最新記事

■ブログ内<映画・本>検索

映画・本のタイトルなどで検索できます

<ランキング参加中>

”ポチッ”とお願いします♪

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

■目次 (カテゴリー)

■コメントありがとう

コメント書き込みしてくれると本人とっても喜びます^^ヨロシクお願いいます

■トラックバックありがとう

■STAFF ONLY

■RSSフィード

Sionの趣味”アレ””コレ”気ままに綴ってます。映画や本の感想など載せてます♪
SION'S
【2013】 ここまでのBEST 3

▼ 【わがまま私評は】ネタバレしているものも多くあります。未見の方は注意してくださいませ ▼

【2013 映画~ ここまでのBEST 3】
    ・スパルタカス シーズン1 BLOOD AND SAND  ★★★★
    ・BONES 骨は語る シーズン6  ★★★☆
    ・スリーピングタイト  ★★★

     
      【2013 本 ~ ここまでのBEST 3】
      ・永遠の0 百田尚樹 ★★★★
      ・輝く夜に 百田尚樹 ★★★
      ・風の中のマリア 百田尚樹  ★★★★

      *ブログランキング参加中です*
        みなさまの応援があるとスゴク喜びます! "ポチッ"とお願いします。

      人気ブログランキングへ

                           
      にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

        *更にコメントなどを寄せて頂くと大喜びします♪
      ↓↓↓ 【記事=わがまま私評】は下にスクロールしてくださいませ ↓↓↓

                     

    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20130921]
    風の中のマリア
     百田尚樹


    ★★★☆

    風の中のマリア (講談社文庫)風の中のマリア (講談社文庫)
    (2011/07/15)
    百田 尚樹

    商品詳細を見る


    【永遠の0】を読んで以来、すっかり百田作品にはまってしまったSIONです。
    【永遠の0】【影法師】【輝く夜】と読みつなぎ今作【永遠のマリア】を先日読み終えました。

    百田作品にすっかりはまったSIONでしたが、この作品は、今までちょっと食指が動かなくかったんです。スズメバチの話なんて・・・と敬遠していた自分をちょっと後悔するほど素晴らしい作品でした。
    僕たち世代だと、虫の話、特に蜂とくればアニメ【みなしごハッチ】や【みなしごマーヤ】を連想しますが、今作品も内容こそ随分違えど虫(蜂)の世界を生き生きと描いた秀作でした!

    スズメバチというと凶暴でとっても怖~い昆虫界最強のハンター。
    正直『怖い』というイメージしか持っていなかったのだけど、この小説を読み終わってみると、なんだか身近な存在に感じてしまいました。
    この小説のように実際、虫たちに感情というものなどないのだろうけど。。。。
    読んでいるうち虫の世界もこんな風に感情を持って話してるんじゃないんだろうかと思えてしまう。
    そう、思わせる百田氏の力量はさすが!

    マリアという1匹のワーカーを通してスズメバチの一生を事実に基づきしっかりと描いています。
    いろいろと知らないスズメバチの生態も分かって、立派な生物書にもなりそうです。
    ワーカーとして生まれたマリアは、生まれたその瞬間から何の疑いもなく帝国のため・妹たちのために行動します。それは、ワーカーとして生まれたマリアの本能であり、彼女の宿命でもあります。ワーカーとして生まれたものの運命は、実に過酷です。
    帝国と妹達のため日々、命懸けの毎日を過ごしていたマリア。ハンターとして狩りに出る日々の中で、マリアに狩られる運命の弱い虫たちと触れ合っていくうち~ 先輩である姉ワーカーとの会話の中で~ ある1匹のオススズメバチとの出会いの中で~ ハンターとして懸命に生きてきたマリアの中である疑問が浮かびます。
    『メスとして生まれたのに恋もせずに一生を殺戮マシーンとして過ごしていく自分は何のために生まれてきたんだろう?』
    何も知らずに無垢に純粋に生きてきた頃とは、違う感情がマリアに芽生えます。しかし、ヴェスパ・マンダリアのワーカーとして生まれた彼女は、生き物が本来持っている子孫を残すという、絶対に叶わないその思いを押し込め最後まで戦いに身を投じます。まさに生きるために生きる虫たちの弱肉強食の世界。
    決してハッピーエンドとは言えないけど、とても美しく切ないお話でした。

    こういうマリアの生き方は、どこか武士道にも通じるような気がします。主君のため藩のために自分を押し殺して生きていく武士。そう感じたのは、SIONだけでしょうか・・・

