最新記事

■ブログ内<映画・本>検索

映画・本のタイトルなどで検索できます

<ランキング参加中>

”ポチッ”とお願いします♪

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

■目次 (カテゴリー)

■コメントありがとう

コメント書き込みしてくれると本人とっても喜びます^^ヨロシクお願いいます

■トラックバックありがとう

■STAFF ONLY

■RSSフィード

Sionの趣味”アレ””コレ”気ままに綴ってます。映画や本の感想など載せてます♪
SION'S
【2013】 ここまでのBEST 3

▼ 【わがまま私評は】ネタバレしているものも多くあります。未見の方は注意してくださいませ ▼

【2013 映画~ ここまでのBEST 3】
    ・スパルタカス シーズン1 BLOOD AND SAND  ★★★★
    ・BONES 骨は語る シーズン6  ★★★☆
    ・スリーピングタイト  ★★★

     
      【2013 本 ~ ここまでのBEST 3】
      ・永遠の0 百田尚樹 ★★★★
      ・輝く夜に 百田尚樹 ★★★
      ・風の中のマリア 百田尚樹  ★★★★

      *ブログランキング参加中です*
        みなさまの応援があるとスゴク喜びます! "ポチッ"とお願いします。

      人気ブログランキングへ

                           
      にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

        *更にコメントなどを寄せて頂くと大喜びします♪
      ↓↓↓ 【記事=わがまま私評】は下にスクロールしてくださいませ ↓↓↓

                     

    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20121124]
    【音楽好きなら観て損はない!とっても楽しいはみだし者達の奮闘劇♪】

    ★★★★
    [広告] VPS

    ■ gleeという単語は "歓喜"や"愉快" といった意味。

    夏休みが明け、新学期の始まりと共に【glee】がシーズン2に突入!
    シーズン1最終回で州大会に敗れたものの、スーの意外な計らいにより、もう一年間の存続猶予を得たグリー部。しかし、どんなに勧誘しても新入部員はゼロ。そんな状況に、メンバーはこのままでは来年の州大会で最大のライバル、<ボーカル・アドレナリン>に勝つことが出来ないと不安を募らせる。そんな中、グリー部は転入生でアメフト部のサムと、フィリピンからの交換留学生サンシャインに目を付ける。2人は驚異の歌声の持ち主だった。グリー部は、なんとしてでもこの2人を<ニュー・ディレクションズ>のメンバーに引き入れたいと思うが、レイチェルはサンシャインが自分のポジションを奪ってしまうのではないかと不安になる・・・。
    さらに、豪華ゲストスターも数多く登場し、劇中のパフォーマンスもよりハイレベルなものに。来年ニューヨークでおこなわれる州大会に向け、「打倒!ボーカル・アドレナリン」を目標に、グリーのメンバーは今シーズンもウィルと共に練習に励んでいく!(FOX公式サイトより)
    <glee公式サイトへ>

    ▼ 随分遅くなっちゃいましたがやっと【glee 2】を観始めました~^^
    マイノリティーや障害者の奮闘振りが素晴らしい!
    懐かしい歌でノリノリになれます。シーズン2では、どんな曲が使われてるか楽しみ~

