最新記事

■ブログ内<映画・本>検索

映画・本のタイトルなどで検索できます

<ランキング参加中>

”ポチッ”とお願いします♪

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

■目次 (カテゴリー)

■コメントありがとう

コメント書き込みしてくれると本人とっても喜びます^^ヨロシクお願いいます

■トラックバックありがとう

■STAFF ONLY

■RSSフィード

Sionの趣味”アレ””コレ”気ままに綴ってます。映画や本の感想など載せてます♪
SION'S
【2013】 ここまでのBEST 3

▼ 【わがまま私評は】ネタバレしているものも多くあります。未見の方は注意してくださいませ ▼

【2013 映画~ ここまでのBEST 3】
    ・スパルタカス シーズン1 BLOOD AND SAND  ★★★★
    ・BONES 骨は語る シーズン6  ★★★☆
    ・スリーピングタイト  ★★★

     
      【2013 本 ~ ここまでのBEST 3】
      ・永遠の0 百田尚樹 ★★★★
      ・輝く夜に 百田尚樹 ★★★
      ・風の中のマリア 百田尚樹  ★★★★

      *ブログランキング参加中です*
        みなさまの応援があるとスゴク喜びます! "ポチッ"とお願いします。

      人気ブログランキングへ

                           
      にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

        *更にコメントなどを寄せて頂くと大喜びします♪
      ↓↓↓ 【記事=わがまま私評】は下にスクロールしてくださいませ ↓↓↓

                     

    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20120922]
    【 辛亥革命=帝政打倒を目指す孫文を守る民と阻止したい西太后の刺客の闘い~中国の熱い時代を感じることが出来る 】

    ★★★☆
    孫文の義士団 -ボディガード&アサシンズ- スペシャル・エディション [Blu-ray]孫文の義士団 -ボディガード&アサシンズ- スペシャル・エディション [Blu-ray]
    (2011/11/02)
    ドニー・イェン、レオン・ライ 他

    商品詳細を見る

    ■ 1906年10月1日。腐敗した清朝打倒を掲げる革命家・孫文が蜂起計画を話し合うため、香港を目指し船で日本を発った。北京の紫禁城では、西太后の指令により500人の暗殺団が結成されていた。一方香港では、新聞社社長シャオバイが革命を支持する大物実業家ユータンに資金援助を要請、さらに京劇団の団長で元将軍のファンに協力を依頼する。そんなシャオバイの足取りを、香港警察の警官チョンヤンが追っていた・・・(goo映画より)

    ▲いやーなんというかいろんな意味で贅沢な作品です。この豪華な出演人だけでも観る価値はあります。
    観るまではドニー・イェンによるバリバリのアクション映画と思いきや彼も孫文の義士団のただ一人でしかありません。その上、130分の尺のうちアクションといえるのは3分の1程度で、他の尺は、義士団に加わった者たちの人間ドラマが描かれております。1時間以上も登場人物の背景をシリアスに描いているので長いと感じないこともないですが、中々上手い演出がなされていると思います。じっくり一人一人の背景をもっと深く掘り下げて描いて欲しいと思われる方もいるかもしれませんが、それでも80分というほぼ映画1本分の時間を使って義士団に加わった人たちを描いており、人数が多い分、じっくり描こうと思ったら確かに80分でも足りないところを各人の ”核 ”となるエピソードだけで ”その人柄や想い ”を見事に描いております。素晴らしい演出です。多くを語らずとも各人を理解することが出来きました。
    また、このエピソード(各人の想い)が泣かせるんですよねー。この人たちにとって孫文や革命なんてどうでも良いんですよ。それぞれがそれぞれの想いを背負って命を懸けて闘うんです。『 うーん。切なく美しい ♪』
    彼らにどっぷり感情移入してしまったSIONとしては、辛亥革命の英雄である孫文に『お前は、何様なんだ!』と本気で思ってしまいました。辛亥革命なんて歴史の教科書でチラッとしか触れることのないわれわれ日本人なら尚更そう思ってしまう訳です。『 多くの者を救うためには、多少の犠牲は致し方ないのか! 命の重さに違いなんかあるのか? そんな革命ならやめちまえ 』などと青臭い事言いたくなっちゃうんですよねー。

    いよいよ孫文登場!ココからが、怒涛のアクションが展開されていくわけです。
    何でも中国では、有名な歌手らしいクリス・リー演じるファン・ホンも歌手と思えない軽い身のこなしで切なく散っていき、ドニーは、敵が剛の拳なら柔の拳で対抗し相変わらずのスピードとキレを披露し、最後は馬とのガチンコ勝負で昇天。巨漢の少林寺拳法の使い手は、その巨躯を生かした迫力ある死闘を繰り広げ、レオン・ライ演じるりウは、この映画1番のアクションシーンでの登場です。いやー階段の上での立ち姿は、マジカッコいい!です。『 お前は、レゲエ歌手かッ! 』とツッコミを入れたくなるドレッド風ヘアの世捨て人から一転、品のある立ち姿 ~ この登場シーンは、本当に痺れました。華麗で見事な鉄扇さばきで獅子奮迅の活躍です。また、ニコラス・ツェー演じる人力車夫アスーは、前述のエピソードと相まって涙なしでは観れません。『 おいおい、もーいいよ。幸せになるんだろ? それ以上は、だめだよ!』と言ってるSIONがいました。
    前半3分の2で語られる各人の ”想い ”を描いた人間ドラマと後半のアクションが、見事融合した佳作です。
    しかし、こういう作品を観ると彼の国の人々も良い人で話せば分かると思うのですが・・・やはり根底に流れる中華思想は、いかんともしがたいものなのかなぁ・・・
    あ!そうそう、女優人も豪華な上、みなさん相変わらずお綺麗で・・・・今作でのSIONの一押しは、アスーの想い人チュンを演じたチョウ・ユンですね。うんうん。なんか健気で良かったー。

    【ドニーのスピードとキレのあるカンフーに思い切り痺れちゃいましょ】
    ★★☆ ★★★
    イップ・マン 序章&葉問 Blu-rayツインパックイップ・マン 序章&葉問 Blu-rayツインパック
    (2011/06/02)
    ドニー・イェン、サモ・ハン・キンポー 他

    商品詳細を見る


    <未見>
    導火線 FLASH POINT [DVD]導火線 FLASH POINT [DVD]
    (2011/06/03)
    ドニー・イェン、コリン・チョウ 他

    商品詳細を見る


    人気ブログランキングへ


    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
    にほんブログ村

    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する
    Top
    http://shushucafe.blog86.fc2.com/tb.php/127-48ee085e
    HOME
    copyright © 2005 しおん all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ”SION”って どんな人?

    しおん

    Author:しおん

  • ●映画好き100の質問
  • ●本好き100の質問
  • ●サッカー好き100の質問
  • ●ワンコ好き100の質問
  • ●ニャンコ好き100の質問
  • ブロとも申請フォーム

    【SIONとブロともになる】

    ★あなたの気分にあった映画紹介します

    SIONのおすすめ映画や 『 …な気分になりたい』 などのリクエストにお答えします

    【 映画紹介 】をご希望の方は【 MAILフォーム 】(下記)よりメールを下さい。

    SIONの独断と偏見でお答えいたしますので、クレームには一切対応いたしません^^

    基本的にリクエストに関しましては2~3本程の作品を紹介いたしますが、すでにご覧になった作品だった場合はご了承下さい

    ご紹介の返信には2-3日頂きます

    ■メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ■おススメ商品

    ■LINK

  • ●tomopy日記
  • 個人ブログリンク集 Blo-Lin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。