    ★★★★
    SIONが、初めて手にした百田作品。
    本当に素晴らしい感動作品!! 僕を含めて戦争を知らない世代の人に是非、読んでもらいたい。
    出勤途中の電車の中で読んでいたんですが・・・毎日、電車の中だというのに泣いてました(笑)

    永遠の0 (講談社文庫)永遠の0 (講談社文庫)
    (2009/07/15)
    百田 尚樹

    商品詳細を見る


    ★★★★
    これまた素晴らしい時代小説。
    何の見返りも求めずひたすら、友を思い行動した武士。胸がキュンキュンしました。

    影法師 (講談社文庫)影法師 (講談社文庫)
    (2012/06/15)
    百田 尚樹

    商品詳細を見る


    ★★★☆
    切なくも心地よいクリスマスの夜に起きた奇跡を描いた短編集。
    ハッピーエンドは大好きです^^

    輝く夜 (講談社文庫)輝く夜 (講談社文庫)
    (2010/11/12)
    百田 尚樹

    商品詳細を見る
    スポンサーサイト
    [20130827]
    【世界中で大ヒットしたノンストップ・サスペンス・アクション 侵略者と人類はどういう道をたどるのだろうか!】
    ★★★

    THEEVENT

    ▽THE EVENT 番宣動画はココをクリック!(super drama TVより)

    ▼サンパウロ行きエイビアス航空514便が離陸した直後、思いつめた表情のショーン・ウォーカーは座席を立ち、コクピットのほうへ向かうと、拳銃を取り出す。
    その8日前、ショーンは恋人のレイラとカリブ海の船旅を楽しんでいたが、海で溺れていたビッキーという名の女性を救出した翌日にレイラが船から忽然と姿を消し、ショーンたちが乗船した記録すら残されていないことが判る。
    飛行機に乗り込んだショーンは乗務員に銃を突きつけ、機長と話がしたいと要求する。その狙いは?果たしてショーンの運命は…?
    一方、アメリカ大統領イーリアス・マルティネスは、政府の閣僚らが猛反対する中、アラスカ州の収容施設に拘束されているある一群の収監者たちを釈放する声明を出そうとしていた。“彼ら”のリーダーは謎の女性ソフィア。歴代大統領にすら明らかにされてこなかったというその問題の施設には、いかなる秘密が隠されているのか、そして“彼ら”はいったい何者なのか…。

    ショーン・ウォーカー(ジェイソン・リッター 真殿光昭)
    サラ・ローマー (レイラ・ブキャナン 米丸 歩)
    ローラ・イネス(ソフィア はやみけい)
    ブレア・アンダーウッド (イーリアス・マルティネス大統領 鏡優雅)
    イアン・アンソニー・デイル (サイモン・リー捜査官 川本克彦)
    ジェリコ・イヴァネク(ブレイク・スターリング長官 小形 満)
    ep1_01event.jpg

    ■シーズン1 <1~22話・最終話>まで見ました~!うーん面白かったです。
    【24】でも製作総指揮をつとめた全米TV界きってのヒットメーカーエヴァン・カッツが今作も製作総指揮を担当。その他にもSFに強い脚本家ニック・ウォーターズなど米TV界の精鋭が作り出す今作は、見る物をグイグイとその世界に引き込んでいきます。特に第1話からの序盤のストーリー展開は、なかなか秀逸。この先は、どうなるんだろう?とついつい夜更しをしてしてしまいました(笑)
    只、中盤から少し展開が雑になってしまったのが残念ですが。。。。
    そして、遂に最終22話で、侵略者たちが仲間を地球に呼ぶのですが、人(侵略者)が転送されてくると思いきや、なんと空を見上げると月の隣りに彼らの母星が突如浮かんでるではありませんか。いやービックリしました。あんな大きいものが突然現れて重力バランスは大丈夫なんでしょうか?物理的にありえんだろーとツッコミを入れたいのは山々ですが・・・(笑)おおー!この先どうなるんだぁというワクワク感は否めないナイスな演出。

    また、侵略者のリーダー・ソフィアの最後の言葉 『バイオテロで人類を滅ぼそうとしたのは慈悲でもあるんです、これで人類は、もっと辛く酷い目にあうでしょう』 もとっても気になるし・・・
    彼ら侵略者が、実は人類よりも先に地球に住んでいたんだという話も気になるし・・・
    侵略者から人類をずっと守ってきたガーディアン(守護者)の存在も気になるし・・・
    おいおい、この先どうなっていくんだ!シーズン2で、これらの謎が解明されるのか!などと期待したいのですが。。。
    epi_photo_22event.jpg