    [広告] VPS


    <見どころ①>
    第1話にはアジアの歌姫シャリース、第2話にはスーパーアイドルのブリトニー・スピアーズをはじめ、アカデミー賞受賞女優のグウィネス・パルトロー、ジョン・ステイモス(「フルハウス」)などがダンスや歌を披露するシーズン2は豪華ゲスト満載。ゲストの意外な歌唱力に驚くことも!
    <見どころ②>
    グリー部員はパっとせず、みんなからバカにされているはみだし者ばかり。そんないじめられっ子だったグリーメンバーたちが、歌を通じて人々とつながり、自分自身を解放していく。成長し変わっていく姿に感動すら覚える。笑いあり、涙ありの青春ドラマで、幅広い世代に評価されている。ちょっとイケてる人気者からブランド物を身に纏うイジメられっ子まで・・・様々な学生が登場する。どこか自分に似たキャラを見つけたら、思わず共感してしまうこと間違いナシ!
    <見どころ③>
    はみだし者同士の結束は固いが、時にはモメたり、意見の衝突もある。シーズン2では、付き合い始めたレイチェルとフィン、出産後のクィン、ゲイであるがゆえの悩みを持つカート・・・自分なりの悩みを抱える生徒の葛藤も見ごたえがある。それに生徒だけでなく、先生だって悩む。新しく恋人ができたエマへの想いを断ち切れない、離婚したばかりのウィル、強面のアメフト部新任コーチ・ビーストなど、大人たちにも複雑な事情が。歌って踊るだけじゃない、人間模様も繊細に描く。
    <見どころ④>
    懐かしのあの曲から・・・最新のあのナンバーまで!歌って踊れる曲満載!
    見終わった後には、カラオケに行きたくなること間違いナシ!シーズン2では、どんな曲がカバーされるのか、世界中が注目!
    <見どころ⑤>
    ハイスクールドラマと侮ることなかれ。ほとんどのキャストはブロードウェイや様々な舞台、ミュージックビデオで、演技、歌、ダンスと鍛錬を重ねてきた俳優達ばかり。彼らが歌い踊るシーンは圧巻で鳥肌がたつほど。
    <見どころ⑥>
    アバクロを始め、GAPやアディダスなど、人気のアメカジ・ファッションも要チェック!
                      *ランキング参加中”↓ポチっ↓”とお願いします*

    人気ブログランキングへ


                                  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


    glee/グリー DVDコレクターズBOXglee/グリー DVDコレクターズBOX
    (2011/02/04)
    マシュー・モリソン、コーリー・モンテース 他

    商品詳細を見る


    glee/グリー シーズン2 DVDコレクターズBOXglee/グリー シーズン2 DVDコレクターズBOX
    (2011/12/14)
    マシュー・モリソン、コーリー・モンテース 他

    商品詳細を見る
    スポンサーサイト
    [20121116]
    【原作を是非、読んでみたい 人生再生の物語】

    ★★☆
    アントキノイノチ Blu-rax スタンダード・エディション [Blu-ray]アントキノイノチ Blu-rax スタンダード・エディション [Blu-ray]
    (2012/05/25)
    岡田将生、榮倉奈々 他

    商品詳細を見る

    ■ さだまさしの同名小説を【ヘヴンズ ストーリー】の瀬々敬久監督が映画化。遺品整理業という仕事を通して、もがき苦しみながらも成長する若者の姿を描く。出演は【プリンセス トヨトミ】の岡田将生、【東京公園】の榮倉奈々、【神様のカルテ】の原田泰造、【僕たちは世界を変えることができない。But,We wanna build a school in Cambodia.】の松坂桃李。

    高校時代に親友を“殺した”ことがきっかけで、心を閉ざしてしまった永島杏平(岡田将生)は、父・信介(吹越満)の紹介で遺品整理業“クーパーズ”で働くことになる。社長の古田(鶴見辰吾)は「荷物を片付けるだけではなく、遺族が心に区切りをつけるのを手伝う仕事だ」と杏平を迎える。先輩社員・佐相(原田泰造)、久保田ゆき(榮倉奈々)とともに現場に向かった杏平。死後1ヶ月経って遺体が発見されたその部屋では、ベッドは体液で汚れ、虫がチリのように部屋中に散乱していた。最初は誰もが怖気づくという現場に杏平は黙って向き合うが、ゆきに遺品整理のやり方を教わっている最中、彼女の手首にリストカットの跡を見つける……。3年前。生まれつき軽い吃音のある杏平は、高校時代、同じ山岳部の松井(松坂桃李)たちに陰でからかわれていた。そんな中、松井による陰湿ないじめと周囲の無関心に耐えられなくなった山木(染谷将太)が飛び降り自殺をする。その後、松井の悪意は表立って杏平へと向かい、何も抵抗できない杏平だったが、登山合宿で松井と二人きりになった時にふと殺意が生まれる。崖から足を踏み外した松井を突き落とそうとする杏平。結局、杏平は松井を助けるが、松井は「滑落した杏平を助けたのは自分だ」と周囲にうそぶく。だが文化祭当日、山岳部の展示室には松井を助ける杏平の写真が大きく飾られていた。顧問の教師が撮影していたのだ。それは、教師や同級生たちが松井の悪意や嘘を知っていながら、それを見過ごしていたという証拠だった。杏平は再び松井に殺意を抱き「なんで黙ってるんだよ」と叫びながら松井に刃を向けた……。ある日、ゆきは仕事中に依頼主の男性に手を触られ、悲鳴をあげ激しく震えた。心配した杏平は、仕事帰りにゆきを追いかけ、彼女はためらいながらも少しずつ自分の過去に起きた出来事を杏平に告げる。そのことでゆきは自分を責め続けていた。なぜ自分は生きているのか。自分の命は何なのか。何かを伝えようとするが言葉が見つからない杏平。そして、ゆきは杏平の前から姿を消した……(goo映画より)

