最新記事

■ブログ内<映画・本>検索

映画・本のタイトルなどで検索できます

<ランキング参加中>

”ポチッ”とお願いします♪

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

■目次 (カテゴリー)

■コメントありがとう

コメント書き込みしてくれると本人とっても喜びます^^ヨロシクお願いいます

■トラックバックありがとう

■STAFF ONLY

■RSSフィード

Sionの趣味”アレ””コレ”気ままに綴ってます。映画や本の感想など載せてます♪
SION'S
【2013】 ここまでのBEST 3

▼ 【わがまま私評は】ネタバレしているものも多くあります。未見の方は注意してくださいませ ▼

【2013 映画~ ここまでのBEST 3】
    ・スパルタカス シーズン1 BLOOD AND SAND  ★★★★
    ・BONES 骨は語る シーズン6  ★★★☆
    ・スリーピングタイト  ★★★

     
      【2013 本 ~ ここまでのBEST 3】
      ・永遠の0 百田尚樹 ★★★★
      ・輝く夜に 百田尚樹 ★★★
      ・風の中のマリア 百田尚樹  ★★★★

      *ブログランキング参加中です*
        みなさまの応援があるとスゴク喜びます! "ポチッ"とお願いします。

      人気ブログランキングへ

                           
      にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

        *更にコメントなどを寄せて頂くと大喜びします♪
      ↓↓↓ 【記事=わがまま私評】は下にスクロールしてくださいませ ↓↓↓

                     

    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20120915]
    【 "ロッキー" + "チャンプ" って感じ。良い映画では有るけど、もう一歩って感じ 】

    ★★★

    リアル・スティール ブルーレイ(2枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]リアル・スティール ブルーレイ(2枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]
    (2012/05/16)
    ヒュー・ジャックマン、ダコタ・ゴヨ 他

    商品詳細を見る

    ■ チャーリー・ケントンはかつて将来を嘱望された期待のボクサーだった。チャンピオンを目指してトレーニングに打ち込んできたものの、時代は高性能のロボットたちが死闘を繰り広げる“ロボット格闘技”の時代に突入。もはや人間のボクサーは生きる場所を失い、チャーリーは人生の敗残者も同然だった。辛うじてロボット格闘技のプロモーターとして生計を立てているものの、乏しい資金力で手に入れられるロボットは、リングの上であっという間にスクラップ状態。人生のどん底にも関わらず、さらなる災難がチャーリーに舞い込んでくる。赤ん坊の時に別れたきりの息子マックスが最愛の母を亡くして、11歳になった今、初めて彼の前に現れたのだ。だが、マックスは、そう簡単にチャーリーに心を開くはずもなく、親子関係は最悪の状態。そんなある日、2人はゴミ捨て場でスクラップ同然の旧式ロボット“ATOM”を発見する。それが、彼らの人生に奇跡を巻き起こす“運命の出会い”であることに、チャーリーもマックスもまだ気づいていなかった……(goo映画より)