    なんと!!!!!!!!!
    大人の事情によりシーズン1で打ち切りが決定。この先は、謎のまま終了><
    まぁ、米TV界では、よくある話なのですが、自分が見ていた作品が途中で打ち切りになると本当に残念でなりません!評判は良かったと聞いていたのでまさか、シーズン1で打ち切りになるとは・・・トホホですよ。米TV界では、シーズン途中4話、5話で打ち切られてしまうこともあるので、本当にシビアな世界です。
    ケーブルTV局が権利を買って続編作ってくれないかなぁ~。
    っていうか、NBCは、責任をもって1話完結の特別版でもいいからキチンとフォローして欲しいものです。
                      *ランキング参加中”↓ポチっ↓”とお願いします*

    人気ブログランキングへ


                                  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


    [20130302]
    【期待しすぎたか・・・ちょっと薄っぺらな感じがして残念】

    ★★☆
    ライアーゲーム -再生- スタンダード・エディションDVDライアーゲーム -再生- スタンダード・エディションDVD
    (2012/09/19)
    松田翔太、多部未華子 他

    商品詳細を見る

    ■松田翔太が天才詐欺師に扮した心理サスペンスの映画化第2弾は、原作コミックの中でも傑作と名高いエピソード「イス取りゲーム」を映像化したもの。ヒロインを務める多部未華子、新興宗教教祖を怪演する船越英一郎、初めての悪役に挑んだ芦田愛菜など、劇場版ならではの豪華キャストが、白熱した頭脳戦を繰り広げる。

    “ライアーゲーム”とは、ある日突然、招待状と現金1億円を受け取った人々が、壮絶な騙し合いを繰り広げ、マネーを奪い合うゲーム。そのファイナルステージから2年。すべてが終わったかに見えた。しかし、謎の復活を遂げたライアーゲーム事務局が最大の復讐劇を仕掛ける。そのターゲットは、元天才詐欺師・秋山深一(松田翔太)。今回のゲームは、総額20億円を賭けて20名のプレイヤーが争う究極の“イス取りゲーム”だった。秋山とともにゲームに挑むのは篠宮優(多部未華子)。秋山潰しを目論むカルト教団の教祖・張本タカシ(船越英一郎)を始めとする新たなプレイヤーも現れる。ゲームを仕切るのは、新たな最年少事務局員アリス(芦田愛菜)。そして、すべてを陰で操る謎の主催者Ω(=オメガ)(江角マキコ)。騙し合いか?それとも助け合いか?極限の心理戦が今始まる……。
    Z322009372.jpg
    ▼ 予定調和であるあの<音楽>と<ナレーション>には、ワクワクさせていただきました~。
    しかーーし、この作品の肝である心理戦がイマイチだったかなぁ~。
    「イス取りゲーム」をするわけですが、このゲームもなんだかなぁという感じ。ゲーム自体に穴があって、ちょっと緊迫感に欠けてたよねー。
    この作品は、ゲームを通しての心理戦~ヒネリ・どんでん返し~を楽しむわけですが、シンプルになり過ぎたかなぁ。まぁ、あまり複雑にされても理解するのに必死でドラマに集中できなくなるのも困りますが、もう少し何とかして欲しかったというのが正直な気持ちです。
    結局、リボーン=再生したわけですが、全体的にスケールダウンは否めない!
    わざわざ映画にする必要性を全く感じない出来でした。特別版の2時間ドラマで良かったのでは?と思える作品でした。

    それになんといってもドラマからはまったSIONとしては、ナオちゃんはナオちゃんでないとイマイチのめり込めないいんだよね。やっぱ、あのキャラは、ライアーゲームには絶対に必要な役であって、ナオちゃんがいて初めてこの作品は成り立つんじゃないかと思ってしまいます。天然でバカ正直で一途などこかほんわかな彼女のキャラあってこそのライアーゲームだと思うんですよ。彼女とアキヤマ始めほかの出演者たちの絡みが面白いわけであってそのメインキャラが変わってしまっては・・・
    img_1530527_52602895_0.jpg