    s_56054antoki.jpg

    ▼ 【アントキノイノチ】なんだかどこかで聞いた事ありそうな・・・と思っていたらあの方とは無関係でなかったのねー。勉強不足のSIONとしては、まったく予備知識がなくてさだまさしの原作ということすら知らず、観たのですが、思っていた作品とは随分違いました。原作を読んだ方の中には賛否両論あるようですが・・・。映画好きのSIONですが、残念ながら原作に勝る映画はまずないと思っているので、素晴らしいという噂の原作を是非、読んでみたいですね!
    正直、観はじめた時は 『しまった。お、お、重い。。。観る準備&体調を整えて観るべき映画だった>< 』と思ったのですが、後半からはそこまで重い内容でなく最後まで観る事が出来ました。前半は、なんだか救いのない感じで、このまま最後までいかれたらズッシリくるなぁと後悔していたのですが、いやー助かりました。
    この映画の主題は SIONが思うに <心の傷を無理に忘れようとしてもダメ~キチンと向き合うこと> <人=命は、決してバラバラではなくみんなどこかで繋がっている> だと思うんです。その事を、杏平とゆきの再生を通して描いてる映画だと思うんですが、あのラストはないよねー。さすがにビックリだよ。っていうかあれは酷いよね。『 観客の皆さん、どうです?とーても悲しいでしょ。さぁ、思いっ切り泣きましょう!』ていう演出なのがミエミエで。。。そりゃ、まぁ、あんなことされたら泣けるよ。ゆきの立場に立っても杏平の立場にたってもどっちにしたって悲しいよ。ミエミエだって思っても泣けてきたよ。でもさぁ、そんな必要あるのかなぁ?そんなことしなくても充分言いたい事は描かれてると思うんだけど。。。二人手と手を取り合って新たな人生をスタートしました ~ めでたしめでたしで良いじゃん!ゆきの死があってこそ杏平の再生が完結するという見方もなくはないと思うけど、ゆきの人生ってなんだったんだろう?と思うと居たたまれない気持ちで一杯になります。高校時代の事件だからゆきは、十代半ばからずーと自分を責め続けて生きてきたわけでしょ?頼るべき母からも冷たくされ少女の心は、ボロボロだったはず。それでも亡くした子供のためにもちゃんと生きなくてはいけないという義務感だけで生きてきた彼女が、やっと過去の事件と向き合い <罪を償うためだけの人生>から<自分を認めて自分の人生>を生きようと新たなスタートを切った矢先のアクシデントだもん。可哀相すぎるでしょ!『 私は彼と出会ってもう1度生きようと思った 』という気持ちになったゆきには、本当に幸せになってもらいたかったなぁ。。。

    s_201111242048100b5antoki.jpg
    一方の杏平君、遺品整理の仕事を通して人=命についていろいろと感じる訳ですよ。うんうん。考えるというより感じるって表現の方がピッタリだと思う・・・。今までは、周りの人と上手やっていくためにどこか怯えながら、深く他人に入り込む事はせず、上辺だけの希薄な人間関係の中で生きてきた杏平が、遺品整理の仕事をしていく中で物言わぬ遺品だからこそ良い意味で気を使うことなくその人の中に自分から入り込めていったんだと思います。左相さんに余計なおせっかいなんかするな・あんまり関わるなと注意されながらも気持ちを抑える事は出来ず、行動せずにはいられない杏平。その結果 <人=命は、繋がってる>ということを知った杏平は、少しずつ再生の道を歩み始めるんです。段々と前を向いて歩きはじめた杏平の姿は、見ていて気持ちが救われます。はじめのうちは、青みがかった色使いでドンヨリした色合いだった画面も、杏平の再生と共にやわらかいけど明るい春の日差しのような色合いに変わっていったところも良かったです(ただのSIONの気のせいかも)
    主役2人も良かったです。はじめに書いた通り、原作未読のため原作のイメージ通りかどうかはわかりませんが、岡田将生は、繊細で難しい役どころの杏平をとても上手く演じてたし、ゆきを演じた榮倉奈々も難しい役だったという事もあり前半はちょっと違和感があったけど、後半希望を見出してからはなかなかだったと思うし、その上、脇を固める方々が、何気に豪華だったしね。
    ラストシーンに関しては、大いに不満がありますが・・・死=生きる事に関してまったく深く考えることのなかった若い頃と違い人生の折り返し地点を過ぎたであろう今、今後の生き方について考える機会を与えてくれたことは確かです。
                      *ランキング参加中”↓ポチっ↓”とお願いします*

