪

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

■目次 (カテゴリー)

■コメントありがとう

コメント書き込みしてくれると本人とっても喜びます^^ヨロシクお願いいます

■トラックバックありがとう

■STAFF ONLY

■RSSフィード

Sionの趣味”アレ””コレ”気ままに綴ってます。映画や本の感想など載せてます♪
SION'S
【2013】 ここまでのBEST 3

▼ 【わがまま私評は】ネタバレしているものも多くあります。未見の方は注意してくださいませ ▼

【2013 映画~ ここまでのBEST 3】
    ・スパルタカス シーズン1 BLOOD AND SAND  ★★★★
    ・BONES 骨は語る シーズン6  ★★★☆
    ・スリーピングタイト  ★★★

     
      【2013 本 ~ ここまでのBEST 3】
      ・永遠の0 百田尚樹 ★★★★
      ・輝く夜に 百田尚樹 ★★★
      ・風の中のマリア 百田尚樹  ★★★★

      *ブログランキング参加中です*
        みなさまの応援があるとスゴク喜びます! "ポチッ"とお願いします。

      人気ブログランキングへ

                           
      にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

        *更にコメントなどを寄せて頂くと大喜びします♪
      ↓↓↓ 【記事=わがまま私評】は下にスクロールしてくださいませ ↓↓↓

                     

    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20120926]
    【 兄妹の強い絆を描いた実話 彼女の意思の強さには敬意を表します 】

    ★★☆
    ディア・ブラザー [DVD]ディア・ブラザー [DVD]
    (2012/08/17)
    ヒラリー・スワンク、サム・ロックウェル 他

    商品詳細を見る

    ■ ベティ・アンと兄のケニーは、幼い頃から仲の良い兄妹であった。貧しい家庭で育った二人は、決して恵まれてはいなかったが、幸せな人生を歩んでいた。しかし、そんなある日、ケニーが殺人の容疑で突然逮捕されてしまう。兄の無実を信じ、何かの間違いだと必死に訴えるベティ・アン。だが、無情にも裁判でケニーには終身刑が言い渡されてしまう。この判決に当然納得のいかないベティ・アンだったが、弁護士を雇うための高額な費用を払う余裕はなく、最早どうすることもできないのだった。するとベティ・アンは、兄を救うためある決意をする。それは全てを捨てて、自身が弁護士になるという驚きのものだった。だが、当然それは容易なものではなく、彼女の前には様々な困難が待ち受けていた・・・(ウィキペディアより)

    ▼ 実話ということで、兄の冤罪を信じ、弁護士になる事を決意しその目標をかなえたベティ・アンの意志の強さと努力に本当にあたまが下がる思いです。いくら愛する兄のためとはいえ、実際、弁護士になることは、並大抵の努力ではかなう夢ではありません。ただ、別の見方をするとベティ・アンのエゴではないかと思えなくもないわけです。彼女が弁護士になる決意をしたとき彼女には夫が居り、2人の息子までいたわけですから。。。。ベティ・アンには、兄の弁護をすることと同じように大切な役割があったはずです。妻として夫を支え、母として子供に愛情を注ぐことです。その点、彼女は、自分の目標達成のために自分の家族を犠牲にした事になります。結局、夫とは、離婚し、2人息子も一時期夫の元にいくことになってしまいました。夫や息子達からすれば、『 兄を思うお前の気持ちは分かるが、俺達のこともちゃんと見てくれよ 』ということだと思います。劇中、ベティ・アンが2人の息子に兄弟が冤罪で逮捕されたら、お互いのために弁護士になるか?と聞くシーンがあります。兄の方は、『 なる 』と答えますが、弟の方は、『 そんなことは時間の無駄 』だと答えます。確かに弟も大人になれば、母の気持ちは分かるかもしれません。だけど、実際子供時代に彼が、寂しい思いをしたことに変わりはないのです。私の子供達なら母のこの気持ちをいつか分かってくれると思っているとしたらそれこそ、彼女のエゴ以外のナニモノでもない気がします。
    また、実際のベティ・アンはわかりませんが、映画の彼女は、兄のこととなると妙に冷静さを失って周りの人に噛みつきます。それがすごくキツイのです。このキツサもすごく鼻につきます。同様にすごくわがままになります。自分がこうと決めたら意思を曲げません。まぁ、それくらいでないと高校卒業資格をとって弁護士になることなど出来なかったと思いますが。。。女性としての弱さや可愛さの表現が少なすぎるのです。唯一息子達が元夫のところに行った時に母としての気持ちを見せるシーンがありましたが、後は、ほとんど目標に向かってまっしぐらで周りから見たら下手すりゃ嫌な女状態です。・・・・ということもありストーリー的には、感動間違いなしという感じの作品ですが、いまいち感情移入できませんでした。彼女の友人エイブラの方が、よっぽど人間的に大人で素敵な女性でした。ということもあり、もう少しベティ・アンの女性としての苦悩や悩みをしっかり描き魅力的に描けば良かったのではないでしょうか?
    ナンシーテラー(警官)が、時効のため刑事事件にならなかったのは、非常に残念だったですが、民事的に賠償金を払うことになったのは、嬉しい事実でした。嫌な奴だったからざまーみろ!だよね

    【冤罪といえばこの作品 超 ”重い ”けど超薦め】
    ★★★☆
    ライフ・オブ・デビッド・ゲイル 【ベスト・ライブラリー 1500円:サスペンス特集】 [DVD]ライフ・オブ・デビッド・ゲイル 【ベスト・ライブラリー 1500円:サスペンス特集】 [DVD]
    (2010/05/12)
    マット・クレイヴン、ローラ・リネイ 他

    商品詳細を見る

    【私】→ http://shushucafe.blog86.fc2.com/blog-entry-64.html
     
    【死刑について考えさせられます。この作品もとても重い作品ですが観る価値あります】
    ★★★☆
    デッドマン・ウォーキング [Blu-ray]デッドマン・ウォーキング [Blu-ray]
    (2011/03/18)
    スーザン・サランドン、ショーン・ペン 他

    商品詳細を見る

    【私】→ http://shushucafe.blog86.fc2.com/blog-entry-75.html

    人気ブログランキングへ


    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
    にほんブログ村

    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する
    Top
    http://shushucafe.blog86.fc2.com/tb.php/133-5507f415
    HOME
    copyright © 2005 しおん all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ”SION”って どんな人?

    しおん

    Author:しおん

  • ●映画好き100の質問
  • ●本好き100の質問
  • ●サッカー好き100の質問
  • ●ワンコ好き100の質問
  • ●ニャンコ好き100の質問
  • ブロとも申請フォーム

    【SIONとブロともになる】

    ★あなたの気分にあった映画紹介します

    SIONのおすすめ映画や 『 …な気分になりたい』 などのリクエストにお答えします

    【 映画紹介 】をご希望の方は【 MAILフォーム 】(下記)よりメールを下さい。

    SIONの独断と偏見でお答えいたしますので、クレームには一切対応いたしません^^

    基本的にリクエストに関しましては2~3本程の作品を紹介いたしますが、すでにご覧になった作品だった場合はご了承下さい

    ご紹介の返信には2-3日頂きます

    ■メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ■おススメ商品

    ■LINK

  • ●tomopy日記
  • 個人ブログリンク集 Blo-Lin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。