    ユウが悪いわけじゃないんですよ。ああいうキャラも新鮮でいいのですが・・・。
    ただ、この作品のヒロインの立ち位置としては、守らなくてはいけないことがあると思うんです。周りがどんな状況であろうと自分がどういう立場に追い込まれようと、あのバカ正直な良い人キャラをなくしてはいけないんです!それなのに今回、ユウは、その超えてはいけないラインを超えてしまうんだもん。アキヤマを裏切っちゃいけないよー。ここで、ユウの黒い部分が見えちゃったからなぁ・・・見てる方としては、そこでなんだかシラケちゃったですよー。 <優等生的なユウ> よりどこか抜けてる <お人好しナオちゃん> の方が僕は、好みということなんでしょうが(笑)

    アキヤマ自身もナオちゃんに対するような大きく深い想いに比べ、ユウへの思いは、そこまででない気がするし。(まぁ、それは当たり前のような気もするが。長年の付き合いのナオちゃんと比べては可哀想だけど)

    福永もなにしにでてきたかよくわからんし(笑)
    何しろ今までの作品に出てきたキャラが強すぎて、今回の敵役?のキャラが弱くて全然、立ってない感じがしてならない。あんま魅力的じゃないんだもん。いつもいってるけど、【敵役に魅力がないと映画は、面白くないんです!!】

    まぁ、作品評価としては、賛否意見がわかれるかもしれませんね。
    リボーン=再生とうたってる以上、今までと同じではダメと考えるか、キャラを変えずに再生を表現するか。。。
    ということでしょう。それが、僕にははまらなかったということだと思います。
                      
                      *ランキング参加中”↓ポチっ↓”とお願いします*

    人気ブログランキングへ


                                  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


    ★★★★

    ライアーゲーム DVD BOXライアーゲーム DVD BOX
    (2007/10/03)
    戸田恵梨香.松田翔太

    商品詳細を見る


    ★★★★

    ライアーゲーム シーズン2 DVD-BOXライアーゲーム シーズン2 DVD-BOX
    (2010/05/19)
    戸田恵梨香、松田翔太 他

    商品詳細を見る


    ★★★

    ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ スタンダード・エディション [Blu-ray]ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ スタンダード・エディション [Blu-ray]
    (2010/09/15)
    戸田恵梨香、松田翔太 他

    商品詳細を見る
    [20130216]
    【いよいよシーズン4に突入!2つの世界はどうなっていくのか!】

    ★★★

    FRINGE/フリンジ〈フォース・シーズン〉 セット1 [DVD]FRINGE/フリンジ〈フォース・シーズン〉 セット1 [DVD]
    (2013/06/05)
    アナ・トーヴ、ジョシュア・ジャクソン 他

    商品詳細を見る

    ■ “お前は誰だ?” 2つの世界を救うため自らを犠牲にしたピーター。 その後、彼は謎の帰還を果たす。 だが、オリビアやビショップ博士をはじめ、誰一人としてピーターのことを覚えていない。 まるで彼は最初から存在しなかったかのようだ。 一方、正体不明の人物がシェイプシフターを使い、熾烈な攻撃をしかけてくる。 もはや、2つの世界が対立している場合ではない。 力を合わせ、共通の敵に立ち向かうのだ。前シーズンに引き続き、度肝を抜く現象の数々、不可解な謎、そして、登場人物の精神的な葛藤を描き出すドラマチックなストーリーが凝縮されている。今シーズンのさまざまな出来事をとおして、我々の、そして、もうひとつの世界の、何にも勝る切り札の正体が明らかになるはずだ。それは、最終兵器でも、超常的な力でもなく“人類の愛”なのだと・・・(公式サイトより)

    CAST・STAFF製作総指揮・共同クリエーター:J.J.エイブラムス
    オリビア・ダナム/ボリビア:アナ・トーヴ
    ピーター・ビショップ:ジョシュア・ジャクソン
    ウォルター・ビショップ/ウォルターネイト :ジョン・ノーブル
    フィリップ・ブロイルズ:ランス・レディック
    ニーナ・シャープ:ブレア・ブラウン
    アストリッド・ファーンズワース:ジャシカ・ニコール
    リンカーン・リー:セス・ゲイブル

    ▼シーズン4にもなると・・・だんだんネタがなくなるのか(笑)
    相変わらず、2つの世界と時間軸が大きく物語に関わってくるので、『そんで、そんで?』と楽しみながら見ることはできる。2つの世界に同じ人物がいるんですが、そのキャラをしっかり描かないとこの話は、面白くないだよねー。時折、キャラのブレが・・・そんなふうに感じてしまうシーズン4でした。