    人気ブログランキングへ


                                  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


    <未読> 原作本です
    アントキノイノチアントキノイノチ
    (2009/05)
    さだ まさし

    商品詳細を見る
    [20120926]
    【 終始ツッコミどころ満載ですが^^楽しい映画であることは間違いない!ワイルド・スピードファンならずとも観て損はない作品 】

    ★★★★
    ワイルド・スピード MEGA MAX [Blu-ray]ワイルド・スピード MEGA MAX [Blu-ray]
    (2012/08/03)
    ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー 他

    商品詳細を見る

    ■ 麻薬王のブラガの逮捕に貢献したドミニクであるが、裁判において懲役25年の判決を言い渡された。だが護送中にブライアンと妹ミアの手により逃亡に成功し、国際指名手配される。
    ブラジルのリオデジャネイロに逃亡したブライアンとミアは昔の仲間のヴィンスと再会。麻薬取締局の押収した車の窃盗の仕事をする事になり、そこにドミニクも合流するが、仲間の裏切りにより襲われてしまう。その理由は、ドミニク達が盗んだ車に隠されたリオデジャネイロの悪徳実業家・レイエスの闇金の流れを記録したマイクロチップにあった。
    そんな中、ミアがブライアンの子を身籠もった事を知ったドミニクは、過去を消して家族で静かに暮らすのに必要な資金を得るために、レイエスの闇金1億ドルを強奪する計画を立てて世界中からプロを集める。レイエスと癒着した警察署の金庫という突破困難な場所に隠されている現金を、彼らを執拗に追うルークの米警官部隊やレイエスの手下の攻撃をかわしつつ、強奪する事が果たして出来るのか・・・(ウィキペディアより)

    ▲ いやー面白い。これぞ何でもありの娯楽映画です!こうやって感想を書いてる今もテンション上がってます^^ えーえー確かに全編を通して突っ込みどころは満載ですよ。はじめから終わりまで終始『 んなぁ、アホな^^ 』と思える場面目白押しです。でも、そんなことたぁーどうでも良いんです。思いっきり【 ワイルドスピードの世界 】を楽しみましょう♪ ただ、全てを楽しむためには、今までの作品を全てご覧になってから観ることをお薦めします。
    今作【 MEGA MAX 】は、前作【 MAX 】のエンディングの直後のシーンからはじまります。囚人となったドミニクを救うために護送中の大型バスを派手に転がしちゃうんですよねー。まさに派手な演出でこれで ”掴み ”はOKって感じ。おーおー結構、激しくコロコロとバスを転がしてるよー。あんだけ転がしちゃったらバスの中の囚人も大変な事になってるんだろうなぁ~と思いきや、誰も死んでないと言うこと。中の囚人は手足拘束されてるはずだし・・・おいおいあり得んだろ。普通、即死だろ。みんなどんだけ不死身やねん! さらに1度 ”掴んだ ”らもう離さないよって感じで怒涛のアクションが続きます。走行中の列車から車を盗むシーンです。あんな華奢なバギーみたいな車であんな芸当できるものだろうか?列車を焼き切るのだって結構大変だと思うんだけどねー。まぁ、なんにしろあのドライバーは、相当のテクニシャンであることは間違いないね(笑)そんでもって【 トリプルX 】を思い起こさせる車でのダーイブ!ほんと『 杉ちゃんのような目に合わなくて良かったねー 』(爆)って感じだよ。
    ワイルドスピードMEGA MAX