    ▼ 父と子の絆の再生をロボット格闘技を通して描いたいかにもディズニー作品という映画。子供とくに男の子には、たまらなくワクワクする世界がリアルなCGで描かれています。ストーリーは、とっても単純で誰が観ても楽しめる内容となっています。自信を失ったダメダメ親父と心に孤独を抱えたしっかり者の息子が、ロボットボクシングを通して失っていた絆と自信を取り戻していくというお話です。製作者側が、最も言いたかったのは、 ”親子の絆の再生 ”だと思うのですが、その辺の描き方がちょっと薄い感じがしたのが残念。たしかにココにスポットを当て過ぎてしまうとウエットな映画になってしまう恐れがありますが、それにしても二人の間にもう少し何かエピソードがあった方が良い気がします。全米各地の試合会場までトレーラーで移動するわけですが、そこで1つ2つのエピソードは盛り込めたと思うんだけど・・・車内で会話するシーンすらないしね。そこは、男同士、お互いが夢中になれる ”道具(趣味) ”があれば言葉なんて要らないってことなのかな。。。でも、どう考えてもやっぱその辺が弱いんだよねー。
    マックスとATOMの間に一瞬、感情めいたものが生まれそうになるシーンがあったのですが、おいおいそっち方向に進んじゃうの?と思ったらそうでなくて一安心。そっち方向に進むと話がややこしくなる上に親子の絆の再生という大命題がぼやけてしまうからね。ここは、これで正解^^
    ただ、ATOMの尋常じゃない打たれ強さには?って思うんです。確かに劇中スパーリング用ロボットで打たれ強いって話は出てたけど、それにしたってゼウスの強さはハンパないんですよ!物理的に考えてもあれだけ打たれて壊れないって・・・ロボットだから根性なんてものはないはずだし。ATOMは、見るからに華奢なんです。ボディだって鉄板1枚って感じなんですよ。それが、今まで対戦相手を次々とまさにぶっ壊してきたゼウスの猛攻を受けても物理的に壊れないって・・・緩衝材や補強材を設置するような場面があった方が観ていて納得できたと思うんです。まぁ、そうは言ってもゼウスとの格闘シーンは、興奮したけどね。
    また、ココ最近のアメリカ映画には、珍しく日本万歳的なエピソードも盛りだくさんで、日本人としては素直に嬉しい気持ちになれます(笑) 超悪男子・ATOM(製作者側=たぶんスピルバーグの手塚治虫へのオマージュ)という名前からも分かるようにこういうロボットってアメリカ人からしたら『日本だ!』ってことなんでしょうか?ここは、鼻高々の気分になっときましょ!(爆)
    評価に関して本当は、★★☆にしたかったのですが、数々の格闘シーンでは、映画の中の観客と同じようにSIONもついつい、声を出して応援してしまってたんですよねー。特にクライマックスのゼウスとの格闘シーンでは、”熱く ”なってしまいATOMのパンチが当たるた度にガッツポーズしてる自分がいたんですよッ。この高揚感は観ていて本当に気分が良いのです・・・ということで★★★にしました。今までに腐るほど繰り返されてるベタな演出ではあるけど、こういう逆転劇は何度見てもスカッと気持ちが良いものです。
    お子さんをお持ちのお父さんは是非一緒に観ていただきたい作品ですね

    【 人生の再生を描いたボクシング映画の金字塔~感動間違いなし 】
    ★★★★
    ロッキー (特別編) [DVD]ロッキー (特別編) [DVD]
    (2010/06/25)
    シルヴェスター・スタローン、タリア・シャイア 他

    商品詳細を見る


    【 親子の絆を描いた秀作 子役リッキー・シュローダーの演技に涙すること間違いなし!】
    ★★★★
    チャンプ [DVD]チャンプ [DVD]
    (2011/12/21)
    ジョン・ボイト、フェイ・ダナウェイ 他

    商品詳細を見る


    人気ブログランキングへ


    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
    にほんブログ村

    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する
    Top
    http://shushucafe.blog86.fc2.com/tb.php/125-e3751934
    HOME
    copyright © 2005 しおん all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ”SION”って どんな人?

    しおん

    Author:しおん

  • ●映画好き100の質問
  • ●本好き100の質問
  • ●サッカー好き100の質問
  • ●ワンコ好き100の質問
  • ●ニャンコ好き100の質問
  • ブロとも申請フォーム

    【SIONとブロともになる】

    ★あなたの気分にあった映画紹介します

    SIONのおすすめ映画や 『 …な気分になりたい』 などのリクエストにお答えします

    【 映画紹介 】をご希望の方は【 MAILフォーム 】(下記)よりメールを下さい。

    SIONの独断と偏見でお答えいたしますので、クレームには一切対応いたしません^^

    基本的にリクエストに関しましては2~3本程の作品を紹介いたしますが、すでにご覧になった作品だった場合はご了承下さい

    ご紹介の返信には2-3日頂きます

    ■メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ■おススメ商品

    ■LINK

  • ●tomopy日記
  • 個人ブログリンク集 Blo-Lin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。