    特にウォルターが、妙にしっかり者になってて・・・ボケキャラ感がなかったかなぁ。そこが可愛かったのに^^

    まだまだ謎は、解明されたない。シーズン5が楽しみです♪


    ★★★★
     
    FRINGE/フリンジ <ファースト・シーズン>コンプリート・セット (6枚組) [Blu-ray]FRINGE/フリンジ <ファースト・シーズン>コンプリート・セット (6枚組) [Blu-ray]
    (2012/12/05)
    アナ・トーヴ、ジョシュア・ジャクソン 他

    商品詳細を見る

    ★★★★

    FRINGE / フリンジ 〈セカンド・シーズン〉セット1 [DVD]FRINGE / フリンジ 〈セカンド・シーズン〉セット1 [DVD]
    (2012/10/03)
    アナ・トーヴ、ジョシュア・ジャクソン 他

    商品詳細を見る

    ★★★☆

    FRINGE/フリンジ〈サード・シーズン〉 セット1 [DVD]FRINGE/フリンジ〈サード・シーズン〉 セット1 [DVD]
    (2013/06/05)
    アナ・トーヴ、ジョシュア・ジャクソン 他

    商品詳細を見る
    [20130214]
    【過酷な環境の中で崩壊していく人間ドラマ】

    ★★☆
    ディヴァイド(Blu-ray Disc)ディヴァイド(Blu-ray Disc)
    (2012/11/07)
    ローレン・ジャーマン、マイケル・ビーン 他

    商品詳細を見る

    ■ 世界終焉の余波を描く、次世代型リアル・シチュエーション・スリラー。メガホンをとったのは、【フロンティア】【ヒットマン】を手がけたフランス出身の新鋭ザヴィエ・ジャン。混迷を極める今の時代を反映し、さらにその後の世界の極限状況を描き出した手腕は、アレクサンドル・アジャ、パスカル・ロジェといったフレンチ・ホラーの新たな才能群に比してなお高く評価されている。(作品資料より)

    未曽有の爆撃により、ニューヨークは壊滅。だがその直後、男女9人が地下シェルターに逃げ込む。薬物中毒だった過去を持つエヴァ(ローレン・ジャーマン)、利己的なシェルターの所有者ミッキー(マイケル・ビーン)、エヴァの婚約者で弁護士のサム(イヴァン・ゴンザレス)、重傷を負ったエイドリアン(アシュトン・ホームズ)、エイドリアンの義兄ジョシュ(マイロ・ヴィンティミリア)、ジョシュの親友でミッキーと対立するボビー(マイケル・エクランド)、無線機を持つデルヴィン(コートニー・B・ヴァンス)、心配性のマリリン(ロザンナ・アークエット)、マリリンの娘ウェンディ(アビー・シックソン)。残りわずかな食糧、そして“他人”の脅威に怯える日々を過ごしていたが、あるとき突然、防護服に身を包んだ人間がシェルターをこじ開け、彼らに襲い掛かる。地下シェルターは逃げ場のない憎悪と非業が渦巻く、魑魅魍魎の地へと変貌を遂げていたのだ……(goo映画より)

    001divid.jpg
    ▼ 予告編を観たときはこれは!と思ったんですが・・・ちょっと期待しすぎちゃったかな(笑)
    シェルターに逃げ込んだ人々と侵略者(エイリアン?)との戦いを描いた作品かと思ったら全然違いました。
    シェルターに逃げ込んだ人々が、過酷な状況の中、だんだん精神が崩壊していき自己中となり、醜い争いをし自滅していくといういわゆるシチュエーションホラー。

    いやー、出だしは、すこぶる良かったです!『おおーこれは!』と期待したのですが・・・・
    そうなんですよ。B級ぽさは否めませんが、それが逆にいい方に働いてなかなか緊迫感ある映像はgoo。
    何が起こったか分からず、とにかくシェルターに避難した人々。
    ここから、いわゆる心理戦がが展開されていくわけですが、途中、なんだかわけのわからない連中に子供を拉致されます。そんでもって、拉致した子供たちに何か実験をしてるんです。『うーん、それからそれから~』とこの謎の集団とシェルター内の人々の生き残るための戦いが始まり、実験の意味やなぜこういう状況になったかが解き明かされていくんだなと思いきや。。。。
    結局、そのシーンはそれでおしまい。『え!』って感じです。奴らはなんだったのか?何のために子供を拉致したのか?最後まで見終わってあのシーンの意味は、なんだったんだろう?と頭の中に?が、100個ほど浮かびました(笑)
    で、話のメインは、シェルター内の人々の崩壊を描いてるんですが、これが、唐突な感じだし、登場人物がほぼ全員がクソ野郎なんです。唐突な感じと書きましたが、彼れの行動の中に全く必然性を感じないんですよねー。たまたま、異常でバカな連中だけが集まったと考えても酷いし、あの状況であそこまでパニクってあれだけ精神が崩壊していくものなんだろうか・・・人間の精神描写を描きたかったんだろうけど、色々な意味でちょっと強引で稚拙過ぎます。
    いつも述べてるように映画は、ラストが良ければ、内容が多少悪くてもそれだけで質が上がるのですが・・・この作品、ラストがまた本当に胸くそが悪いわけです。善人と悪人の配分のバランスが悪く見た後に不快感しか残らない結末となっています。別にハッピーエンドにする必用はないと思いますが、これはいただけません><