    お次は、マフィアに捕まった時、いよいよ大ピーンチって時に手の拘束を外すんだけど・・・はじめは『えっ!』って感じで何が起こったかわからなくて思わずコマ送りにして確かめちゃったよ。ありゃ、どうみても腕力だよね?腕っ節のみで拘束を切っちゃってるよね?スゴイ。凄すぎる!超人ハルクも真っ青だよ。などとオープニングからツッコミ所満載です。そんでもって、この映画の最大のツッコミどころといえば、最大の見せ場でもある金庫強奪のシーン。2台の車(確かクライスラーダッジだったような)でコンクリの壁から金庫を引っ張り出すわけですが、あり得ん。どんだけのパワーやねん。10tもある金庫ですよ。それをバリバリって壁から引っ剥がしちゃうんだもん。さ・ら・に・追跡するパトカー軍団とのカーチェイス。これがまた、すごい!金庫を右へ左へとコントロールしてパトカー軍団をぶっ潰していくわけですよ。うん。。。?右へ左へ? 金庫の重さは確か10t + 遠心力。車の重さは2台合わせてもせいぜい4tと言うことを考えると、金庫に振り回されることはあってもその逆はまずあり得ん。物理の常識を完全に無視だね。まさにやりたい放題だよ^^
    さらに今作では、ドミニク以上のマッチョも登場です。ご存知ドゥエイン・ジョンソンです。この2人の肉弾戦もまた、スゴイッス。ガチンコ対決はまさに迫力満点。

    さらにこのシリーズのファンならの楽しみと言えば、前4作品の出演者達が、こぞってご出演されてることです。もうこれだけで観る価値あります。まぁ多少無理やりっぽくもないけどねー。1100万ドルを盗むために集められたそれぞれの世界でのプロフェショナルを集めた結果なんだけど・・・それぞれのプロの技を使う場面がほとんどないから、何のために必要だったかも分からなくなっちゃうから(笑)その上、ラストのラストにエヴァ・メンデスとミッシェル・ロドリゲスまで登場しちゃうんだから。もう気分は、同窓会だね。・・・ってか続編作る気満々やん!キャー、ドミニク三角関係になっちゃうよー。こわーい。

    全シリーズ共通の楽しみは、もちろん”車 ”です。
    ドミニクは、クライスラーガお好みのようで・・・ダッジ・チャージャー ~ チャレンジャー
    ブライアンは、日産がお好みのようで・・・旧GT-R ~ R35 GT-R
    デ・トマソ・パンテーラとレクサスLFAの登場は、テンション上がりましたー。そのほか、スープラ、フェアレディ、インプレッサ、フォードGT40、ポルシェGT3などなど出てきまーす。

    ▼ 過去作品と【 MEGA MAX 】出演者の関係を整理しちゃおー!
    【ワイルド・スピード】
    ★★★★
    ワイルド・スピード [DVD]ワイルド・スピード [DVD]
    (2012/04/13)
    ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー 他

    商品詳細を見る

    ■ ストリート・カーレース界に君臨するドミニクと連続トラック・ジャック事件を追う刑事ブライアンとの出会いの作品。ドミニクファミリー総出演です。妹のミア(ジョーダナ・ブリュースター)恋人のレティ(ミッシェル・ロドリゲス)仲間のヴィンス(マット・シュルツ)

    【ワイルド・スピードX2】 
    ★★★
    ワイルド・スピード×2 [Blu-ray]ワイルド・スピード×2 [Blu-ray]
    (2012/04/13)
    ポール・ウォーカー、タイリース・ギブソン 他

    商品詳細を見る

    ■ ドミニクは出ません。前作の一件で刑事を辞めストリートレーサーとなっていたブライアンにおとり捜査の依頼がきます。ブライアンの旧友のローマン(タイリー・ギブソン)が相棒として軽いノリで登場します。刑事役でモニカ(エヴァ・メンデス)も登場です。【5】でメカ担当だったテズがで出ていますが、【2】では坊主頭でなくモジャモジャアフロ姿です。【私】http://shushucafe.blog86.fc2.com/blog-entry-42.html


    【ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT】
    ★★☆
    ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT [DVD]ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT [DVD]
    (2012/04/13)
    ルーカス・ブラック、ナタリー・ケリー 他