    ここのところ謎は、謎のままの作品や、『おいおい!』と言いたくなるような不条理な作品でも秀逸な映画が多く作られていますが、この作品は、不快感しかモテない最悪の作品でした。オススメはしません。

                      *ランキング参加中”↓ポチっ↓”とお願いします*

    人気ブログランキングへ


                                  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


    ★★★☆
    ヒットマン 完全無修正版 [Blu-ray]ヒットマン 完全無修正版 [Blu-ray]
    (2010/08/04)
    ティモシー・オリファント、オルガ・キュリレンコ 他

    商品詳細を見る

    <未見>
    フロンティア [DVD]フロンティア [DVD]
    (2010/04/16)
    カリーナ・テスタ、サミュエル・ル・ビアン 他

    商品詳細を見る

    ★★★★
    HEROES シーズン1 バリューパック [DVD]HEROES シーズン1 バリューパック [DVD]
    (2012/07/04)
    マイロ・ヴィンティミリア、マシ・オカ 他

    商品詳細を見る
    [20130208]
    【スクインツたちが再集結! 骨の欠片から犯人を探していきます!】

    ★★★☆

    BONES ―骨は語る― シーズン6 DVDコレクターズBOXBONES ―骨は語る― シーズン6 DVDコレクターズBOX
    (2012/02/22)
    エミリー・デシャネル

    商品詳細を見る

    テンペランス・ブレナン(エミリー・デシャネル)
    シーりー・ブース(デイビット・ボレアナズ)
    アンジェラ・モンテネグロ(ミカエラ・コンリン)
    ジャック・ホッジンズ(T・J・サイン)
    カミール・サローヤン(タマラ・テイラー)
    ランス・スイーツ(ジョン・フランシス・デイリー)

    ▼このシリーズも6作目。いまのところシーズン8までは作成されています。前シリーズでバラバラとなったスクインツたちが再び集合! それぞれの得意分野で科学技術を駆使して事件を解決していきます。時折ダレる回もありますが、未だ高いレベルのストーリーを展開しております。今シリーズのラストでボーンズことテンペランス女史が、終始、付かず離れずの関係だったブースとのあいだにな・ん・と・子供が出来たことがわかります!うーん・・・この先一体ふたりの関係はどうなるんだろう?楽しみです^^

    <BONES シーズン6 公式サイトへ>
    20130208020109.jpg
                      *ランキング参加中”↓ポチっ↓”とお願いします*

    人気ブログランキングへ


                                  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


    BONES-骨は語る- シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]BONES-骨は語る- シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
    (2010/05/28)
    エミリー・デシャネル、デイビッド・ボレアナズ 他

    商品詳細を見る


    BONES -骨は語る- シーズン2 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]BONES -骨は語る- シーズン2 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
    (2010/11/05)
    エミリー・デシャネル、デイビッド・ボレアナズ 他

    商品詳細を見る


    BONES -骨は語る- シ-ズン3 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]BONES -骨は語る- シ-ズン3 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
    (2010/11/05)
    エミリー・デシャネル、デイビッド・ボレアナズ 他

    商品詳細を見る


    BONES ―骨は語る― シーズン4 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]BONES ―骨は語る― シーズン4 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
    (2011/11/16)
    エミリー・デシャネル、デイビッド・ボレアナズ 他

    商品詳細を見る


    BONES ―骨は語る― シーズン5 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]BONES ―骨は語る― シーズン5 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
    (2012/08/03)
    エミリー・デシャネル、デイビッド・ボレアナズ 他

    商品詳細を見る



    [20130204]
    【策略と愛憎劇 ~シーズン1に繋がる前章 人々の関係性がとてもよくわかる作品】

    ★★★★
    スパルタカス序章 ゴッド・オブ・アリーナ ブルーレイBOX [Blu-ray]スパルタカス序章 ゴッド・オブ・アリーナ ブルーレイBOX [Blu-ray]
    (2012/06/22)
    ダスティン・クレア、ジョン・ハナ 他

    商品詳細を見る

    【話数】全6話
    【製作総指揮】サム・ライミ
    【監督】リック・ジェイコブソン
    【キャスト】
    ガンニクス(ダスティン・クレア/東地宏樹)
    クリククス(マヌー・ベネット/咲野俊介)
    バティアトゥス(ジョン・ハナ/佐久田修)
    ルクレティア(ルーシー・ローレス/田中敦子)
    ガイア(ジェイミー・マーレイ/林 真里花)
    メリッタ(マリサ・ラミレス/)
    オエノマウス(ピーター・メンサー/乃村健次)
    トゥッリウス(スティーブン・ロヴァット/)
    ティトゥス(ジェフリー・トーマス/)
    ウェティウス(ギャレス・ウィリアムズ/)

    ①【罪深き過去】
    駆け出しのラニスタだったバティアトゥスは、建設中の闘技場に養成所最強の剣闘士、ガンニクスを出場させるべく奔走していた。その闘技場で彼はある奴隷に目をつける。それは後のカプアの王者クリクススだった。剣闘士になる訓練を始めたクリクススは、同じく新入りのアシュールらと厳しい訓練の日々に身を投じる。1年前にテオコレスと対戦し一線から身を引いていたオエノマウス(後のドクトーレ)は、バティアトゥスに復活をアピールするが、彼はクリクススと訓練するよう命じる。その頃、バティアトゥスは町の有力者トゥッリウスに取り入るウェティウスと一触即発の状態に。ラニスタ仲間のソロニウスが止めるのも聞かず、2人は市場で勝負することになる。 
    spartacusGOA-BOX_SD_S1.jpg

    ②【謀りごと】
    トゥッリウスに屈辱を与えられたバティアトゥス。トゥッリウスはさらにソロニウスに近づき、ガンニクスを売るようバティアトゥスに圧力をかける。トゥッリウスがローマの有力者ウァルスにガンニクスの試合を披露しようと目論んでいることを知ったバティアトゥスは、ウァルスに近づくためにアシュールら見習い剣闘士を使ってある計画を立てる。一方ルクレティアも夫のため、親友のガイアと共に彼に接近。まんまとウァルスを屋敷に連れてくることに成功したバティアトゥスは、彼の前でガンニクスとクリクススを対戦させる。さらにガイアの指南でガンニクスにウァルスの相手をさせようとするが、彼はガンニクスにオエノマウスの妻メリッタと寝るよう命じるのだった。
    ③【父の呪縛】
    ウァルスに気に入られ、彼の闘技会の頂上戦に参加できることになったバティアトゥスは有頂天。一方、そのためにオエノマウスの妻メリッタと寝てしまったガンニクスは浮かない顔だった。そんなこととは知らず、新しいドクトーレに任命されたオエノマウスは、彼のよそよそしい態度が自分に対する不満の表れと受け止めてしまう。その頃、屋敷では突然引退したバティアトゥスの父、ティトゥスが戻ってきていた。養成所の将来を案じたティトゥスは勝手にトゥッリウスとの会談を設ける。結果ガンニクスの頂上戦はなくなってしまう。その闘技会で同じ養成所の先輩剣闘士と闘うことになったクリクススは、不安を抱えながら初めての闘技会に挑むことになる。
    ④【仮面の下】
    父がラニスタに復帰し、何かと口を出してくることにバティアトゥスは不満を募らせる。そんな時、ガイアの知人の有力者ペトロニウスが屋敷での噂を聞きつけたと知ったバティアトゥスは、彼の後援を取り付けるために望みを叶えようとペトロニウスを招いて快楽の宴を開く。しかしその宴にトゥッリウスが乗り込んできて、ガンニクスを指名して戦いを挑んでくる。そのガンニクスはメリッタと寝て以来、彼女のことが忘れられなくなっていた。親友の妻を想う気持ちにオエノマウスに対する態度もぎこちなくなる。一方、クリクススとの対戦で恋人アウクトゥスを亡くしたバルカはひどく落ち込んでいたが、そんな彼に言葉をかけたのは他でもないクリクススだった。
    ⑤【報復】
    屋敷内でトゥッリウスにガイアを殺されたバティアトゥスは報復を誓うが、ティトゥスは内密に処理するよう厳命する。義父に自分と別れろと言われたバティアトゥスから子供ができないことを責められたルクレティアは子供を作るためにクリクススと寝てしまう。バティアトゥスは妻との別れを強要する父を殺害しようとするがどうしてもできず、全てを捨てて妻と生きようと決意する。剣闘士になっても仲間と認められず、同じシリア人のダガンの通訳としてしか扱われないアシュールは、ダガンの存在を疎ましく思い始める。ガンニクスとメリッタは次第にお互いへの気持ちを抑えられなくなっていた。そのせいでガンニクスは闘技にも身が入らなくなっていく。
    ⑥【闘技場の神々】
    亡くなった父の弔いの場に現れ、ガンニクスを寄こすよう言い出すウェティウスに怒りを爆発させるバティアトゥス。ルクレティアが義父を殺すためワインに毒を仕込んだとも知らず、トゥッリウスへの復讐計画を練り始めたバティアトゥスはソロニウスに協力を求める。新アリーナ開幕の日を迎え、トゥッリウスを葬りウェティウスを追い出すことに成功したバティアトゥスだったが、ソロニウスの裏切りによって2人の関係は決裂する。一方、毒入りワインを飲み死んだメリッタの死を引きずるガンニクスに対し、オエノマウスは彼女のためにも闘うよう叱咤する。そしていよいよ頂上戦。ガンニクスらはソロニウスの養成所の剣闘士たちと死闘を繰り広げる。(全てFOXのサイトより)