    商品詳細を見る

    ■ 私評では、ワイルドスピードであってワイルドスピードでない作品と酷評した作品。今までのイメージを抱いて観ると肩透かしを食らう。只、見慣れた東京の街を失踪する改造カーは、なかなか迫力あり。いろんな日本人タレントの方がチョイ役で出ています。それを探すのも面白いかも。ドミニクがちょこっと顔だししてます。その場面はワイルドスピードファンとして気分上がります^^
    ハン(サン・カン)が主人公のライバルとして日本人役で出てきます。
    【私】http://shushucafe.blog86.fc2.com/blog-entry-66.html


    【ワイルド・スピード MAX】
    ★★★☆
    ワイルド・スピードMAX [Blu-ray]ワイルド・スピードMAX [Blu-ray]
    (2010/02/17)
    ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー 他

    商品詳細を見る

    ■前作で変な方向にいっちゃったので、思いっきり軌道修正です。【1】のみんなが出てきます。
    ブライアンは、FBI捜査官として戻ってきます。さすが自由の国アメリカ。何でもありですな。【2】同様追いかけるのはお決まりの麻薬がらみの犯罪です。なんと!レティ死んじゃいます。相当びっくりしました!ドミニクはレティの敵討ちで同じ麻薬組織をおっかけます。
    ジゼル(ガル・ガドット)が、麻薬組織の親玉の元からドミニクの味方になります。
    【5】で漫才のような駆け引きをしていたテゴ、リコの2人も出てきます。

    <シリーズまとめてどーぞ>
    ワイルド・スピード ペンタロジー (期間限定生産) [Blu-ray]ワイルド・スピード ペンタロジー (期間限定生産) [Blu-ray]
    (2012/02/03)
    ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー 他

    商品詳細を見る


    人気ブログランキングへ


    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
    にほんブログ村

    [20120915]
    【 "ロッキー" + "チャンプ" って感じ。良い映画では有るけど、もう一歩って感じ 】

    ★★★

    リアル・スティール ブルーレイ(2枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]リアル・スティール ブルーレイ(2枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]
    (2012/05/16)
    ヒュー・ジャックマン、ダコタ・ゴヨ 他

    商品詳細を見る

    ■ チャーリー・ケントンはかつて将来を嘱望された期待のボクサーだった。チャンピオンを目指してトレーニングに打ち込んできたものの、時代は高性能のロボットたちが死闘を繰り広げる“ロボット格闘技”の時代に突入。もはや人間のボクサーは生きる場所を失い、チャーリーは人生の敗残者も同然だった。辛うじてロボット格闘技のプロモーターとして生計を立てているものの、乏しい資金力で手に入れられるロボットは、リングの上であっという間にスクラップ状態。人生のどん底にも関わらず、さらなる災難がチャーリーに舞い込んでくる。赤ん坊の時に別れたきりの息子マックスが最愛の母を亡くして、11歳になった今、初めて彼の前に現れたのだ。だが、マックスは、そう簡単にチャーリーに心を開くはずもなく、親子関係は最悪の状態。そんなある日、2人はゴミ捨て場でスクラップ同然の旧式ロボット“ATOM”を発見する。それが、彼らの人生に奇跡を巻き起こす“運命の出会い”であることに、チャーリーもマックスもまだ気づいていなかった……(goo映画より)

    ▼ 父と子の絆の再生をロボット格闘技を通して描いたいかにもディズニー作品という映画。子供とくに男の子には、たまらなくワクワクする世界がリアルなCGで描かれています。ストーリーは、とっても単純で誰が観ても楽しめる内容となっています。自信を失ったダメダメ親父と心に孤独を抱えたしっかり者の息子が、ロボットボクシングを通して失っていた絆と自信を取り戻していくというお話です。製作者側が、最も言いたかったのは、 ”親子の絆の再生 ”だと思うのですが、その辺の描き方がちょっと薄い感じがしたのが残念。たしかにココにスポットを当て過ぎてしまうとウエットな映画になってしまう恐れがありますが、それにしても二人の間にもう少し何かエピソードがあった方が良い気がします。全米各地の試合会場までトレーラーで移動するわけですが、そこで1つ2つのエピソードは盛り込めたと思うんだけど・・・車内で会話するシーンすらないしね。そこは、男同士、お互いが夢中になれる ”道具(趣味) ”があれば言葉なんて要らないってことなのかな。。。でも、どう考えてもやっぱその辺が弱いんだよねー。
    マックスとATOMの間に一瞬、感情めいたものが生まれそうになるシーンがあったのですが、おいおいそっち方向に進んじゃうの?と思ったらそうでなくて一安心。そっち方向に進むと話がややこしくなる上に親子の絆の再生という大命題がぼやけてしまうからね。ここは、これで正解^^
    ただ、ATOMの尋常じゃない打たれ強さには?って思うんです。確かに劇中スパーリング用ロボットで打たれ強いって話は出てたけど、それにしたってゼウスの強さはハンパないんですよ!物理的に考えてもあれだけ打たれて壊れないって・・・ロボットだから根性なんてものはないはずだし。ATOMは、見るからに華奢なんです。ボディだって鉄板1枚って感じなんですよ。それが、今まで対戦相手を次々とまさにぶっ壊してきたゼウスの猛攻を受けても物理的に壊れないって・・・緩衝材や補強材を設置するような場面があった方が観ていて納得できたと思うんです。まぁ、そうは言ってもゼウスとの格闘シーンは、興奮したけどね。
    また、ココ最近のアメリカ映画には、珍しく日本万歳的なエピソードも盛りだくさんで、日本人としては素直に嬉しい気持ちになれます(笑) 超悪男子・ATOM(製作者側=たぶんスピルバーグの手塚治虫へのオマージュ)という名前からも分かるようにこういうロボットってアメリカ人からしたら『日本だ!』ってことなんでしょうか?ここは、鼻高々の気分になっときましょ!(爆)
    評価に関して本当は、★★☆にしたかったのですが、数々の格闘シーンでは、映画の中の観客と同じようにSIONもついつい、声を出して応援してしまってたんですよねー。特にクライマックスのゼウスとの格闘シーンでは、”熱く ”なってしまいATOMのパンチが当たるた度にガッツポーズしてる自分がいたんですよッ。この高揚感は観ていて本当に気分が良いのです・・・ということで★★★にしました。今までに腐るほど繰り返されてるベタな演出ではあるけど、こういう逆転劇は何度見てもスカッと気持ちが良いものです。
    お子さんをお持ちのお父さんは是非一緒に観ていただきたい作品ですね

    【 人生の再生を描いたボクシング映画の金字塔~感動間違いなし 】
    ★★★★
    ロッキー (特別編) [DVD]ロッキー (特別編) [DVD]
    (2010/06/25)
    シルヴェスター・スタローン、タリア・シャイア 他

    商品詳細を見る


    【 親子の絆を描いた秀作 子役リッキー・シュローダーの演技に涙すること間違いなし!】
    ★★★★
    チャンプ [DVD]チャンプ [DVD]
    (2011/12/21)
    ジョン・ボイト、フェイ・ダナウェイ 他

    商品詳細を見る


    人気ブログランキングへ


    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
    にほんブログ村

    [20120821]
    【トップ・ガン】や【デイズ・オブ・サンダー】の監督して知られるトニー・スコット監督が亡くなった。

    自殺ということだが、いったい彼に何があったのだろうか。本当に残念です。
    これで、もうトニー・スコットの新作映画は観れなくなったわけですね。
    トップガン2の企画も進んでいると聞いていたのに。。。
    残念ながら、トニー・スコット監督は、亡くなってしまいましたが、彼の残した映像は、ずっと僕たちの心に残ることでしょう。

    とにかく彼のご冥福を祈りたいと思います。

    2012-08-21(Tue) 00:00 未分類 | 編集 |
    HOME
    copyright © 2005 しおん all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ”SION”って どんな人?

    しおん

    Author:しおん

  • ●映画好き100の質問
  • ●本好き100の質問
  • ●サッカー好き100の質問
  • ●ワンコ好き100の質問
  • ●ニャンコ好き100の質問
  • ブロとも申請フォーム

    【SIONとブロともになる】

    ★あなたの気分にあった映画紹介します

    SIONのおすすめ映画や 『 …な気分になりたい』 などのリクエストにお答えします

    【 映画紹介 】をご希望の方は【 MAILフォーム 】(下記)よりメールを下さい。

    SIONの独断と偏見でお答えいたしますので、クレームには一切対応いたしません^^

    基本的にリクエストに関しましては2~3本程の作品を紹介いたしますが、すでにご覧になった作品だった場合はご了承下さい

    ご紹介の返信には2-3日頂きます

    ■メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ■おススメ商品

    ■LINK

  • ●tomopy日記
  • 個人ブログリンク集 Blo-Lin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。