    ▼シーズン1で主役を務めたアンディ・ホイットフィールドの病気療養中に制作されたシーズン1の前章にあたる作品。シーズン1では、描かれていない人間関係がわかりやすく描かれています。
    バティアトゥスが、なぜあれほど祖父や父を意識して彼らを超えたいと思っていたのか・・・
    ソロニウスとの険悪な関係は何が原因なのか・・・
    後にカプアの王者となったクリククスはどのようにして剣闘士になったのか・・・
    オマエノスはどういう経緯でドクトーレになったのか・・・・
    クリククスとルクレティアはいかにして関係を持つようになったのか・・・・
    アシュールは、どうして足に怪我を負うことになったのか・・・
    クリククスとバルガは何をきっかけに親友となったのか・・・・
    どうして投網剣闘士は生まれたのか・・・・
    カニングスはどうして自由の身となれたのか・・・
    ナエウェアの肩のタトゥーの意味は・・・・などなど様々なことがきちんと描かれており、シーズン1で描かれていた内容がより理解できるようになります。

    ルクレティアが夫を心の底から愛する健気な妻だったということがよくわかります。夫のためなら何でもするというある意味可愛い奥さんだったんだねー。バティアトゥスは、上に登るためにシーズン1以上にもがいていて、そのためには手段を選ばないという感じでした。シーズン2が早くDVDにならないかなー・・
                      *ランキング参加中”↓ポチっ↓”とお願いします*

    人気ブログランキングへ


                                  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ




    【高みを目指そうと繰り返される策略と愛憎劇を描いた人間ドラマ】
    ★★★★
    スパルタカス ブルーレイBOX [Blu-ray]スパルタカス ブルーレイBOX [Blu-ray]
    (2012/05/11)
    アンディ・ホイットフィールド、エリン・カミングス 他

    商品詳細を見る
    HOME NEXT
    copyright © 2005 しおん all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ”SION”って どんな人?

    しおん

    Author:しおん

  • ●映画好き100の質問
  • ●本好き100の質問
  • ●サッカー好き100の質問
  • ●ワンコ好き100の質問
  • ●ニャンコ好き100の質問
  • ブロとも申請フォーム

    【SIONとブロともになる】

    ★あなたの気分にあった映画紹介します

    SIONのおすすめ映画や 『 …な気分になりたい』 などのリクエストにお答えします

    【 映画紹介 】をご希望の方は【 MAILフォーム 】(下記)よりメールを下さい。

    SIONの独断と偏見でお答えいたしますので、クレームには一切対応いたしません^^

    基本的にリクエストに関しましては2~3本程の作品を紹介いたしますが、すでにご覧になった作品だった場合はご了承下さい

    ご紹介の返信には2-3日頂きます

    ■メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ■おススメ商品

    ■LINK

  • ●tomopy日記
  • 個人ブログリンク集 Blo-Lin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。